摩耶

, , 0

天狗峡からトゥエンティクロス。二十渉堰堤上流支沢から黒岩尾根を経て掬星台へ至る。

DSC_0375
左岸の石垣にステップがあったので無事脱出。…出られないかと思い少し焦ってしまった。

DSC_0377
昔のハイキング道に合流する。奥に市ヶ原砂防ダムの案内板。昭和14年とあるので古い堰堤だ。「通り抜けできません」フェンスを巻いていく。

DSC_0384
天狗峡の河原に入っていく。意外というか小径がしっかりある。

DSC_0389
何が掲げられていたのだろうか。横幅4mくらいの看板。けっこう大きい。

DSC_0394
古い道標もある。新市ヶ原砂防ダムができる前まで活躍していたであろう道標。

DSC_0398
朽ちゆくばかりの看板。瀬戸内海国立公園 六甲地区云々。天狗峡はかつてキャンプも行われていた河原。現在でも焚火のあとは数ヶ所見られる。

DSC_0399
地蔵谷出合いの小橋に来た。左手へ進む。すぐに黒岩尾根への取付きがある。

DSC_0407
ハイキング道から左へ入り、生田川沿いを進んでみる。焚火跡が3ヶ所ほどあった。

DSC_0410
進んでいくと無名の堰堤に阻まれる。右の斜面を登ってトゥエンティクロスに合流、北へ進む。

DSC_0421
三笠岩(立岩)の渡渉地点。高雄山砂防ダムの巻き道に入る。

DSC_0431
高雄山砂防ダムは水捌けが良くなったのか、ダム湖が消えている。河童橋のネーミング…。

DSC_0436
河童橋上流側すぐ、右岸にルンゼが見える。奥に石垣が見える。いつかいってみよう。

DSC_0445
さらに上流側右岸に支沢。ここにはちょっと寄ってみることにする。

DSC_0457
意外に立派な滝があった。7mくらいかな。先がやけに明るいのが気になるけど…

DSC_0459
滝右を登る。下部は苔が多く、それらが剥がれたりする。スタンスはしっかりあり、なんとか登っていける。段差は少し高め。

DSC_0476
滝を越えるとコレ…。分水嶺越林道の末端だった。良さげなら先に行こうと思ったけど、コレは無し…20xに戻る。

1

2

3 4

北野谷から布引貯水池周遊。貯水池西にある奥サブ谷から浅間ヶ丘道まで歩く。前のページ

三森谷東尾根から再度谷の無名支流を下って大滝に出会う。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.72・75・77 平野谷西尾根から極楽谷経…
  2. 神戸市境界石No.55・62 高取山一の宮道経由で獅子ヶ池を…
  3. 神戸市境界石No.46 高取台中学校北側の高取高層配水場の脇…
  4. 神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高…
  5. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…

ナレッジ記事

  1. 忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いて…
  2. 神戸市北区花山中尾台3丁目、阪神高速7号北神戸線下の「関係者…
  3. 神戸古今對照地圖で明治大正期の市郡界を把握する。
  4. 神戸市背山路圖【KOBE HILL MAP】シリーズをやって…
  5. 布引貯水池管理橋の先にある謎のレンガ造りの建物について。

ピックアップ記事

  1. 天王谷インターチェンジ東西の尾根。梅元西尾根を経て天王谷IC…
  2. 灘区六甲山町南六甲の崩落斜面を見に行く。前ヶ辻谷上流右俣から…
  3. 法徳寺北尾根(仮称)から崩落現場の上へ。老婆谷を下って摩耶山…
  4. 弓弦羽岳はどこなのか?弓弦羽神社から前ヶ辻谷西道(仮称)を経…
  5. 敏馬神社から島田道を経て摩耶ケーブル下。摩耶東谷を下って深谷…
  1. 摩耶

    天上寺のヤマボウシを見に行く。摩耶東谷(旧道)の山腹道探索から上流最終右俣を詰め…
  2. 長峰

    岩ヶ谷右俣を最奥まで詰めてみる。ジェンガフォールとはこれいかに。
  3. 住吉・芦屋

    住吉道から一部離れて川を溯行。本庄橋手前、森林管理道分岐から廃道田辺谷を登る。
  4. 裏六甲

    仏谷を登って仏谷南尾根を下るという寄り道を経て、シラケ谷を登る。
  5. 摩耶

    寒谷2基目の治山ダム右岸支流を登り、4m級の巨木に出会う。
PAGE TOP