レク

4

稲荷茶屋にヤマヒロさんが訪れる。


お昼時になって配膳が始まる。動いたし、ちょうどお腹も空いてきたのでうれしい展開。にしてもこれが山の茶屋で配されるメニュー?ちょっと他にはあまりないんじゃないかな。会食スタート。左下から時計回りに、「ゆきのちまき」「おでん」「お吸い物」「スライストマトサラダ 」。どれもこれも身体にやさしい。そして美味い。「ゆきのちまき」は社長の友紀さんの逸品。ゴロッとしたお肉と椎茸。思わず焼酎が欲しくなってしまった…。これが茶屋メニューに入るのか!?すごいな。

DSC_0121
がっつり茶屋の主人ご夫婦の取材の時間となったので、周辺をウロウロする。茶屋の上手にある稲荷橋を渡ったところにある道標には「稲荷茶屋」とある。消さずにおいてよかったね。今日はじめて知ったんだけど、大師道の対岸の道(写真奥へ続く道)は「中道」というのか。この道から左手上にもう一本再度ドライブウェイに抜ける道があるので、大師道とその道の間ってことで名づけられたのかな。

DSC_0128
ちょっと上にある周辺概念図。「山くずれの予知」というコラムがある珍しい案内板。聞いた話で、再度山周辺にあった茶屋はかつては再度谷の左岸側に多かったとのこと。流されたんだろうか、現在は稲荷茶屋含めて右岸側に茶屋が配置されている。

DSC_0136
以前は詩吟も楽しまれていたようだけど、現在はもうやっていない。以前行ってみたけど、これといった収穫はなかったなぁ。ウロウロしているうちに取材が終わり解散時間が近づく。一通りご挨拶して、次回の予定を確認し茶屋をあとにする。15:30。

DSC_0147
三ノ宮駅まで歩いてきた。さて、JR神戸線で大阪にある会社に出社する。初めて新快速電車の中で眠ってしまった。心地よい夕方の雰囲気がそうさせたのか。会社でもうひと踏ん張りしよう。
色々経験できた1日。稲荷茶屋さんとヤマヒロさんご一行、現場の方々に感謝。



1

2

稲荷茶屋 完成間近。進捗状況を確認。前のページ

北野遊歩道から桜谷川を下って苧川谷下流。布引ハーブ園へ登り紅葉の茶屋へ下る。次のページ

コメント

    • 匿名
    • 2016年 3月 29日

    稲荷茶屋の再開、オメデトウございます。ご夫妻にエールを送ります。頑張ってください!
    近々寄らせて貰いたいと考えています。67歳のお遍路爺です。

    • 匿名
    • 2016年 3月 28日

    子供達の歓声が聞こえる楽しい場所にして下さい。

      • 匿名
      • 2016年 3月 28日

      ボルダリングが一番良いかもです。

        • MuscleTurtle
        • 2016年 3月 28日

        匿名さん
        子どもたちが山の中で楽しめる場所っていいですね。ボルダリングも考えられているそうですよ。

        …あ!まさか!?
        微力ながらお手伝い頑張ります!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。
  2. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  3. 神戸市境界石No.78 再度山山頂の北側にて。蛇ヶ谷右岸から…
  4. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  5. 長田区一里山町の山中にある境界杭について問い合わせる。

ナレッジ記事

  1. 神戸市立森林植物園の「正しい出入り」について問い合わせる。
  2. 神戸市北区花山中尾台3丁目、阪神高速7号北神戸線下の「関係者…
  3. 神戸市文書館企画展「近代神戸の開かれた六甲山」に行ってみる。…
  4. 正式二万分一地形図集成 関西 1892-1912でみる神戸市…
  5. 神戸市背山路圖【KOBE HILL MAP】シリーズをやって…

ピックアップ記事

  1. 生田川流域廃ポンプ場巡りの下見。その後北ドントリッジを経て森…
  2. 青谷川支流の婆谷左俣を登る。途中の大滝に寄り道。
  3. 木ノ袋谷 右岸支沢を登って寒谷北尾根608ピークを経て掬星台…
  4. 天狗岩駅尾根を下り地獄谷経由で赤滝谷遡行、天狗岩南東尾根を下…
  5. 黒五滝から黒五山を登る。北黒五山を経て黒五谷から岡本まで。道…
  1. 住吉・芦屋

    灘区六甲山町南六甲の崩落斜面を見に行く。前ヶ辻谷上流右俣から天狗ノ鼻。
  2. 住吉・芦屋

    芦屋川支流ミツガシ谷を登る。黒越谷東尾根を下り奥池へ。観音山から甲陽園まで。
  3. 住吉・芦屋

    本御影石 山帳場(採石場・石切場)跡探訪。荒神山 四等三角も合わせて確認。
  4. 住吉・芦屋

    住吉川下流域遡行。ゴルジュ、滝、淵。住吉堰堤から小峰ヶ原砂防ダムまで。
  5. 摩耶

    天狗峡からトゥエンティクロス。二十渉堰堤上流支沢から黒岩尾根を経て掬星台へ至る。…
PAGE TOP