レク

(更新日: 2019.05.1) 0

紅葉狩に二本松林道から再度公園修法ヶ池まで歩いてみるが。

2018年11月18日 日曜日。12:00起床。二度寝前の9:00は快晴だったように思うも、午後からは雲がモクモク…。そろそろ紅葉の見頃なのではないかと思い、山に行ってみることにした。


11月末までは運行している神戸市バス25系統に乗って「二本松」で下車。六甲山で紅葉狩といえばこの道、二本松林道から修法ヶ原池までの道が良いかなと個人的には思う。普段着で歩ける道だし。


アケボノスギ=メタセコイアの色づきに期待したものの黄金色には程遠く…。台風の被害でなぎ倒された木々が痛々しい。


カエデももう少し先だなぁ。天気も冴えないし、今日は失敗だったな。しょぼくれながら猩々池を過ぎる。池の北側には新しいスリット堰堤が完成間近といった感じ。


善助茶屋跡の広場には倒木があって静かな広場も荒れ気味だ。このまま放置されてしまうのかどうか。


少し汗ばむ程度で再度公園、修法ヶ原池に来た。さすがにこの季節は人出が多い。観光の方やらハイカーやら。


もちろん楽しませてくれる木もあるにはあるんだけど、今年はどうも一斉に燃え上がるような紅葉は期待できないのかも知れないね。


今年は台風や長雨もあったしそんな年もあるかも。妻は池の鯉に挨拶をしていた。


およそ3kmの散歩。帰りもバス。25系統再度公園から中山手3丁目まで。激混みの車内で揺られながら、今日はなんだか外れな感じで付き合ってくれた妻に申し訳なく思った。まぁそんなときもあるし、笑って許してほしいところ。

祇園神社北尾根から天王谷奥東服へ下る。平野西尾根展望道は廃道寸前。前のページ

天王谷インターチェンジ東西の尾根。梅元西尾根を経て天王谷IC、IC西の破線道から220mP、湊山谷廃屋群を巡って天王橋まで。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.79 蛇ヶ谷右岸にて。錨山散歩のついでに。…
  2. 神戸市境界石No.116・98・97・96・95・94・92…
  3. 神戸市境界石No.69 菊水山駅東尾根(仮称)から菊水GCを…
  4. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  5. 神戸市境界石No.75・76 大師道から鍋蓋山へ。七三峠から…

ナレッジ記事

  1. 記録に残したかった「十王山光明寺 閻魔堂」。
  2. 端折っていた写真も別の形で載せたい。Smart Slider…
  3. 【神戸100年 写真集】明治以降の六甲山周辺の風景。
  4. 神戸市文書館企画展「近代神戸の開かれた六甲山」に行ってみる。…
  5. 布引貯水池管理橋の先にある謎のレンガ造りの建物について。

谷筋ピックアップ記事

  1. 夙川水系どんどん川。六麓荘の橋巡りを経てユルギ谷を登る。
  2. 蛇谷北山南西の岩稜尾根を登り、南東尾根を下る。芦屋市最高峰周…
  3. 長峰山東面 六甲川右岸の谷を登り下り。連続小滝手前で見落とし…
  4. 寒谷2基目の治山ダム右岸支流を登り、4m級の巨木に出会う。
  5. 石楠花山南東 六百谷(仮称)を登り六百山を下る。
PAGE TOP