裏六甲

, , コメント: 0

鍋谷ノ滝を経て桂ヶ谷支流の煙草谷を登る。


谷の入り際は桂ヶ谷第二砂防ダムの巻道、一方で奥に続く植林エリアへの踏み跡になっている。目の前に小さな治山ダムがある。


治山ダムを越えて入渓。昨日に続いてこんな展開か…。今日も失敗かな…。


2m小滝現る。水量も意外にあって瓢箪から駒。なかなか良い展開。


超ミニゴルジュ。さっきの小滝といい、ミニチュアの世界。


倒木小滝。湿る岩に植物が密生している。


煙草谷って変な名前だし、由来が気になっている。多分イワタバコが多いんだろうとか勝手に思っていたけど、これは全然違う。


植林の作業道なのか谷沿いの道は石垣があったりして、割りとしっかりしている。


わずかに二俣。本流の左俣へ進む。奥に谷止工。右から越える。


苔むしたコンクリート谷止の左岸袖に石垣の道がある。あまり見ない形だなぁ。


次の二俣。ここも左俣へ。右には茶色の明るい滑が続いていた。左俣へ入るとすぐに桂ヶ谷第四砂防ダムがあり、左から越える。


溯行再開。直線的に50mほど登っていく。

ページ:
1

2

3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  2. 正式二万分一地形図集成 関西 1892-1912でみる神戸市…
  3. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。
  4. 神戸市境界石No.66 鵯越駅からイヤガ谷周辺。
  5. 神戸市境界石No.82・87・96・97・98 黒岩尾根から…

ナレッジ記事

  1. 神戸市北区花山中尾台3丁目、阪神高速7号北神戸線下の「関係者…
  2. 埋もれゆく美しい杣谷周辺の情景。過去と現在と。
  3. 【神戸100年 写真集】明治以降の六甲山周辺の風景。
  4. 遡行図記号をイラストレーターで作成し、遡行図を作ってみる。
  5. 山行記録のまとめ方改その2。地理院地図でルートのまとめを作成…

ピックアップ記事

  1. 住吉道から一部離れて川を溯行。本庄橋手前、森林管理道分岐から…
  2. 新市ヶ原砂防ダム上流の支沢から高雄山へ。鶏鳴橋跡へ下り、世継…
  3. 北野背山 合の谷(合ノ谷川)を遡行する。
  4. 古道山田道をできるだけ忠実に辿ってみる。上谷上から森林植物園…
  5. 青谷川支流の婆谷左俣を登る。途中の大滝に寄り道。
PAGE TOP