レク

4

天神谷東尾根から再度ドライブウェイ経由で山田道を下る。

2017年12月24日 日曜日。9:21起床。今日は雨が降るというし、街はクリスマスで賑やかそうだし、家に籠ろうか…と思ったものの意外に天気は持ちそう。カロリー消費に山散歩に出かけることにした。


さっさと山に入りたいので一番近い登山口へ。この看板はちょっと油断したら笹に埋もれる仕様。白塗りで消している内容は「城山展望公園」と「港見はらし台」。神戸市はもう整備に関わっていないということか。ちょっとさみしい感じもする。


20分程度でおよそ300m地点に達するのでなかなかの急登。二本松方面へ進む。


どなたか熱心な方がいるようだ。北野谷の出口あたりにも同様のスプレーがあった…。このあとはひたすらドライブウェイを歩いて行く。


学習の森の入り口に立ち寄ってみる。これかぁ。木が随分弱っているそうで…。長生きしてほしいところ。来年のいい時期を狙ってみたい。


五辻まで来た。DWを使うと摩耶山まで11kmもあるのか…。しかし摩耶山まで11kmで六甲山まで10kmとはこれいかに。


森林植物園前から山田道に入る。入り際にあるのが「山田道周辺図」。これを見てみると気になる道が1つ。小倉台(弓削牧場)への道が書かれていないのは良いとして、下水谷方面(三ツ下谷や上谷上方面)へ向かうハイキング道が描かれている。しかも左岸。行けたっけ?


それにしても山田道…新興住宅地の脇を抜けたり、このような造成地の脇を抜けたりと、少々げんなりする。立派な古道の現在がこれでは悲しい。


小倉台・弓削牧場方面への分岐を過ぎてここ。ここらあたりで右岸に渡り道なりに行けば下水谷までは行けるはずだけど施錠されている。平成23年頃にいざこざがあったようで有刺鉄線がぐるぐる巻き。しかし山田道周辺図に描かれている道は左岸、もう少しこのまま進む。


山田道が左下に下っていく地点に至る。どこまで行けるやら、ここを直進してみることにした。


ちょっと藪が濃いな。先を見ても道はなさそう。反対側=右岸側には立派な舗装路があるんだけど、その先は神戸市環境局の長尾山排水管理施設があるし立入禁止だろう。諦めて山田道を普通に下る。


丸岩に来た。左岸を強引に進めば、結果ここで合流するだろう。


渡渉地点に豪華な階段が付けられていた。これは森林整備事務所が整備したのかな?右手にある昔の橋の土台は立派だなぁ。


道中最後の道標。そう言えばこの先は行ったことがない。というわけで蛇足的だけど、歩いてみることにした。丸山川右岸を進む。


志染川に合流し左岸を下っていく。なんだか不審者だ。


志染川にはこうした減勢工がいくつかあることを知る。大雨などでいずれは崩れてしまうんだろうけど。


下谷大橋をくぐると竹藪の密集地帯。石垣の端っこを慎重に進む。一体何をやっているのか…。


ちと危ない。竹藪を抜けた先には芝床橋があり、そこで一旦道路に出ることにした。歩いてみたけどなんの意味もなかったなぁ。箕谷あたりまで来てしまった。谷上へ戻ろう。


コーナンに寄る。ショーワグローブを買いに来たんだけど、お目当てのタイプが置いていなかった。Amazonで買うしかないか。お店を出ると雨がポツリポツリと降り出した。

コメント

  1. 古寺山からシュラインロード辺り、近々攻めますか!?
    ではますます遭遇の確率が上がるかも?笑
    普段凄いところばかり行かれているMuscleさんには物足りないかもしれませんが、
    古寺山だけでも色んな場所を探検していたら1日遊べると思います。

    あの辺りを歩いていてもしも犬の声が聴こえたら・・・
    間違いなくそれはラムちゃんです!笑

    • こんばんは!

      有馬温泉から西もそうなんですが、シュラインロードあたりはまだまだなもんで。
      古寺山の北西面はどっから入るんだろう…とか。参考までに見させていただいているものの
      結局その時のノリで行ってしまいそう…。怪しげ?な入り口もあるようですし物足りないなんてとんでもないです。
      正直あそこら辺は入山禁止!とか結構見るので少々気後れ気味だったんですよね。

      尾根の方?から風に乗ってワンワン聞こえたらダッシュで行ってみます!笑

  2. こんにちは!
    なんと!!
    今日はこちらの方まで来られてたんですね。びっくり

    ラムちゃんと月、今日は古寺山を登りましたが、
    実は家を出るときは「三ツ下谷の方をウロウロしに行こうかなぁ」と思ってました。
    そっちの方へ向かってたら会えたかも???
    くぅ~!!残念っ!!

    後半、志染川沿いに歩かれたところ、
    山とは関係ないけど興味深かったです。
    そしてちょっと笑ってしまいました(*’▽’)♪

    • 月さん こんばんは〜

      三ツ下谷といえば初エンカウント。今回は合わなかったようで残念!
      古寺山からシュラインロード辺りはまだまだ歩いていないので、近々攻めてみたいところです。

      ところで志染川、なんであんなことをしたのか自分でもわけわからんです。
      気になる性分でノリで行く…山ならまだしも街中だと単なる変質者で
      ジロジロ見られちゃいました…。控えようと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.55・62 高取山一の宮道経由で獅子ヶ池を…
  2. 神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 …
  3. 神戸市境界石No.82・87・96・97・98 黒岩尾根から…
  4. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。
  5. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…

ナレッジ記事

  1. 六甲堰堤と山田堰堤間のイノシシの死骸についての続報と対策につ…
  2. 布引貯水池管理橋の先にある謎のレンガ造りの建物について。
  3. 新湊川水系天王谷川天王ダムの階段立入りについて神戸土木事務所…
  4. 山行記録のまとめ方。Google ストリートビューで360°…
  5. Image Map Proでひよどりキャニオン山行の簡易なイ…

ピックアップ記事

  1. 黒五滝から黒五山を登る。北黒五山を経て黒五谷から岡本まで。道…
  2. 布引貯水池周遊。貯水池北西にあるササ谷を抜け再度東谷鉄塔巡視…
  3. 五助東谷(仮称)を登って五助山。五助尾根右手の700mピーク…
  4. 生田川流域廃ポンプ場巡りの下見。その後北ドントリッジを経て森…
  5. 日柳川左岸の山小屋跡を見に行く。山小屋跡から支流を登る。
  1. 裏六甲

    鍋谷ノ滝を経て桂ヶ谷支流の煙草谷を登る。
  2. 長峰

    日柳川左岸の山小屋跡を見に行く。山小屋跡から支流を登る。
  3. 住吉・芦屋

    蛇谷下流から東蛇谷を登る。尾根を経てP715から下って滝ヶ谷右俣。
  4. 菊水・鍋蓋・再度

    鍋蓋地獄谷左俣を登る。山頂経由で小部隧道南谷(仮称)を下り大滝に出会う。
  5. 摩耶

    青谷川初見のゴルジュと滝群。老婆谷中俣を詰めて摩耶山へ至る。
PAGE TOP