住吉・芦屋

(更新日: 2018.02.25) , 0

天狗岩駅尾根を下り地獄谷経由で赤滝谷遡行、天狗岩南東尾根を下る。

dsc_0217
とにかく進むと治山ダム。左岸天端の柵が落石により破壊されていた。うまいこと当たるもんだ。

dsc_0228
ダムから上流はゴーロ。これまでの岩群と比べて一回り以上大きな岩が谷を埋めている。

dsc_0233
底が抜けて、その上が崩れて…というのを繰り返しているのかな?相変わらず険しい右岸のようす。

dsc_0236
一際大きな岩にはトラロープが垂らされている。なんのために設置したのかはよくわからない。この先、右岸の壁にロープが続いていた。下りで使ったのかな。進むと小堰堤。これまた左岸天端の柵が落石で壊れていた。

dsc_0255
堰堤を越えて進むと源頭部の雰囲気。苔むした丸っこい石がかわいい。進むとまた堰堤。銘板が下流側に転がっていた。

dsc_0271
堰堤を越えると開けた地点。半円管がたくさん転がっていた。上流側から流されてきたようす。結構派手に崩れたんだろうと思う。右奥に滝らしきものが見える。

dsc_0284
岩壁かな?と思って近づくとわずかに水が滴っていて、滝になっていた。面白い形の滝だなぁ。これは滝コレクションに追加しておこうと思う。

dsc_0295
設置したときは直線だったろうに、斜面が崩れたらしく捻られている。

dsc_0298
谷止工が数基連続しているんだけど、間は分断されてしまっている。このあたりの分が下流に流れ着いたようす。

dsc_0304
上方が明るくなってきた。もうすぐ谷から脱出。尾根を挟んで南にある地味な大西谷とは全然違い、そこそこ楽しめたかも。

dsc_0314
飛び出したのはこの地点。天狗岩南尾根入口から50mほど南に進んだ地点。さてあと1本、歩いていなかった尾根を歩いておこう。

1 2

3

4

生田川流域廃ポンプ場巡りの下見。その後北ドントリッジを経て森林植物園の下見。前のページ

天神谷を遡り、紅葉狩りに修法ヶ原池へ行く。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.75・76 大師道から鍋蓋山へ。七三峠から…
  2. 神戸市境界石No.55・62 高取山一の宮道経由で獅子ヶ池を…
  3. 神戸市境界石No.69 菊水山駅東尾根(仮称)から菊水GCを…
  4. 神戸市境界石No.116・98・97・96・95・94・92…
  5. 神戸市境界石No.93 学校林道 神戸港線一九鉄塔の南にて。…

ナレッジ記事

  1. 山に行けないので、家に篭って本を読む。関西周辺の谷、生と死の…
  2. 山行記録のまとめ方改その2。地理院地図でルートのまとめを作成…
  3. 新湊川水系天王谷川天王ダムの階段立入りについて神戸土木事務所…
  4. 正式二万分一地形図集成 関西 1892-1912でみる神戸市…
  5. 端折っていた写真も別の形で載せたい。Smart Slider…

谷筋ピックアップ記事

  1. 芦屋川支流ミツガシ谷を登る。黒越谷東尾根を下り奥池へ。観音山…
  2. 北黒五山から雨ヶ峠へ。支尾根を下り長谷(河原ヶ谷)を登り返し…
  3. 八王子川支流滝谷(小屋ヶ谷)を登って古寺山 昔の表参道を下り…
  4. 須磨と垂水の区界にある堺川を旗振山まで登り詰める。赤旗谷川を…
  5. 日本の秘境100選No.064 瀞川渓谷をゆく。兵庫県美方郡…
PAGE TOP