須磨・長田・兵庫

, 2

神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高取神社北東の尾根経由で獅子ヶ池まで。

尾根を下っていくと小ピークに石柱。初めて見る形が刻まれている。


「菱形に中」、丸い形も刻まれている。これは何なんだろう?謎だ。


尾根筋を下っていくと一旦舗装路に出るかたち。ここらあたりは2017年1月に歩いているんだけど、中途半端だったので今一度行ってみようと思う。この先左右は廃屋というか、なんというか荒れた場所がある。両方共確認するも何も見当たらず。


尾根筋を下っていくとこんもりした場所に至る。その先は急傾斜の岩場で、左側はすっぱり切れている。というわけで右側から回り込むように下っていく。


回り込んでいくと…!?見覚えがある石柱が!!!


岩場のその先に五十号の神戸市境界石があった。なかなか異様な場所に立っている。これまでの傾向から、曲がる地点はさておき、顕著な小ピークにあるものと思っていた。こんな場所にあるなんて…。


石柱の天辺の切れ込みが示す方向に進んだつもりも、長田支線五鉄塔…支尾根に入ってしまったようだ。軌道修正して進んでいく。


再び高取山北面の蛇行する舗装路に出た。ヘアピン状の地点から再び尾根を下る。


道中にはいくつかこうしたコンクリ土台にパイプ状の切れ端があった。これは一体なんなのか?下るに連れて笹薮がきつくなり、どうにもこうにも進みづらくなる。


結果下りついたのはここ。華の湯の東側。この写真の左側にある鹿松川に架かる薮中橋がある地点。どうにか1本見つけられたし、このまま神鉄丸山駅に帰っても良いんだけど、もう少し歩いてみようと思う。

1 2

3

4

長野県への旅。霧訪山から大芝山を経て善知鳥峠。駒ヶ岳ロープウェーで千畳敷カール。前のページ

実家への小旅行 岡山県岡山市 後楽園唯心山6mと鷲羽山鍾秀峰133mを登る。次のページ

コメント

    • ひろ
    • 2018年 5月 14日

    こんにちは。

    近隣だった者でも知らないところが たくさん!
    勉強になります(笑)
    神戸高速線は安いけれど、神鉄がからんでくると運賃高くなりますよね。
    私は湊川から西鈴蘭台の高校に通ってましたが、今思うと 親からすれば近場の高校に行って欲しかったでしょう(笑)
    セーラー服が着たいという安易な発想でした。。

    そういえば菊水山の駅も廃止になったんですね~
    そんなことも何年もたってから知った次第です。。

    平和台自動車学院の近くに 平和台と同じ系列?の相互自動車学院というのが昔ありまして、私はそこに通いました。関係ないコメントですが、今日も色々懐かしい名称をありがとうございます♪

    • ひろさん こんばんは〜

      ここ最近は山登りとは言えない「登山の参考にならない」山歩きばかりしていて、正直どうなんだ?感はありましたが、何かしら情報を伝えられてちょっと嬉しいです。

      乙女心にほんわか。
      神鉄、ほんま高いですよね…。

      もしこのブログで気になる地名、場所などが出てきて、昔のことをご存知であれば教えていただけると幸いです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.55・62 高取山一の宮道経由で獅子ヶ池を…
  2. 学校林道へ神戸市境界石90号と93号を探しに行くが…2日連続…
  3. 神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高…
  4. 神戸市境界石No.82・87・96・97・98 黒岩尾根から…
  5. 神戸市境界石No.46 高取台中学校北側の高取高層配水場の脇…

ナレッジ記事

  1. XperiaXZ1 Compactに機種変更 試し撮り+αで…
  2. 六甲山不法投棄とゴミ。神戸市環境局と六甲山美化協力会に問い合…
  3. 六甲山の砂防堰堤について思う。
  4. 神戸市北区花山中尾台3丁目、阪神高速7号北神戸線下の「関係者…
  5. 新湊川水系天王谷川天王ダムの階段立入りについて神戸土木事務所…

ピックアップ記事

  1. 布引谷をウロウロ。谷川橋からごく短い谷を登る。
  2. 住吉道から一部離れて川を溯行。本庄橋手前、森林管理道分岐から…
  3. 菊水第2ルンゼ(仮称→菊水北ルンゼ)を登る。菊水ルンゼ北の谷…
  4. 日柳川右岸支流の三又谷を登る。
  5. 亀の滝第二砂防ダムの谷を登る。亀の滝もついでに見ておく。
  1. 摩耶

    天狗峡からトゥエンティクロス。二十渉堰堤上流支沢から黒岩尾根を経て掬星台へ至る。…
  2. 布引・北野

    布引雄滝 五瀧不動尊の祠裏手から谷筋を登る。
  3. 長峰

    日没岩から日没東谷溯行。三国池から三国岩経由でアイスロードを下る。
  4. 住吉・芦屋

    弓弦羽岳はどこなのか?弓弦羽神社から前ヶ辻谷西道(仮称)を経て三国岩から802.…
  5. 布引・北野

    廃道天神谷から支尾根に突入。五層燈籠と石碑群に出会う。
PAGE TOP