摩耶

, 0

桜谷道西の廃道 徳合道探索2回目。廃道はやはり廃道。


治山ダムから先は一旦適当に斜面をトラバース。ここら一帯はどうやらあまり人の手が入っていないようす。


トラバースをしてすぐに尾根をまたぐ。随分と下の方を歩いていると思うので、尾根を登り交差する水平道はないか確認に行く。


尾根を進むとやがて細尾根になって、それ以上進むと桜谷西尾根に出そうになったので尾根を下って峠状の地点まで戻る。再び山腹を水平に進むと浅い谷筋。このままなるべく水平に進んでいく。


顕著な谷筋を渡る。意外にしっかりした小滝もあったりする。しかしここまで徳合道と思えるような踏み跡には出会っていない。


山腹を進むとまた小さな尾根にあたる。登ってみるとそこそこ大きな松の木があった。奥の方には稜線が見えている…なんの確証もないままこれを起点としてトラバース再開。


!?なんだか踏み跡があるぞ。しかも人工的な石垣状。これが徳合道の痕跡か。


近づいて下から撮影。う〜ん、見ようによっては人工的だけど、崩れた小さな岩が積み重なっているだけのようにも見える。しかし踏み跡があるのは確か。


多分徳合道を進んでいる…そう思いたい。しかしやはりどんどん踏み跡は薄くなってくるし、どんどん桜谷の谷底に近づいていく展開。


結果誘い込まれるように谷底に来てしまった。13日に歩いた梯子がある地点。この下流には3段の滝があるし、2段目にはイノシシの死骸もある。


周辺の雰囲気からここら辺りが徳合道の下側の取り付きだろうと思う。さて、下流に下るわけにもいかないので渡渉して桜谷道に出る。


合流した地点には「ち 22-8」の道標。やはり分岐地点なのか!?ちなみにこの反対側=谷方向には柵がある。その先に踏み跡があるんだけど、進んでも桜谷砂防ダムに行き着くのみ。さて、桜谷道を登っていこう。

1

2

3

桜谷道西の廃道 徳合道を探して。前のページ

亀の滝第二砂防ダムの谷を登る。亀の滝もついでに見ておく。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.55・62 高取山一の宮道経由で獅子ヶ池を…
  2. 神戸市境界石No.79 蛇ヶ谷右岸にて。錨山散歩のついでに。…
  3. 神戸市境界石No.93 学校林道 神戸港線一九鉄塔の南にて。…
  4. 神戸市境界石No.78 再度山山頂の北側にて。蛇ヶ谷右岸から…
  5. 学校林道へ神戸市境界石90号と93号を探しに行くが…2日連続…

ナレッジ記事

  1. 神戸市文書館企画展「近代神戸の開かれた六甲山」に行ってみる。…
  2. 山行記録のまとめ方。Google ストリートビューで360°…
  3. 廃道間近 命の道標「つうほうプレート ち 58-4」周辺につ…
  4. 新湊川水系天王谷川天王ダムの階段立入りについて神戸土木事務所…
  5. 【神戸100年 写真集】明治以降の布引周辺の風景。

ピックアップ記事

  1. 天狗峡からトゥエンティクロス。二十渉堰堤上流支沢から黒岩尾根…
  2. 射場山周辺の谷と尾根。岩稜尾根に行こうと思ったら間違えたの巻…
  3. 芦屋川下流域遡行。知らなかった滝群に出会う。弁天滝で遡行を中…
  4. 本御影石 山帳場(採石場・石切場)跡探訪。荒神山 四等三角も…
  5. 地蔵谷の大滝左岸支谷から天狗道を経て黒岩尾根の支尾根を登り返…
  1. 摩耶

    楽生公園から上野道経由で掬星台。桜谷を下り、徳川道を経て摩耶別山へ登り返す。
  2. 裏六甲

    射場山周辺の谷と尾根。岩稜尾根に行こうと思ったら間違えたの巻。
  3. 菊水・鍋蓋・再度

    石井ダムこもれび広場を探索。ドングリの森谷筋を登り、新鈴蘭台公園尾根を下る。
  4. 布引・北野

    北野背山 合の谷(合ノ谷川)を遡行する。
  5. 住吉・芦屋

    本御影石 山帳場(採石場・石切場)跡探訪。荒神山 四等三角も合わせて確認。
PAGE TOP