レク

0

雨の日は裏山。ハーブ園東尾根からグラスハウスへ。

2016年9月19日 敬老の日の月曜日。今日も台風の影響で天気は朝から良くない。二度寝に入って起きたら14:02…。そもそもこんな日は遠くまで行くわけはなく、雨がマシなら歩くかくらいの腹積もり。といういわけで、以前ロープウェーを利用したときに気になった「布引バーガー」を食べに行くことにする。

dsc_0330
15:28 ロープウェーのりば下にある「布引公園総合案内図」。こうしてみるとその区域はともて広いことがわかる。徳光院の境内の一部も区域になっているみたい。さて、新神戸駅下を抜けて山道へ向かう。

dsc_0333
砂子橋脇にあるハイキングマップ。神戸東ライオンズクラブが昭和59年11月に寄贈したと記されている。「ヌケ谷」が「又ケ谷」になっている。分水嶺越の西側が「布引林道」と書かれていたりもする。また再度谷の「山荘」と示される奥には「茶屋」がある。これはサヌキ茶屋・中ノ茶屋・滝ノ茶屋・ドツク茶屋のいずれか?このマップには謎がたくさんあるなぁ。

dsc_0350
昨日も滝に来たんだけど、今日は水量豊富。雄滝はこのくらいの水量が見応えがあって良いなと思う。人工的に操作されている滝だから仕方ない。

dsc_0353
今日は旧監視小屋の手前を横切って展望所の奥へ進み、階段を左折し舗装路を登って行く。通常のハイキング道は小屋の左を通る。

dsc_0357
舗装路を登っていくと間もなく右手に鋼製階段がある。ちょっと凹んでいたりするので注意する。

dsc_0364
手前で小堰堤を1基越え左を振り返ると石垣があり、上は誰が使っているのか畑スペースになっている。昔は茶屋でもあったのかしら。

dsc_0367
奥に治山ダムが2基見える地点、手前の壊れ気味の木橋を渡って、ハーブ園東尾根に入る。

1

2 3

雨の日は裏山。背山散策路北野道から城山道。猿のかずら橋から雄滝へ下る。前のページ

雨の日は裏山。雨後の雄滝を確認しに行ってみる。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.46 高取台中学校北側の高取高層配水場の脇…
  2. 神戸市境界石No.85 黒岩尾根から派生する尾根にて。どうや…
  3. 神戸市境界石No.55・62 高取山一の宮道経由で獅子ヶ池を…
  4. 神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高…
  5. 神戸市境界石No.72・75・77 平野谷西尾根から極楽谷経…

ナレッジ記事

  1. 市バス25系統停留所の名称について問い合わせる。だいりゅうじ…
  2. 【神戸100年 写真集】明治以降の布引周辺の風景。
  3. 埋もれゆく美しい杣谷周辺の情景。過去と現在と。
  4. トゥエンティクロス道標の表記がバラバラな件について調べてみた…
  5. 摩耶山周辺の杉の固有名称、天上寺の千年杉などについて。

ピックアップ記事

  1. 生瀬から大多田川右岸支流の不動谷溯行。宝塚最高峰岩原山を経て…
  2. 日柳川右岸支流の三又谷を登る。
  3. 岩ヶ谷右俣を最奥まで詰めてみる。ジェンガフォールとはこれいか…
  4. 二十渉堰堤下流の支沢から黒岩尾根を経て、掬星台へ至る。
  5. 布引貯水池周遊。貯水池北西にあるササ谷を抜け再度東谷鉄塔巡視…
  1. 須磨・長田・兵庫

    須磨と垂水の区界にある堺川を旗振山まで登り詰める。赤旗谷川を下るもゴルジュに阻ま…
  2. 摩耶

    杣谷川支流貧乏川を登る。尾根を下って貧乏川支流を登り返してマヤカン。
  3. 摩耶

    亀の滝第二砂防ダムの谷を登る。亀の滝もついでに見ておく。
  4. 摩耶

    摩耶ケーブル東の尾根から摩耶東谷を経て摩耶ロープウェー下の尾根を登る。
  5. 裏六甲

    猪ノ鼻の頭パノラマ道から長尾谷上流(竹谷〜淸水谷)遡行。記念碑台を経て石切り場跡…
PAGE TOP