住吉・芦屋

, 0

夙川水系どんどん川。六麓荘の橋巡りを経てユルギ谷を登る。


彷徨った挙句、結局ここ。六麓荘町25-4の細道を上がることにした。ここは町内会の案内図にも「ゴロゴロ岳 登山道入口」として描かれているので公式のものなんだろう。


邸宅の間を抜ける。左手のお宅の中に川が流れていた。その川はツルベ谷(釣瓶谷)かと思う。さて、奥の剱谷国有林の看板から西へ「ユルギ谷」を目指して分け入る。


手前で浅い谷筋を渡り、ツルベ谷を渡渉。西にある尾根に一旦乗って北へ進む。


仁川連絡線三一の茶色鉄塔から西に向けて下っていく。やけに明瞭な踏み跡だった。割りと通行があるようす。


12:51 下った先にユルギ谷堰堤。H25.12月完成の新しい堰堤。やっと目的の谷にたどり着いた。この間に「貫七谷」という谷があるはずなんだけど、意識できなかった。また行ってみよう。


ユルギ谷入渓。ほとんどネットで記録を見ていない。1件くらいのもの。しかしということは、逆にそこそこ登られていたんだろう。

幅2m前後の浅い谷筋。良く言えば可愛らしい。


銘板のない無名堰堤を左から越える。左岸は石垣なのでより高巻く必要があった。堰堤は水溜り。


進むとユルギ谷第2号谷止。右から越える。ということはさっきの堰堤は第1号なのか?


2号谷止上流に下りると正面に3mほどの岩の重なり。巻いてもいいんだけど、運動がてら登っていく。

ページ:
1 2

3

4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.72・75・77 平野谷西尾根から極楽谷経…
  2. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  3. 神戸市境界石No.46 高取台中学校北側の高取高層配水場の脇…
  4. 神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 …
  5. 神戸市境界石No.66 鵯越駅からイヤガ谷周辺。

ナレッジ記事

  1. 記録に残したかった「十王山光明寺 閻魔堂」。
  2. 神戸古今對照地圖で明治大正期の市郡界を把握する。
  3. 【神戸100年 写真集】明治以降の布引周辺の風景。
  4. 端折っていた写真も別の形で載せたい。Smart Slider…
  5. 【神戸100年 写真集】明治以降の山本通周辺の風景。

ピックアップ記事

  1. 布引谷をウロウロ。谷川橋からごく短い谷を登る。
  2. 須磨名水の森入口から天井川右俣。須磨アルプス馬の背を経て、東…
  3. 三森谷東尾根から再度谷の無名支流を下って大滝に出会う。
  4. 石井川上流 開ヶ谷を登る。ガーデンレストラン風舎から清水谷を…
  5. 木ノ袋谷 右岸支沢を登って寒谷北尾根608ピークを経て掬星台…
  1. 遠征

    日本の秘境100選No.064 瀞川渓谷をゆく。兵庫県美方郡香美町村岡区
  2. 摩耶

    東山崩落斜面がどうなっているのか確認。西谷川(狐西谷)支流を登り、東山尾根を下る…
  3. 菊水・鍋蓋・再度

    菊水第2ルンゼ(仮称)を登る。菊水ルンゼ北の谷から菊水山へ。
  4. 裏六甲

    鍋谷ノ滝を経て桂ヶ谷支流の煙草谷を登る。
  5. 摩耶

    生田川流域廃ポンプ場巡りの下見。その後北ドントリッジを経て森林植物園の下見。
PAGE TOP