裏六甲

, , コメント: 0

鍋谷ノ滝を経て桂ヶ谷支流の煙草谷を登る。


谷の入り際は桂ヶ谷第二砂防ダムの巻道、一方で奥に続く植林エリアへの踏み跡になっている。目の前に小さな治山ダムがある。


治山ダムを越えて入渓。昨日に続いてこんな展開か…。今日も失敗かな…。


2m小滝現る。水量も意外にあって瓢箪から駒。なかなか良い展開。


超ミニゴルジュ。さっきの小滝といい、ミニチュアの世界。


倒木小滝。湿る岩に植物が密生している。


煙草谷って変な名前だし、由来が気になっている。多分イワタバコが多いんだろうとか勝手に思っていたけど、これは全然違う。


植林の作業道なのか谷沿いの道は石垣があったりして、割りとしっかりしている。


わずかに二俣。本流の左俣へ進む。奥に谷止工。右から越える。


苔むしたコンクリート谷止の左岸袖に石垣の道がある。あまり見ない形だなぁ。


次の二俣。ここも左俣へ。右には茶色の明るい滑が続いていた。左俣へ入るとすぐに桂ヶ谷第四砂防ダムがあり、左から越える。


溯行再開。直線的に50mほど登っていく。

ページ:
1

2

3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.75-76 大師道から鍋蓋山へ。七三峠から…
  2. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。
  3. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  4. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  5. 神戸市境界石No.57 林田区境界を歩く。高取山から獅子ヶ池…

ナレッジ記事

  1. 遡行図記号をイラストレーターで作成し、遡行図を作ってみる。
  2. 布引貯水池管理橋の先にある謎のレンガ造りの建物について。
  3. 新湊川水系天王谷川天王ダムの階段立入りについて神戸土木事務所…
  4. 六甲堰堤と山田堰堤間のイノシシの死骸についての続報と対策につ…
  5. 神戸市文書館企画展「近代神戸の開かれた六甲山」に行ってみる。…

ピックアップ記事

  1. 西滝ヶ谷右俣から西お多福山。周遊歩道を西へ下って水晶谷から極…
  2. 布引雄滝 五瀧不動尊の祠裏手から谷筋を登る。
  3. 布引貯水池周遊。貯水池北西にあるササ谷を抜け再度東谷鉄塔巡視…
  4. 鍋谷ノ滝を経て桂ヶ谷支流の煙草谷を登る。
  5. 楽生公園から上野道経由で掬星台。桜谷を下り、徳川道を経て摩耶…
PAGE TOP