住吉・芦屋

0

芦屋川滝ヶ谷を登る。石の宝殿を経て十八丁尾根を下って有馬温泉駅まで。


この目で見たかった堰堤がこれ。今までMuscleが歩いた六甲山の谷の中では唯一の穴あきダム。


アーチの下に入ってみる。かつては水が通されていたと思うんだけど、土砂で埋まって用をなしていない。


ダム際まで来てしまっている。戻って巻くのも面倒なので壁を登るものの…岩質は脆く肝を冷やす展開。


谷に戻って進むと3段石積堰堤。右からまとめて越える。堰堤が多いなぁ…。3段目の堰堤からの下りは高度があってやや苦労する。岩にはボルトが打ち込まれていた。


下った岩場を振り返る。途中掴んだ岩がバコッと剥がれてしまった…。


進むと再び3段の堰堤。右から越える。地味な谷筋を登っていく。


続く治山ダムを左から越える。進んだ先で二俣の左俣へ進む。


笹が出てくる。芦有道路と接近していてエンジン音が聞こえてテンション下がり気味…。先で二俣、左俣へ。


振り返ると右俣の辺りにアルミ梯子があったの寄ってみた。何のためのものだろう?謎。


谷筋はたがて一般登山道のようになってきて、進んだ先右手に白水不動尊が見えてきた。


管理はされているようす。この賽銭箱はすぐ倒れてしまいそうだ。


九十九折に登っていく。岩から水滴が滴っていた。どうにか水滴を撮ろうにもタイミングが合わず諦める…。これが芦屋川の最初の一滴かも。しかし熊笹峠辺りが源流かも知れない。また行ってみよう。


13:44 ここまでおよそ3km。家族杉がある白山の宮社務所辺りから大阪平野の眺望。

1 2

3

4

高座川支流梅谷(東高座谷)を登る。岡本背後の山をトラバースして住吉川まで。前のページ

雨の日は裏山。天神谷東尾根から修法ヶ原池まで歩く。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。
  2. 神戸市境界石No.59 獅子ヶ池東244.9mP付近にて。高…
  3. 神戸市境界石No.69 菊水山駅東尾根(仮称)から菊水GCを…
  4. 神戸市境界石No.67・71 イヤガ谷東尾根3本鉄塔手前と菊…
  5. 神戸市境界石No.93 学校林道 神戸港線一九鉄塔の南にて。…

ナレッジ記事

  1. 国土地理院電子国土Webで登山ルートマップを作る。山行記録の…
  2. XperiaXZ1 Compactに機種変更 試し撮り+αで…
  3. 忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いて…
  4. Image Map Proでひよどりキャニオン山行の簡易なイ…
  5. 埋もれゆく美しい杣谷周辺の情景。過去と現在と。

ピックアップ記事

  1. 岩屋瀧上流 婆谷(ばばだに)を登る。婆谷第二砂防堰堤はいつで…
  2. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  3. Black Rock Ridge 黒岩尾根由来の「黒岩」はど…
  4. 蛇谷下流から東蛇谷を登る。尾根を経てP715から下って滝ヶ谷…
  5. 三森谷東尾根から再度谷の無名支流を下って大滝に出会う。
  1. 菊水・鍋蓋・再度

    Tenseien-Path 天清園道(湊山谷)・菊水山・城ヶ越・神戸アルプス・甑…
  2. 布引・北野

    布引谷をウロウロ。谷川橋からごく短い谷を登る。
  3. 摩耶

    苧川谷の杉尾谷右俣の滝から南の尾根へスイッチ。東山尾根を下る。
  4. 住吉・芦屋

    蛇谷北山南西の岩稜尾根を登り、南東尾根を下る。芦屋市最高峰周回。
  5. 須磨・長田・兵庫

    防火線尾根の現在。平野西尾根展望道(天王谷東尾根)を改めて歩く。鉄塔管理道を経て…
PAGE TOP