住吉・芦屋

, , 4

岡本 大谷川(西天上谷)遡行。新池を経て打越山まで。


あまり期待していない谷だったけど、それなりの滝があるし、瓢箪から駒な展開。


取水用のパイプが見られる。もちろん用はなしていない。ここにきて大きな苔むした岩が見られだす。なんだか癒やしのエリアで、岩に腰掛けて休憩することにした。


進むと暗い谷間から開放された空間になる。周辺には大型の自動車ほどの岩が見られる。


岡本背後の谷筋はいくつか歩いたけど、どこもこうしたひどい藪に見舞われる。


左岸にはそれは立派な株立ちの木。正確になんの木かは知らないけれど、どうしてここにこういう形になったのか、不思議でならない。しばし眺める。


面倒くさい藪をかき分けていくと人工的な石垣が現れた。奥はなんだか明るいようす。


それほど大きくはないものの、沼。ここは右から回り込んでいく。


沼地を過ぎて進むとこんな感じの笹藪。背丈未満ながら進むのは困難を極める。さすがにどうしようもなくなって右の斜面に逃げることにした。


斜面を東側に進んでいくと北側に何やら縁らしきものが見えてきた。奥には鉄塔が見える。GPSも飛び気味で現在地はつかみにくい。笹と棘と格闘しながら縁の際へ。笹の海を泳ぐようして乗っかって進む。


出たとろは謎の平坦な空間。てっきり池があるかと思ったけど違ったようだ。右へ回り込みながら上へ進む。


進んでいくとまたひどい笹藪が現れた。先はわからないけど、多分新池に違いない。強引に突っ込んでいくことにした。まさにドMな展開。

ページ:
1

2

3

コメント

  1. MuscleTurtleさん、おはようございます。
    久しぶりの谷歩き記事、楽しく拝見しました。

    朝書き込みをしたのですが、
    本文にURLがあると
    弾かれるみたいなので再アップしますね。

    「芦部谷送水隧道」、こういうのは大好物なTokiwaです。
    扁額の通り、阪神水道企業団の施設のようですね。

    西宮の1/2500でも正確な場所は特定できませんでしたが、
    芦部谷接合井が、甲山周辺上ヶ原上水場の北西辺りに有り、
    そこから芦屋を越えて東灘まで続いているようです。
    阪神水道企業団のホームページにある
    施設概要図にある北側の送水路です。

    神戸市水道百年史によると、
    芦部谷送水隧道は阪神水道第3期拡張工事によるもので
    高さ2.5m、幅2.5m馬蹄形、延長13.560m神戸市受水ずい道に接続し
    最終的には、奥平野浄水場に送水されているようです。

    • Tokiwaさん どうもです。

      施設概要図見てみました。六甲トンネルの南側を走っているんですね。
      あんな遠くから来ているとは。
      甲山あたりは歩いたことがないのでもう一つピンと来ませんが、
      近々行ってみようと思います。

      六甲山の下は縦横にトンネルがありますけど、
      一覧断面図みたいなのがあれば見てみたいところです。

      阪神水道企業団、熊谷組、ダクタイル鉄管などなど派生でいろいろ調べていたら
      時間が過ぎるのが早いこと…。

      URLの件は設定変えてみました。

  2. 「不動山」はおそらく、おそらく道標からすぐの場所にある、
    不動山明王院のことだと思います。

    宅地開発されていますが、
    付近にピークがあったのかも知れませんね。

    武庫郡誌によると、明王院は、
    もともとは天上寺の塔頭のひとつだったようです。

    • Tokiwaさん こんにちは!

      不動山はそうしたものでしたか。
      HPも見てみました。
      詳しい情報ありがとうございます。
      また調べてみますね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 …
  2. 神戸市境界石No.69 菊水山駅東尾根(仮称)から菊水GCを…
  3. 神戸市境界石No.85 黒岩尾根から派生する尾根にて。どうや…
  4. 神戸市境界石No.46 高取台中学校北側の高取高層配水場の脇…
  5. 神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高…

ナレッジ記事

  1. 忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いて…
  2. XperiaXZ1 Compactに機種変更 試し撮り+αで…
  3. 次はどこへ行こうかな。「六甲摩耶再度山路圖」を見て計画をねり…
  4. 山に行けないので、家に篭って本を読む。関西周辺の谷、生と死の…
  5. Image Map Proでひよどりキャニオン山行の簡易なイ…

ピックアップ記事

  1. 住吉川下流域遡行。ゴルジュ、滝、淵。住吉堰堤から小峰ヶ原砂防…
  2. 北野谷から布引貯水池周遊。貯水池西にある奥サブ谷から浅間ヶ丘…
  3. 布引谷をウロウロ。谷川橋からごく短い谷を登る。
  4. 須磨名水の森入口から天井川右俣。須磨アルプス馬の背を経て、東…
  5. 学習の森から洞川キャンプ場を経て妙賀山へ登る。谷筋へ下り、北…
  1. 布引・北野

    2日連続布引谷へ。神戸市中央区葺合町山郡 謎の水平道と286mピークとゴルフ場跡…
  2. 長峰

    焼小場谷(ナバ谷)を登って、最終右俣から長峰山頂天狗塚へ至る。
  3. 摩耶

    地蔵谷の大滝左岸支谷から天狗道を経て黒岩尾根の支尾根を登り返す。
  4. 住吉・芦屋

    芦屋川下流域遡行。知らなかった滝群に出会う。弁天滝で遡行を中断。
  5. 長峰

    岩ヶ谷右俣を最奥まで詰めてみる。ジェンガフォールとはこれいかに。
PAGE TOP