布引・北野

, 0

布引雄滝 五瀧不動尊の祠裏手から谷筋を登る。


淵の真上に来た。改めて見ると直角に谷が曲がっているんだなぁ。真ん中に見える木から先は絶壁。滑落したら一層のこと飛び込んだ方が傷は少なくて済みそう…という想定はしておく。


とはいえさほど傾斜がない、掴むものがある場所をトラバースしている。ある程度の安全は確保できているかなと思う。


どうにか谷筋に来た。この後ろ側、少し先は絶壁。上部を目指して登り始める。


左側は岩が露出している箇所が多いんだけど、右側は土が多い斜面。左右で全然違う景色になっている。もし両側がこんな状態の谷筋だったら危なかったかも。上部が明るくなり始めたころ、谷筋も不明瞭となり傾斜がどんどん激しくなってくる。休み休み登って行く。


わかりやすく写すと大体こんな傾斜。幹に掴まったり、根っこを掴んだりなかなか難儀する。


傾斜がキツいところをやり過ごすと、緩やかな斜面に石柱が埋まっていた。四面とも見てみたけど、何が書いてあるのかわからず。多分水道用地界かと思う。上から落ちてきたんだろう。


石柱があるところからすぐで谷から脱出。城山道と猿のかずら橋の分岐地点だ。毎度のことだけど、悪いクセでこの先は特に決めていなかった。


左手、丸太階段城山道を登る、または手前へ下る、猿のかずら橋に下ることもせず、そのまま真っ直ぐツバキの花が散る獣道を進んでみる。獣道を進んで右手には神戸布引ロープウェイのゴンドラが行き交うようすが見える。谷川橋の上空あたり。さらに獣道を進んで行くと…


浅い谷筋に阻まれた。このまま右へ斜面を進むと布引ダムに行き着いてしまうだろう。谷筋を登れば滝山城の堀切のどれかに行き着くんだと思う。谷筋を下ることにする。どこに下り着くかは出たとこ勝負。瀬音が大きく聞こえる。


谷筋を下って行くと谷側橋の下流にある滝が見えてきた。横から見たことはあったけど、このアングルから見たのは初めて。意外と迫力があるなぁ。右下に下っていく。


比較的安全に下って来られた。この滝名前があっても良さそうなんだけどなぁ。このまま→生田川右岸を下っていく。

1

2

3

大師道一休亭から平野谷東尾根に抜け、再度谷に下る。前のページ

再度谷見所探訪。諏訪神社から修法ヶ原池へ登り、北野町へ下る。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。
  2. 神戸市境界石No.67・71 イヤガ谷東尾根3本鉄塔手前と菊…
  3. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  4. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  5. 神戸市境界石No.93 学校林道 神戸港線一九鉄塔の南にて。…

ナレッジ記事

  1. 【神戸100年 写真集】明治以降の山本通周辺の風景。
  2. 次はどこへ行こうかな。「六甲摩耶再度山路圖」を見て計画をねり…
  3. 神戸古今對照地圖で明治大正期の市郡界を把握する。
  4. 廃道間近 命の道標「つうほうプレート ち 58-4」周辺につ…
  5. 山に行けないので、家に篭って本を読む。関西周辺の谷、生と死の…

ピックアップ記事

  1. 2日連続布引谷へ。神戸市中央区葺合町山郡 謎の水平道と286…
  2. 天狗岩駅尾根を下り地獄谷経由で赤滝谷遡行、天狗岩南東尾根を下…
  3. 本御影石 山帳場(採石場・石切場)跡探訪。荒神山 四等三角も…
  4. トゥエンティクロス高雄山砂防ダム上流、河童橋奥の谷から黒岩尾…
  5. 日本の秘境100選No.064 瀞川渓谷をゆく。兵庫県美方郡…
  1. 住吉・芦屋

    黒五滝から黒五山を登る。北黒五山を経て黒五谷から岡本まで。道中謎の水平道。
  2. 須磨・長田・兵庫

    天王谷インターチェンジ東西の尾根。梅元西尾根を経て天王谷IC、IC西の破線道から…
  3. 摩耶

    敏馬神社から島田道を経て摩耶ケーブル下。摩耶東谷を下って深谷第三堰堤の谷を登る。…
  4. 裏六甲

    八王子川支流滝谷(小屋ヶ谷)を登って古寺山 昔の表参道を下り、横ノ谷を登って逢ヶ…
  5. 摩耶

    Black Rock Ridge 黒岩尾根由来の「黒岩」はどれなのか?それを見に…
PAGE TOP