菊水・鍋蓋・再度

, 2

山の日でも定番コース。太子の森から再度山、鍋蓋山、菊水山を経て烏原貯水池まで。

2020年8月10日 月曜日。今日は山の日というわけで、久しぶりに妻を誘って山に行くことにした。一昨日に一人で歩いた道とほぼ一緒のルート。正直なかなかしんどい行程なんだけど妻は行けるかな?一応エスケープ箇所は豊富にあるので行けるところまで行く予定。


12時過ぎに自宅を出発して山本通を西進。少し進んで追谷墓園の入り口脇から山道に入る。


太子の森から錨山山頂を経て進む。今日はこの「橋を渡る」的な構図がいくつか。DWと交差したあと浅間ヶ丘道を進む。


DWから再度山歩道を進んでいる。このあたりは水平道が続いていて息を整えられる。谷筋を過ぎるので虫が気になるね。


太龍寺の境内を過ぎて右奥へ一丁で奥の院。ここから右奥へさらに登っていくと再度山山頂。


亀の石を過ぎると目と鼻の先で山頂へ。真夏の低山って感じの一枚。


14:10 自宅から2時間程度、4kmほどで470m再度山山頂へ。妻は久しぶりの山歩きでスピードは出ないようす。でもマイペースで歩くことが大事。どんな慣れたエリアでも無理は禁物。※しんどかったらこのあと再度公園へ下って市バス25系統で町へ帰る選択肢もアリ。


山頂から下ってここ。妻曰く「もう少し行けそう」というわけで…この地点、再度越から左=南へ少し進み縦走路に合流し西進。


再度越から鍋蓋山への区間は六甲全山縦走路の中でも屈指の好展望な道だと個人的に思っている。道自体は平凡かも知れないけれど稜線から左に見える前衛の山、市街地、そして大阪湾越しに金剛山から(こうした天気の日には)大峰の山々をはっきり見ることができる。進んでいくと鍋蓋北道が右手から合流する。※しんどい場合はそちらへ進んで水呑方面へ下りバス、という選択肢もアリ。


しばらくで486m鍋蓋山山頂。木陰で小休止。手前の菊水山はもうすぐだよ。高取山も横尾山も小さく見えるね。
ここからは六甲山系西端の山々から淡路島、その先の徳島までが見える。ここまでで6km弱。正味前半といった感じ。あと半分頑張れそうかな?


鍋蓋山山頂から西への下りはじめはなかなかの展望。


白色鉄塔を過ぎてからはどんどんと一気に下る。一部はやや滑りやすいので注意が必要だね。


一気に下った先で天王吊橋。Muscleはこんな橋でもビビる始末で。本当に高いところは苦手だ…下を見ると足がすくむ。
さて、下った分だけ登り返し。ここは少々心が折れる箇所だけど頑張りましょ。※吊橋手間で有馬街道へ下り、バス停まで抜けるのもアリ。

ページ:

1

2

雨の中、天狗道を経て摩耶山。青谷道で見過ごしていた滝や谷筋を確認する。前のページ

【お知らせ】近況報告+KOBE HILL MAP(神戸市背山路図)をダウンロードページに設置。次のページ

コメント

    • 街歩き人
    • 2020年 8月 11日

    Muscle Turtleさんこんにちは。
    この暑い中その工程はきつかったでしょう。奥さん立派。
    ちなみにそのほぼ逆の工程が私の定番で入口は滝山からですが以下、地蔵広場-菊水山-鍋蓋山-修法ヶ原、後はそのときの気分で新神戸から大師道の間のどっかの道で下ります。
    ただ夏はきつくて実は8日の日も登ったのですが菊水山頂でヘタレて鈴蘭台、石井ダム経由でその亀の甲広場経由で湊川に出ました。菊水山頂が3時頃でしたからそのまま鍋蓋に向かっていたらすれ違っていたかもしれませんね。

    • 街歩き人さん こんにちは! 

      暑い日が続いていますねぇ。滝山から新神戸だと15kmはあるでしょうか?もっと?
      この時期はさすがにしんどそうですね。
      菊水山の階段はつらそうだし、吊橋から鍋蓋山の登り返しも心が折れそうです。
      全山縦走もしてみたいけど、尻込みします。

      今はちょいと派手な髪の色をしておりますので、すれ違ったらわかりそうです。
      でも、正直この時期は道中で汗をかきまくっているので、オイニーの方がアレでして…。
      すれ違うランの方などにも申し訳なく思っているところです。

      妻は背が低いこともあって、こっちが楽に思う段差もしんどそうでした。
      しっかり水分補給と休憩を挟んで無理のない山歩きをしてきたいものですね。

      涼しくなってきたらまた探索開始したいと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.75・76 大師道から鍋蓋山へ。七三峠から…
  2. 神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高…
  3. 神戸市境界石No.67・71 イヤガ谷東尾根3本鉄塔手前と菊…
  4. 神戸市境界石No.57 林田区境界を歩く。高取山から獅子ヶ池…
  5. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…

ナレッジ記事

  1. 忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いて…
  2. 【神戸100年 写真集】明治以降の山本通周辺の風景。
  3. 【神戸100年 写真集】明治以降の布引周辺の風景。
  4. トゥエンティクロス道標の表記がバラバラな件について調べてみた…
  5. 次はどこへ行こうかな。「六甲摩耶再度山路圖」を見て計画をねり…

ピックアップ記事

  1. 昭和13年の水害で流れた表六甲ドライブウェイ旧道を経て、六甲…
  2. 射場山周辺の谷と尾根。岩稜尾根に行こうと思ったら間違えたの巻…
  3. 黒五滝から黒五山を登る。北黒五山を経て黒五谷から岡本まで。道…
  4. 寒天山道東の崩落斜面を見に行く。
  5. 天上寺のヤマボウシを見に行く。摩耶東谷(旧道)の山腹道探索か…
  1. 布引・北野

    北野谷から布引貯水池周遊。貯水池西にある奥サブ谷から浅間ヶ丘道まで歩く。
  2. 摩耶

    生田川流域廃ポンプ場巡りの下見。その後北ドントリッジを経て森林植物園の下見。
  3. 住吉・芦屋

    蛇谷北山南西の岩稜尾根を登り、南東尾根を下る。芦屋市最高峰周回。
  4. 摩耶

    寒谷2基目の治山ダム右岸支流を登り、4m級の巨木に出会う。
  5. 住吉・芦屋

    廃道一ヶ谷道を歩いてみる。六甲ケーブル下駅から山上駅まで。
PAGE TOP