布引・北野

, , 2

2日連続布引谷へ。神戸市中央区葺合町山郡 謎の水平道と286mピークとゴルフ場跡を少しだけ探索。


なかなかのゴミエリアになっていて、空き缶の類、縦走トレランの案内、バケツなんかも転がっていた。


見逃しそうになったけど、一部にはこのように排水管も設置されている。


踏み跡が怪しくなってきた。しかしちょうど道を外したあたりまで来たので納得しておこう。というわけで今来た道をまた戻る。


縦走路を市ヶ原方面へ下っていと、世継山北面が見え、その手前に布引谷286mピークが見える。一見大きそうだけど、大きい木が茂っているだけみたい。


ピークへはここから左手を登ることにする。すぐに平坦な場所があり住居の基礎があった。割と新しそうに見える。さらに中腹にはお墓の基礎のようなもの。


とりあえず山頂に来たものの…期待するようなものは残っていなかった。”残っていない”と敢えて言ったのは、やたらと足元が固いということと、平坦であるということ。集落を一望できるこの小ピークには何かがあったに違いない。


布引谷探索の締めくくりは鶏鳴橋跡から生田川右岸道へ。ここは数度歩いている


対岸には集落やダム工事の飯場があったと思われる。なんなら電柱もある。水瓶状の構造物なども見られる一帯。


ここらから市ヶ原の河原までは一部崩れているものの、そこそこ立派な道が続いている。最終地点は滑りやすい斜面。


今日のゴールはここでいいかな。昨日やり残したこと、見ておきたかったゴルフ場の跡、そして石塔との出会い。今まで知らなかったことが少しずつわかった。
ところで河原でビニールシートを片付けているオジ様がいた。それは明らかに昨日河原で遊んでいた若者が残したゴミだった。大きなブルーシートを畳むのをお手伝い。

関係ない話だけども、布引周辺には市ヶ原堰堤、市ヶ原砂防ダム、新市ヶ原砂防ダムがある。名称がややこしい。

今日歩いた軌跡

 

1 2

3

布引谷の集落跡と地蔵谷の遺構再探訪。地蔵大滝上流左岸の無名支流を登って555P。前のページ

弓弦羽岳はどこなのか?弓弦羽神社から前ヶ辻谷西道(仮称)を経て三国岩から802.5mP三角点 三石岩。次のページ

コメント

  1. MuscleTurtleさん、こんばんは。
    2日連続の市ヶ原探索、お疲れ様でした。

    世継山の北側エリアは、
    やはりいろいろ出てきますね。
    ゴルフコース位置の詳細が明らかになったことで、
    同定し易くなったように思います。

    286Pには遺構のようなものは無かったんですね。
    駐在所もあり、昭和21年頃には、
    74世帯、296人が暮らしてた市ヶ原。
    地形的には鎮守の神様など
    祀られてても良い感じですが。。。

    私も折を見て、このエリアを探索してみたいと思います。

    • Tokiwaさん こんばんは!
      あのコース図は参考になりますね。大体あれを想定して歩くと当時のようすが納得できます。
      とはいえ、現在ではノーヒントだと、ゴルフ場があったことも含めてとても想像できませんが。

      戦後のそのタイミングでそれほどの世帯があったのですね。知りませんでした。
      ピークも隅々見たものの…あると思ったんだけどなぁ…。
      Tokiwaさんの見立てを楽しみにしています!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 学校林道へ神戸市境界石90号と93号を探しに行くが…2日連続…
  2. 神戸市境界石No.67・71 イヤガ谷東尾根3本鉄塔手前と菊…
  3. 神戸市境界石No.75・76 大師道から鍋蓋山へ。七三峠から…
  4. 神戸市境界石No.46 高取台中学校北側の高取高層配水場の脇…
  5. 神戸市境界石No.82・87・96・97・98 黒岩尾根から…

ナレッジ記事

  1. 地蔵谷についての下調べ。
  2. 【神戸100年 写真集】明治以降の山本通周辺の風景。
  3. 山行記録のまとめ方改。Google マイマップで一覧を作成し…
  4. 神戸市灘区の西郷川から青谷川そして老婆谷。その起点と終点につ…
  5. 【神戸100年 写真集】明治以降の六甲山周辺の風景。

ピックアップ記事

  1. 芦屋川支流ミツガシ谷を登る。黒越谷東尾根を下り奥池へ。観音山…
  2. 須磨と垂水の区界にある堺川を旗振山まで登り詰める。赤旗谷川を…
  3. 廃道天神谷から支尾根に突入。五層燈籠と石碑群に出会う。
  4. 青谷川支流の婆谷左俣を登る。途中の大滝に寄り道。
  5. 摩耶山水道管巡り。水道管尾根を下り三枚岩の端を登る。新穂高北…
  1. 布引・北野

    新市ヶ原砂防ダム上流の支沢から高雄山へ。鶏鳴橋跡へ下り、世継山へ登る。
  2. 住吉・芦屋

    五助東谷(仮称)を登って五助山。五助尾根右手の700mピークから下って水晶谷左俣…
  3. 須磨・長田・兵庫

    横尾から須磨アルプス。展望ピークから下って天井川。栂尾山へ登り返して文太郎道。
  4. 住吉・芦屋

    阪急岡本から八幡谷遡行。ハブ谷を詰めて横ノ池の雌池まで。
  5. 須磨・長田・兵庫

    獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ森林公園まで。
PAGE TOP