遠征

0

GW前半は都合1泊2日で北アルプスへ。日帰りでピラミッドピークまで。環水平アークのおまけ付き。

GW前半は北アルプスに行く予定で3月頃から計画を練り練り。しかし天候が良くないようで二転三転。白馬、五竜、前穂などを見送って西穂高へ日帰りで行くことにした。保険はモンベルの1泊2日。登山届はコンパスで。


4月27日 土曜日。前入りというわけで、新神戸12:29発のひかりに乗って、名古屋で14:00発特急しなのに乗り継ぐ。当日販売でも指定席は無事取れた。それにしても、やはり関西から北アルプスはやや遠い。


2年前は指定席が取れず、名古屋から松本の立ちっぱは苦痛だったなぁ。今回はのんびりなので、妻が作ってくれたおむすびで旅行気分を味わう余裕。


16:03に松本駅に到着。今日のお宿はさらに北にある「豊科」なんだけど、まだまだ時間があるので駅周辺を散策することにした。と、ストックのバスケットを忘れたことに気づき、石井スポーツに立ち寄り購入…なんという無駄な出費。


「松本市まちめぐり案内」を見たり…色々行ってみたいものの時間がなさ過ぎる。早く家を出るなり、松本駅のロッカーを使うなり、反省しきり。


散策を終え、松本駅から大糸線で豊科駅まで。天気はあまり良くない様子。ところでこのローカル線、電車の扉はボタンで開閉するんだね。


かわいらしい駅舎の豊科駅で下車。住宅地でほとんど何もないね…。


今日のお宿は「ホテルルートイン安曇野豊科駅南」ツインで19,850円也。西穂高へ行くなら随分と北側なんだけど、予定が二転三転してしまったのでしようがない。


兄と合流し、ホテルの晩ごはん。まぁ居酒屋メニューで味はお察し。一口餃子、串カツ、〆鯖、サーモンのサラダ、チャーハンと日本酒など2人で5,050円也。値段は良心的だなぁ。Muscleはお腹が弱いのでほぼ食べず、兄が食い尽くす。22時頃就寝。


4月28日 日曜日。山行当日4時前に起床。(いっつも遅いけど起きるときは起きるんです!)
出発予定時刻は5:30なので周辺を探索。…といっても何もないところ。そもそもこの早朝散歩、便意を促す意味で行っている。


豊科駅の南側に大正時代の石碑「開道記念」があった。このあたりは千国街道の宿場町だったんだとか。セブン-イレブン豊科合同庁舎前店で缶コーヒーとキットカットを購入し、簡単な朝飯を立ち食いで済ます。


宿に戻り身支度を整える間にどんどん明るくなってくる。宿から西側、北アルプスは常念岳のモルゲンロート。気温は氷点下…あぁ寒い。結局便意を催すことなく出発…。


6:30頃にニチリンソウ群落手前の無料駐車場に車を止めて、西穂高ロープウェイのしらかば平駅へ。


1番乗りは良いんだけど、扉が開くのは8時らしく、これから1時間半を外で潰す展開…。そして開いてもロープウェイ1便は8:45予定…あぁこの時間を登りに使えればなぁ。


快晴だったのが時間を追うに連れ、やや薄い雲に覆われだす。なんとか持ってほしいところ。
8時に扉が開いてチケットを購入。料金は1人あたり往復2,800円+荷物券が200円×2(行き帰り)。JAF割引を使うもあまり効果はなし…。
おや?わずかに出発時刻が早いようだ。

1

2 3 4

トゥエンティクロス高雄山砂防ダム上流、河童橋奥の谷から黒岩尾根P606。地蔵谷を経て掬星台。前のページ

黒岩尾根登山道整備工事後の黒岩尾根を歩いてみる。「悪路」の表示よ、さようなら。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.55・62 高取山一の宮道経由で獅子ヶ池を…
  2. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  3. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  4. 学校林道へ神戸市境界石90号と93号を探しに行くが…2日連続…
  5. 神戸市境界石No.85 黒岩尾根から派生する尾根にて。どうや…

ナレッジ記事

  1. 神戸市北区花山中尾台3丁目、阪神高速7号北神戸線下の「関係者…
  2. 記録に残したかった「十王山光明寺 閻魔堂」。
  3. 忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いて…
  4. Image Map Proでひよどりキャニオン山行の簡易なイ…
  5. 【神戸100年 写真集】明治以降の布引周辺の風景。

ピックアップ記事

  1. 地蔵谷の大滝左岸支谷から天狗道を経て黒岩尾根の支尾根を登り返…
  2. 追谷川遡行。追谷墓園奥から市章山の脇を抜ける。浅間ヶ丘道を経…
  3. 菊水第2ルンゼ(仮称→菊水北ルンゼ)を登る。菊水ルンゼ北の谷…
  4. 坊主山西尾根をなるべく下から登る。油コブシ下で彷徨い、寒天山…
  5. 船坂橋から樅ノ木谷を登り船坂峠。細ヶ谷西尾根から細ヶ谷を下っ…
  1. 住吉・芦屋

    芦屋川支流ミツガシ谷を登る。黒越谷東尾根を下り奥池へ。観音山から甲陽園まで。
  2. 住吉・芦屋

    阪急岡本から八幡谷遡行。ハブ谷を詰めて横ノ池の雌池まで。
  3. 摩耶

    東山崩落斜面がどうなっているのか確認。西谷川(狐西谷)支流を登り、東山尾根を下る…
  4. 住吉・芦屋

    黒五滝から黒五山を登る。北黒五山を経て黒五谷から岡本まで。道中謎の水平道。
  5. 裏六甲

    仏谷を登って仏谷南尾根を下るという寄り道を経て、シラケ谷を登る。
PAGE TOP