布引・北野

, , 2

北野背山 合の谷(合ノ谷川)を遡行する。

dsc_0297
堰堤上流側へ。落葉が積もる間詰めをズリズリしながら下っていく。

dsc_0305
堰堤上流に下り着く。ここは少々変な地形で、堰堤のまっすぐ北側は岩壁になっていて、本流は右から回り込むように流れ込んでいる。滝があったようにも思えるけど、岩壁含めて破砕されたようにも見える。かつてどんな姿だったのかは謎。

dsc_0308
流れを辿って上流へ向けて進む。

dsc_0310
10m弱の滑滝。ぐずぐずの足元ながら斜度はゆるいので問題なく登れる。


谷を上流側へ進むと合の谷砂防ダムが見えてくる。この合の谷(合ノ谷川)で3つ目、最後の堰堤だ。

dsc_0320
ここも左岸から越える。第二砂防ダムと同じく滑りやすい斜面。手前でイノシシが登って行ったのを見たのでちょっとこわごわ…。

dsc_0323
左岸天端に至る。落石が溜まっている。ここから上流への下りも結構苦労する。

ページ:
1

2

3

コメント

    • 長峰大好き
    • 2016年 10月 27日

    髑髏の文字削除でタイトルに”ナンダナンダ!!”感がなくなりましたが怖い思いをされましたね
    娘が小さい頃北野西公園によく連れてってましたが近所の叔母さんがこの裏の谷で前に首つりがあってねとかおじいさんが落っこちて亡くなっただとか聞かされました
    都会の裏山では意外と一般人が多く仏さんになっておられるのかもしれませんね…

    いつも面白く拝読してますよ、マイナーな秘滝のコレクションとかいいですね!菊水第1、第2ルンゼの間の岩稜尾根とか面白そうだな!とか密かに続編を期待してたり…
    寒くなって薮、虫を気にせず突っ込めるようになりましたね。初夏にマダニにやられたので自重してましたがワクワクの季節到来です。

    • 長峰大好きさん こんばんは〜

      その谷って三森谷のことですかね…。やはり昔はちょくちょくあったのですね。
      「なかったはず」と最初書いていましたが、昨年の記録を改めて見ると…。
      25日も連絡が入ったのでまだ現場で捜索されているようです。
      昨年も西山谷支流でありましたし…。もしやダムの土砂の中に…なんて考え出すと
      暗い気持ちになったりしますが、考えないようにします。

      ご期待に沿えるかどうか…あのあたりは西陽で、時間的に私向きなのでいつか訪れてみます。
      危なそうだけど…。寒くなるとお一人様山行が増えるのでアグレッシブに行ければと思います。

      タイトルは…どうも全体から見ると微妙なのでやめました。変に煽るというか、誇張するのもアレなので。
      なるべくシンプルに、淡々と続けられればと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.73・74 七三峠から極楽谷周辺。三森谷か…
  2. 神戸市境界石No.82・87・96・97・98 黒岩尾根から…
  3. 神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 …
  4. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。
  5. 神戸市境界石No.66 鵯越駅からイヤガ谷周辺。

ナレッジ記事

  1. 正式二万分一地形図集成 関西 1892-1912でみる神戸市…
  2. 【神戸100年 写真集】明治以降の布引周辺の風景。
  3. 山行記録のまとめ方改その2。地理院地図でルートのまとめを作成…
  4. 山行記録のまとめ方改。Google マイマップで一覧を作成し…
  5. 遡行図記号をイラストレーターで作成し、遡行図を作ってみる。

ピックアップ記事

  1. 杣谷道支沢を登り寒谷南尾根から谷筋を下り寒谷滝。摩耶第四砂防…
  2. 五助東谷(仮称)を登って五助山。五助尾根右手の700mピーク…
  3. 摩耶山水道管巡り。水道管尾根を下り三枚岩の端を登る。新穂高北…
  4. 寒谷1基目の治山ダム左岸支流から608P。寒谷北尾根を下って…
  5. 敏馬神社から島田道を経て摩耶ケーブル下。摩耶東谷を下って深谷…

姉妹ブログ

PAGE TOP