摩耶

コメント: 0

ハーブ園山頂駅からビクトリヤ谷。天狗峡残骸を確認し、高雄山管理道から森林植物園。

dsc_0081
もう何が書いてあったのかわからない看板。

dsc_0084
大きな看板の枠が辛うじて立っていて、その下には看板のトタンが転がっている。

dsc_0086
「市民の水源地を」…守りましょうとかなんとか…書いてあるのかな。枠の規模の割にあっさりしたメッセージの看板だったのかも。

dsc_0093
少し離れたところにある巻いてあったトタンを開いてみた。「みどりの山を守りましょう 葺合ライオンズクラブ 葺合消防署」。葺合ライオンズ倶楽部は現役のようだ。もう1つトタンがあったんだけど、土に埋まって捌けなかった。

瀬戸内海国立公園 六甲地区の説明板。管理計画書のPDFを見てみたんだけど、「トエンティ・クロス」との名称があった。初めて見た表記だ。さて、トゥエンティクロスに戻って北へ進む。

dsc_0101
高雄山砂防ダム導水隧道。トゥエンティクロスを歩くと目に入る不気味なトンネル。それを詳細に紹介するブログを見た時は腰を抜かした。いやはや恐ろしい…。すごい気合いだ。このあとスグに立岩の渡渉地点。親子がクライミングを楽しんでいた。

dsc_0110
次の顕著な渡渉地点。今日はここから正面奥へ。分水嶺越林道へ進む。(トゥエンティクロスは右手に続いていく)

dsc_0115
渡渉した先の南。ここも謎。なんでこんな風に植林されているのか…しかも放置気味に思える。

dsc_0117
道を進んでいくと林道手前で軽い岩場。この左手は谷になっていて、そこそこ立派な滝がある。

dsc_0126
林道に出て進むと右手の幹に纏リスが食い込んでいた。これはいけない。

dsc_0128
高雄山管理道に来た。ここがドントリッジと紹介されているものもある。正面奥の暗がりに入る。

dsc_0131
取付きの案内図。謎の手書きがあった。何を示したかったのだろう?進んでわかったんだけど、案内図のジグザグ(地理院地図の破線道)と実際の道はわずかにずれている。

dsc_0134
案内図の左手にある看板。4-7が示すのは位置的に長谷砂防ダムのダム湖に思える。4-1と4-2の境は北ドントリッジの尾根筋かな。とすると長谷池が書かれていないのはなぜだろう。謎が増える。

dsc_0138
管理道に入ってすぐあたり。「スギやヒノキの造林地」説明板も汚れてしまって随分読みにくくなっている。が、こうした雰囲気は好き。

ページ:
1 2

3

4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.75-76 大師道から鍋蓋山へ。七三峠から…
  2. 神戸市境界石No.116-87 県立美術館を起点に青谷道、東…
  3. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  4. 神戸市境界石No.82-98 黒岩尾根から神戸市中央区と灘区…
  5. ハーブ園山頂駅からビクトリヤ谷。天狗峡残骸を確認し、高雄山管…

ナレッジ記事

  1. 菊水山周辺についての下調べ。
  2. トゥエンティクロス道標の表記がバラバラな件について調べてみた…
  3. 山行記録のルート表示方法をどうしようか…国土地理院地図は使い…
  4. 山行記録のまとめ方。Google ストリートビューで360°…
  5. Image Map Proでひよどりキャニオン山行の簡易なイ…

ピックアップ記事

  1. 夙川水系どんどん川。六麓荘の橋巡りを経てユルギ谷を登る。
  2. 北野背山 合の谷(合ノ谷川)を遡行する。
  3. 裏紅葉谷 七曲滝の向こう側を見に。裏紅葉谷第二砂防ダムから左…
  4. 摩耶東谷弥生滝から溯行。行者滝手前の支流右俣を経て参詣道。
  5. 摩耶東谷深谷第4堰堤手前から支尾根へ。旧道跡かも知れない水平…
PAGE TOP