レク

0

藍那集落を経てあいな里山公園散策。相談ヶ辻から星和台まで。

2017年7月16日 海の日の月曜日。海の日というわけで、リニューアルしたという須磨海岸から山に行こうかと思っていたものの、妻の実家の野菜が実っているとのことでいただきに行くことにした。


神鉄西鈴蘭台駅で6000系に乗って一駅。藍那駅で下車。意外にも他5名の降車客がいた。


駅の北改札にある藍那散策マップ。昨年は山道キケンの道を歩いてえらい目にあった。今日は2人なので、ごくごく普通に短い距離を歩くつもり。


駅から西に進み最初の信号を左に入る。木津川に架かる中橋手前を道なりに登っていく。斜面に広がる立派な屋敷。神戸市北区山田町藍那の集落。「北神戸 丹生山田の郷」というサイトが色々情報が豊富。


藍那釈迦堂 農村歌舞伎舞台。この看板の奥の農業用倉庫がその跡。なんだかそれはそれで面白い気がする。


大きなお屋敷が見えたので、一旦中橋まで戻って西へ進む。少し先の地点で左へ曲がる。


すぐの右手、随分立派な建物。どうも法人が管理されているようす。この集落でも一際目を引く。


キクイモの花と、ちょうちょはツマグロヒョウモンかな。花のことはほとんど知らないMuscle…少しずつ覚えていこうと思う。


坂を登るとT字路状。目的地は星和台なんだけど、あいな里山公園に行ってみたいという妻のリクエスト。右へ進む。ここで左に進むのが「源平コース」なのかな。去年はそっちを歩いたと思う。


なかなか癒やされるこれぞ田舎といった風景。ここで一句。溜池や蛙飛びこむ水の音。水の音もそうだけど、蛙の声が楽しかった。


青々とした稲の脇で無邪気にトンボを追いかける妻。


「右 三木 左 太山寺 道」の道標から暗がりの竹林を進む。竹林は夏でも涼しいなぁ。


あいな里山公園の「藍那歩行者口」まで来た。フェンスにあるインターホンで受付につなぎ入園する。

1

2

社家郷山キレットルートから外れ峰南尾根。小天狗山を経て宝殿橋まで。小笠峠東川で滝に出会う。前のページ

生瀬から大多田川右岸支流の不動谷溯行。宝塚最高峰岩原山を経てエデンの園へ下る。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.66 鵯越駅からイヤガ谷周辺。
  2. 神戸市境界石No.85 黒岩尾根から派生する尾根にて。どうや…
  3. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  4. 神戸市境界石No.72・75・77 平野谷西尾根から極楽谷経…
  5. 神戸市境界石No.57 林田区境界を歩く。高取山から獅子ヶ池…

ナレッジ記事

  1. 遡行図記号をイラストレーターで作成し、遡行図を作ってみる。
  2. 埋もれゆく美しい杣谷周辺の情景。過去と現在と。
  3. 六甲山の砂防堰堤について思う。
  4. 地蔵谷についての下調べ。
  5. 市バス25系統停留所の名称について問い合わせる。だいりゅうじ…

ピックアップ記事

  1. 鍋蓋地獄谷左俣を登る。山頂経由で小部隧道南谷(仮称)を下り大…
  2. 布引谷の集落跡と地蔵谷の遺構再探訪。地蔵大滝上流左岸の無名支…
  3. 須磨と垂水の区界にある堺川を旗振山まで登り詰める。赤旗谷川を…
  4. トゥエンティクロス高雄山砂防ダム上流、河童橋奥の谷から黒岩尾…
  5. 岩ヶ谷右俣を最奥まで詰めてみる。ジェンガフォールとはこれいか…
  1. 住吉・芦屋

    坊主山西尾根をなるべく下から登る。油コブシ下で彷徨い、寒天山道で山上駅まで。
  2. 摩耶

    地蔵谷の大滝左岸支谷から天狗道を経て黒岩尾根の支尾根を登り返す。
  3. 住吉・芦屋

    蛇谷北山南西の岩稜尾根を登り、南東尾根を下る。芦屋市最高峰周回。
  4. 布引・北野

    北野背山 合の谷(合ノ谷川)を遡行する。
  5. 住吉・芦屋

    灘区六甲山町南六甲の崩落斜面を見に行く。前ヶ辻谷上流右俣から天狗ノ鼻。
PAGE TOP