遠征

0

長野県への旅。霧訪山から大芝山を経て善知鳥峠。駒ヶ岳ロープウェーで千畳敷カール。

2018年5月4日 連休2日目の金曜日。昨年末お世話になった妻の親戚に改めてご挨拶するため、また妻の母の生家を訪ねるために1泊2日で長野県は辰野町へ行くことにした。主目的はそれなんだけど、ついでに山登りもしようね!ってわけ。


5月4日 3:30に起床し4:20頃に神戸を出発。阪神高速から名神、中央道を進んで駒ヶ岳SA。今日も天気が優れないのかぁ…。とにかく風が強い。


高速を順調に進んで5時間弱で辰野町に到着。親戚の方にご挨拶を済ませ、早速着替えて9:50に出発。正面中央に見えるのが霧訪山。家を出たこの地点ではや標高は850mはある。山頂は1305mだけど、正味500mも登らない。


可愛らしいお花が咲くあぜ道などを通って霧訪山麓の駐車場(20台くらいは停められるか)に到着。道中はカモシカにも出会えた。ここには簡易水洗式のしっかり管理されたトイレが設置してある。和式だけどこれはありがたい。


先の写真で妻が見ている霧訪山登山絵図。距離、所要時間などが明示されていてとてもわかりやすい。登りはもちろん「かっとり(川鳥)コース」。下りは軽めに新道南沢コースか、ちょっと足を伸ばして中央分水嶺コースにしよう。


駐車場からすぐで登山口。もう下ってきている方がいる。それもたくさん。地元の方はもちろん関東圏の人にも人気なんだとか。


いきなりプラ階段257段に出迎えられる。ここは「止山」となっていて、コースを外れることはもちろん、登山道周辺での排便も禁止されている。


御嶽山大権現碑を通過。ここは「霧訪山への二つの登山道にあたる」とあるけど、2つはないような…。廃道があるのかな?どうあれ江戸時代後半から信仰の対象であったみたい。足元にはこのように山頂までの距離が示されている。あと1300m。


鉄塔がある地点にいたる。そこは「かっとりコース」の名称のもとであろう「かっとり城跡」。東西十間、南北十四間とあるけど小さな山城だったのだろうか。とても狭い場所。


新登山道分岐を見送って、かっとりコースを進む。


奥深くない山だけど避難小屋がある。ベンチが2つと麻袋などがあった。


登山道脇にはツツジが咲きかけている。神戸と季節の流れが違うのを実感する。頂上まであと100m。


11:25 山頂直下。さすがに人気なのか、賑やかな声が聞こえる。


麓の小野神社の境外社として会地社がある。山頂ではお昼を楽しむ人、単独の方、トレランの方などなど。本当に人気の山なんだなぁ。


山頂は360°のパノラマ大展望。風が強くアラレもチラついたりと天気はやや優れないもののとても気持ち良い。これは南アルプス方面。赤岳などが見える。


中央アルプス、北アルプスも当然見える。妻は槍ヶ岳を見たかったみたいだけど、荒れていたようで生憎見通せなかった。


単独女性の方に「写真撮りましょうか?」と言われ、お言葉に甘えて初のペア写真!山行記録でいつも「小柄な妻がー」とか「リーチの短い妻はー」とか言っているけど、おわかりいただけただろうか。さて、下ろう。

ページ:

1

2 3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高…
  2. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。
  3. 神戸市境界石No.73・74 七三峠から極楽谷周辺。三森谷か…
  4. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  5. 神戸市境界石No.57 林田区境界を歩く。高取山から獅子ヶ池…

ナレッジ記事

  1. 【神戸100年 写真集】明治以降の六甲山周辺の風景。
  2. 記録に残したかった「十王山光明寺 閻魔堂」。
  3. 忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いて…
  4. 国土地理院電子国土Webで登山ルートマップを作る。山行記録の…
  5. OSPREYバリアント37がリコール対象になる。2日後には新…

ピックアップ記事

  1. 生田川流域廃ポンプ場巡りの下見。その後北ドントリッジを経て森…
  2. 2日連続布引谷へ。神戸市中央区葺合町山郡 謎の水平道と286…
  3. 石楠花山南東 六百谷(仮称)を登り六百山を下る。
  4. 日柳川左岸の山小屋跡を見に行く。山小屋跡から支流を登る。
  5. 住吉道から一部離れて川を溯行。本庄橋手前、森林管理道分岐から…
  1. 長峰

    焼小場谷(ナバ谷)を登って、最終右俣から長峰山頂天狗塚へ至る。
  2. 裏六甲

    猪ノ鼻の頭パノラマ道から長尾谷上流(竹谷〜淸水谷)遡行。記念碑台を経て石切り場跡…
  3. 住吉・芦屋

    岡本 大谷川(西天上谷)遡行。新池を経て打越山まで。
  4. 摩耶

    寒谷1基目の治山ダム左岸支流から608P。寒谷北尾根を下って焼小場谷(ナバ谷)出…
  5. 住吉・芦屋

    廃道一ヶ谷道を歩いてみる。六甲ケーブル下駅から山上駅まで。
PAGE TOP