摩耶

, 0

桜谷道西の廃道 徳合道探索2回目。廃道はやはり廃道。


今日はまだ全然歩いていないし、1本くらい知らない道を歩いてみたいところ。右岸の谷筋、ここは過去に一度登った谷筋なので見送る。雨後の水量豊富な時に登ればそれなりに楽しめる。


桜谷道と左岸支流が交わる地点に来た。ここから支流に入って黒岩尾根に出る道ならまだ意味合いはわからんでもないけど、下流から分岐して山腹を進む目的ってなんだろう?


桜谷道を進んでいくと右手に治山ダムが見えるところの手前に地味ぃ〜な谷筋がある。普段なら素通りするところだけど、今日はここを登って最後にしよう。


水量はごくごくわずかで岩を薄く湿らす程度。階段状で淡々と進む。


スコッチコーンが転がる地点で完全に水流はなくなり、少々の岩とその先は笹の斜面。


飛び出したのは駐車場の裏側っていう…。やはり歩く意味はなかったな。今日は何もかも空振りだ。


う〜ん、一体なんなんだろうか…徳合道。同じような関係性の道(谷道と並走する山腹道)としては「青谷道と旧摩耶道」があるけれど、それぞれ目的が明確な道。一方徳合道は出だしは桜谷道と同じだし、距離は短いし、近くに桜谷道と尾根道(桜谷西尾根)がありその用途が不明。好んで歩くには眺望もなく、アクロバティックな場所もほぼない。何かしら用途があればここまで不明瞭にならなかったはず。
六甲_摩耶_再度山路図を参考にしてMuscleが歩いた中、「名前がある道」でその痕跡がここまでないのは初めて。廃道はやはり廃道なんだなぁ。

今日歩いた軌跡

1回目の探索はこちら。

1 2

3

桜谷道西の廃道 徳合道を探して。前のページ

亀の滝第二砂防ダムの谷を登る。亀の滝もついでに見ておく。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.67・71 イヤガ谷東尾根3本鉄塔手前と菊…
  2. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  3. 神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 …
  4. 神戸市境界石No.46 高取台中学校北側の高取高層配水場の脇…
  5. 神戸市境界石No.69 菊水山駅東尾根(仮称)から菊水GCを…

ナレッジ記事

  1. 六甲山不法投棄とゴミ。神戸市環境局と六甲山美化協力会に問い合…
  2. 菊水山周辺についての下調べ。
  3. 正式二万分一地形図集成 関西 1892-1912でみる神戸市…
  4. 地蔵谷についての下調べ。
  5. 六甲山の砂防堰堤について思う。

ピックアップ記事

  1. 摩耶東谷深谷第4堰堤手前から支尾根へ。旧道跡かも知れない水平…
  2. 寒谷1基目の治山ダム左岸支流から608P。寒谷北尾根を下って…
  3. 布引谷ルンゼの先で昭和初期の念仏碑に出会う。
  4. 寒谷2基目の治山ダム右岸支流を登り、4m級の巨木に出会う。
  5. 夙川水系どんどん川。六麓荘の橋巡りを経てユルギ谷を登る。
  1. 長峰

    日没岩から日没東谷溯行。三国池から三国岩経由でアイスロードを下る。
  2. 裏六甲

    猪ノ鼻の頭パノラマ道から長尾谷上流(竹谷〜淸水谷)遡行。記念碑台を経て石切り場跡…
  3. 須磨・長田・兵庫

    須磨名水の森入口から天井川右俣。須磨アルプス馬の背を経て、東尾根を下る。
  4. 長峰

    日柳川左岸の山小屋跡を見に行く。山小屋跡から支流を登る。
  5. 須磨・長田・兵庫

    天王谷インターチェンジ東西の尾根。梅元西尾根を経て天王谷IC、IC西の破線道から…
PAGE TOP