裏六甲

0

落葉山トレッキングコースから有馬三山へ。新有馬駅跡を確認。

2016年8月13日 土曜日。お盆休み初日。会社によってはもっと前からお休みらしいけど…。こんな日でも相も変わらず夫婦揃って山に行く。

DSC_0031
13:12 有馬温泉駅からスタート。右に見える交差点を西へ進む。交差点には「有馬名所 亀乃尾の滝」看板がある。行ったことがないので行ってみる。

DSC_0034
ゆけむり坂を登るとすぐ左手に鳥居が見えてくる。

DSC_0039
うーん、これが有馬名所 亀乃尾の滝か。上部は人工的だし、これが名所の滝ってねぇ…。少し残念だ。さて道路に戻って西へ。

DSC_0044
有馬グランドホテルを過ぎて「太陽と緑の道」道標がある地点に至る。右手に見えるチェーンポールの奥(太陽と緑の道が高丸山方面に進む道)に進む。

DSC_0047
ここかぁ、神戸市秘境駅の1つ。新有馬駅跡。今では周囲に何もない。トンネルを抜けるとすぐ有馬温泉駅だし、なんでこんなところに駅があったのか甚だ不思議。

DSC_0049
線路の向こうに道標が見える。かつては踏切だったんだろうけど、今はどうなのか。往来を妨害する罪に関わるのも嫌なので渡らないでおく。また聞いておこう。さていま来た道を戻る。

DSC_0054
どうも今日はお腹の具合がよろしくない。「自家温泉の宿 有馬街道 ゆうわ」でお手洗いを使わせていただく。とても丁寧な対応に感謝。宿から東へ進んですぐ…

DSC_0059
13:40 一般のマンションなのか、駐車場の脇の電柱から山道に入る。

DSC_0063
ここらあたりは落葉山トレッキングコースになっているみたい。比較的歩きやすい道が続く。

1

2 3 4 5

鵯越駅から石井ダムを経て、菊水ルンゼを登る。前のページ

水道筋商店街へ坂バスの割引券を入手しに行ったものの…。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高…
  2. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。
  3. 神戸市境界石No.93 学校林道 神戸港線一九鉄塔の南にて。…
  4. 神戸市境界石No.59 獅子ヶ池東244.9mP付近にて。高…
  5. 神戸市境界石No.46 高取台中学校北側の高取高層配水場の脇…

ナレッジ記事

  1. 端折っていた写真も別の形で載せたい。Smart Slider…
  2. 神戸市文書館企画展「近代神戸の開かれた六甲山」に行ってみる。…
  3. 国土地理院電子国土Webで登山ルートマップを作る。山行記録の…
  4. 六甲山不法投棄とゴミ。神戸市環境局と六甲山美化協力会に問い合…
  5. 埋もれゆく美しい杣谷周辺の情景。過去と現在と。

ピックアップ記事

  1. 摩耶東谷深谷第4堰堤手前から支尾根へ。旧道跡かも知れない水平…
  2. 須磨名水の森入口から天井川右俣。須磨アルプス馬の背を経て、東…
  3. 鍋蓋地獄谷左俣を登る。山頂経由で小部隧道南谷(仮称)を下り大…
  4. 昭和13年の水害で流れた表六甲ドライブウェイ旧道を経て、六甲…
  5. 布引谷をウロウロ。谷川橋からごく短い谷を登る。
  1. 裏六甲

    猪ノ鼻滝上流右支、岩谷を登る。風呂ノ谷を下って有馬口まで。
  2. 長峰

    日没岩から日没東谷溯行。三国池から三国岩経由でアイスロードを下る。
  3. 布引・北野

    苧川西谷西道はやはり廃道か。
  4. 摩耶

    摩耶東谷深谷第4堰堤手前から支尾根へ。旧道跡かも知れない水平道を辿る。
  5. 住吉・芦屋

    西山谷の支流を登る。右俣を3本経由して天狗岩へ。
PAGE TOP