菊水・鍋蓋・再度

, , , 3

菊水第2ルンゼ(仮称)を登る。菊水ルンゼ北の谷から菊水山へ。

2016年8月21日 日曜日。11:26起床。外を見ると今日は妙に濃い青空。先日菊水ルンゼを登った時に気になった谷筋を登ることにする。事前の情報は何もないのでどうなるかは出たとこ勝負。

DSC_0223
14:22 鈴蘭台駅を出た。今日も暑い…。まずは右へ、神鉄沿いの道を南下する。

DSC_0225
すぐに美容室。ぐうちょきぱあ。プルルルル、ガチャ…「はい、ぐうちょきぱあで〜す」とか言うのだろうか。さて、進む。


しばらく歩いて菊水山隧道出口北側。奥に見えるピークと手前の明るい稜線の間が今日登る谷。えらく急峻に見える。大丈夫かしら…。

DSC_0247
トンネルを越えると舗装路が上下分岐する。谷をちょっとでも下から辿るべく、下の道(憩いの森・ドングリの森方面)を選択。

DSC_0252
ここから入ろうと思ったら奥に谷止が見え、両岸コンクリで登るのが難しそう。というわけで上の道に引き返す。

DSC_0256
14:59 振り返り気味に写真。上の道(石井ダム方面)の途中。ガードレールの切れ目から入渓。

ページ:

1

2 3 4 5 6

コメント

    • 寛ちゃん
    • 2016年 9月 19日

    おお!。そのとおり!。古きよき三笠岩を整備したのが我らover50のじじいチームです(笑)。きちんとボルト入れ直しましたから、機会があればどうぞご自由に楽しんでみてください。夏場は涼しくていいですよ!。他のクライマーも、道が不便であまりこられませんので!。

  1. 寛ちゃんさん 初めましてで、こんばんは。

    想像ですが、ガシガシ岩登りをされているご様子。羨ましいです。
    勝手ながら、ルンゼ訪れた際の記録があればぜひ見られればと思います。(垂壁地点など)きっとちがう展開があるはず。

    トウェンティクロスにも秘密の岩場…。これは立岩・三笠岩(高雄山砂防ダム下流の渡渉地点の大きな岩)あたりですか?
    それ以外ならどこなのでしょう?ご教授いただければ幸いです。

    マダニ、マムシ、注意しているものの…。ありがとうございます。

    • 寛ちゃん
    • 2016年 9月 04日

    初めまして、菊水第2ルンゼ?。おもしろいですね~。いってみたいですね。六甲の変わった(ふつうじゃない)道をんさがしてたどり着きました。僕と同じふつうの道がお嫌い(違ってましたらスミマセン)。でも、端々にセンスいいですね~!って感心しました。おじさんも負けておられません!。お若いお力を拝見に、時々おじゃまします。ちなみに、菊水第2ルンゼ?に橋の手前から左手に、入ったあたりの山腹に、岩が露出してるところが見えます。我が親父チーム(人生折り返し中!)がクライミングゲレンデ用に小岩を落として使おうと画策してるところです(笑)。トウェンティクロスにも秘密の岩場を作りました(笑)。六甲山おもしろいですよね。でも、まダニには注意してくださいね!。妙号の親父チームからエールです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.75・76 大師道から鍋蓋山へ。七三峠から…
  2. 神戸市境界石No.57 林田区境界を歩く。高取山から獅子ヶ池…
  3. 神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 …
  4. 神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高…
  5. 神戸市境界石No.73・74 七三峠から極楽谷周辺。三森谷か…

ナレッジ記事

  1. 次はどこへ行こうかな。「六甲摩耶再度山路圖」を見て計画をねり…
  2. 【神戸100年 写真集】明治以降の山本通周辺の風景。
  3. 六甲山の砂防堰堤について思う。
  4. 忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いて…
  5. 【神戸100年 写真集】明治以降の布引周辺の風景。

ピックアップ記事

  1. 須磨と垂水の区界にある堺川を旗振山まで登り詰める。赤旗谷川を…
  2. 五助東谷(仮称)を登って五助山。五助尾根右手の700mピーク…
  3. 摩耶東谷弥生滝から溯行。行者滝手前の支流右俣を経て参詣道。
  4. 花山地獄谷東尾根を登って黒岩を探索後、摩耶山まで歩く。
  5. 鍋谷ノ滝を経て桂ヶ谷支流の煙草谷を登る。

姉妹ブログ

PAGE TOP