摩耶

, , 0

杣谷川支流貧乏川を登る。尾根を下って貧乏川支流を登り返してマヤカン。


堰堤上流の砂地を過ぎると谷がやや左に曲がる。


石積みの谷止があって、このまま写真左奥の谷筋を進めば、摩耶ケーブルの行き違い点に至る。今日はそちらに行くつもりはない。かと言って右俣を詰めればケーブル線と交錯してしまう。というわけで、今日はここから右手の支尾根を登って、摩耶ケーブル東尾根に合流し下るつもり。


支尾根を登ってくと途中で、やや踏み跡薄めのトラバース道に出合い、東に進んできた。「行って来い」の標識がある地点。先には緑鉄塔。


鉄塔の東にも踏み跡(巡視路)が続いていたのでここを歩いてみることにした。出だしから踏み跡は明瞭。先で大きなヌタ場を通過。


谷筋を跨いで対岸の尾根に移る。この谷筋は尾根を下ったあとに登り返すことになる。尾根に乗って下ると、道は削られたような作業道。


左手にフェンスが見えてくる。少し先でスイッチバックして谷方向に下る踏み跡になっている。


谷筋に下ってくると鋼製スリット堰堤が見えてくる。堰堤を左から越えて谷筋を登っていく。ここは貧乏川の右俣といっていいと思う。


堰堤を越えるといきなり核心部。4段12m滝。手前の1段目2段目はなんなく登れる。


3段目。窪みに足を入れたり溝に突っ込んだりするものの…。どうにも落口が突破できそうにない。引き下がって左から巻くことにした。


巻き途中から4段目を見る。5mほどあって、中断に窪地があるけど、掴むものはなさそう。登るのは難しいと思われる。奥の堰堤を左から越える。


堰堤を越えると小滝。すんなり直登。足元を見ると靴型が。たまには誰かが登っているんだろう。マニアックな人がいるもんだ。


進むとなかなか凄みがあるエリア。ゴルジュと小滝。登った先には石積みの谷止が控えている。

1 2 3

4

5

三森谷東尾根から修法ヶ原池を経て北野まで。裏山に始まり裏山に終わる。前のページ

GWで2泊3日の小屋泊。槍沢から槍ヶ岳へ。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 …
  2. 神戸市境界石No.78 再度山山頂の北側にて。蛇ヶ谷右岸から…
  3. 学校林道へ神戸市境界石90号と93号を探しに行くが…2日連続…
  4. 神戸市境界石No.55・62 高取山一の宮道経由で獅子ヶ池を…
  5. 神戸市境界石No.67・71 イヤガ谷東尾根3本鉄塔手前と菊…

ナレッジ記事

  1. 国土地理院電子国土Webで登山ルートマップを作る。山行記録の…
  2. 廃道間近 命の道標「つうほうプレート ち 58-4」周辺につ…
  3. 布引貯水池管理橋の先にある謎のレンガ造りの建物について。
  4. イラストレーターとHTMLで摩耶_長峰山詳細登路図(仮)のク…
  5. 【神戸100年 写真集】明治以降の山本通周辺の風景。

ピックアップ記事

  1. 射場山周辺の谷と尾根。岩稜尾根に行こうと思ったら間違えたの巻…
  2. 鍋谷ノ滝を経て桂ヶ谷支流の煙草谷を登る。
  3. 見返り岩から丁字ヶ滝を経て丁字谷を登る。
  4. 杣谷川支流貧乏川を登る。尾根を下って貧乏川支流を登り返してマ…
  5. 学習の森から洞川キャンプ場を経て妙賀山へ登る。谷筋へ下り、北…
  1. 菊水・鍋蓋・再度

    三森谷東尾根から再度谷の無名支流を下って大滝に出会う。
  2. 住吉・芦屋

    蛇谷北山南西の岩稜尾根を登り、南東尾根を下る。芦屋市最高峰周回。
  3. 住吉・芦屋

    弓弦羽岳はどこなのか?弓弦羽神社から前ヶ辻谷西道(仮称)を経て三国岩から802.…
  4. 摩耶

    生田川流域廃ポンプ場巡りの下見。その後北ドントリッジを経て森林植物園の下見。
  5. 菊水・鍋蓋・再度

    学習の森から洞川キャンプ場を経て妙賀山へ登る。谷筋へ下り、北鈴蘭台駅まで。
PAGE TOP