摩耶

, 2

【古道を歩こう】谷上から炭ヶ谷を経てマムシ谷を下ってシェール道、桜谷道を登って摩耶山。摩耶本道(青谷道)で下山。


右岸道に移るとやはり左岸とは違う雰囲気となる。これだよこれ。安定した感じがする。尾根道への取り付きも見られるね。


しかし結局すぐに左岸道と交わってしまう。


なぜか文字がかき消されているけれど、これは「神戸電鉄 花山駅」と書かれているね。なんで消されたんだろう。


気になる岩があったので削ってみるものの、何もない。


炭窯の跡とその説明板。これはおそらく土と石で作った窯で崩れてしまっている。ところでこの神戸市が設置した説明板、すっかり苔の類で読みにくくなっている。多分月さんが書いてくれてるでしょ…と思ったらやはり書いてくれていた(笑)。さすがだなぁ。そもそも今日歩く道、ほとんど一緒ですね…親近感がすごい。


誰もいなくてとっても静か。地衣類が付いている杉は好きだし、ややジメジメした雰囲気と合っている気がする。


道なりに忠実に登っていくと、登山道らしいものはなくなって、谷中を進む展開に。古道としてはどうだったのか…道が流されたにしては狭いしなぁ。別の道があったのかしら。この先には一応階段道もある。


T字路になる。「まむし谷・シェール道・摩耶山方面」が示す方向へ下る。下る先には幅広の道が見える。


幅広の道から振り返る。適当な道だなぁと思うし、結局「双子山」方面へ進むことになる。


山道と平行に走る道路を北へ進む。この道はなんでこんなに広いんだろう?車が通れるくらい。石楠花山の南に展望台があるけど、それを作ったときの道路だろうか。にしては残念な展望台だけど。


この道路脇には神戸市が設置した「吸い殻入れ」がある。あまり六甲山系では見られないし、こうして残っているのはなんでだろう?これ以外にも2つくらいあったかな。


このあたりには茶色の電柱も見られたりしてますます謎。ここから右手、西六甲ドライブウェイ沿いを歩いていく。


バイクが走っていたりしてなんだか危ない。これが道標が示す道の一部っていうんだから…。


南へ進むと「ここは かわうそ池」道標がある。


静かな獺池を眺めながらしばし休憩。このあとはマムシ谷を下っていく。

1

2

3 4 5

2019年 神戸市水道局主催「水源探訪バスツアー」に参加する。前のページ

【古道を歩こう】住吉ステーションの碑から住吉道(有馬道)。水車小屋跡探訪を経て黒岩谷西尾根。魚屋道を下って有馬まで。次のページ

コメント

  1. こんばんは~♪
    なんと!
    土曜日は炭が谷を登ってたんですかー!?
    しかも摩耶山までずっと
    ラムちゃんと月にとって
    めちゃくちゃなじみのあるコースで、
    そこをMuscleさんが歩いたっていうのが
    面白いような不思議なような!(≧▽≦)

    何度も歩いた道ですが、
    Muscleさんの説明を読むと
    改めて知らなかったことに気付かされたり
    勉強になって新鮮でした!
    またすぐにでも歩きたいと思いましたー。

    楽しく読ませていただきました。
    ありがとうございます☆☆☆

    • 月さん こんばんは~!

      あとからになりますけど、歩いたところが一緒だったなぁと驚きました。
      ルートはもちろん、踏み跡の先とか(こっちがポイント)。

      こちらこそ、必ず書き残している!ということで見返したりで、いつも本当に助かってます。
      変なキーワード検索は大体私なのでは…と思ってます(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 長田区一里山町の山中にある境界杭について問い合わせる。
  2. 神戸市境界石No.67・71 イヤガ谷東尾根3本鉄塔手前と菊…
  3. 神戸市境界石No.55・62 高取山一の宮道経由で獅子ヶ池を…
  4. 神戸市境界石No.59 獅子ヶ池東244.9mP付近にて。高…
  5. 神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 …

ナレッジ記事

  1. 山行記録のまとめ方。Google ストリートビューで360°…
  2. XperiaXZ1 Compactに機種変更 試し撮り+αで…
  3. OSPREYバリアント37がリコール対象になる。2日後には新…
  4. 【神戸100年 写真集】明治以降の六甲山周辺の風景。
  5. 城山展望公園の現在 ハンター谷を登り北野谷西尾根を下る。

ピックアップ記事

  1. 昭和13年の水害で流れた表六甲ドライブウェイ旧道を経て、六甲…
  2. 西山谷の支流を登る。右俣を3本経由して天狗岩へ。
  3. 桜谷道西の廃道 徳合道探索2回目。廃道はやはり廃道。
  4. 廃道天神谷から支尾根に突入。五層燈籠と石碑群に出会う。
  5. 住吉川下流域遡行。ゴルジュ、滝、淵。住吉堰堤から小峰ヶ原砂防…
  1. 住吉・芦屋

    高橋川水系 要玄寺川(中野村谷川)遡行。阪神深江から薬科大脇を抜けてドブ返し池ま…
  2. 住吉・芦屋

    住吉川下流域遡行。ゴルジュ、滝、淵。住吉堰堤から小峰ヶ原砂防ダムまで。
  3. 摩耶

    二十渉堰堤下流の支沢から黒岩尾根を経て、掬星台へ至る。
  4. 長峰

    日柳川右岸支流の三又谷を登る。
  5. 摩耶

    杣谷川支流貧乏川を登る。尾根を下って貧乏川支流を登り返してマヤカン。
PAGE TOP