住吉・芦屋

0

芦屋川滝ヶ谷を登る。石の宝殿を経て十八丁尾根を下って有馬温泉駅まで。


通路を進んでいくと堰堤が見えてきた。滝ヶ谷第二砂防ダム。水通し部分がスパッと切れている。


右から巻いてきた。「コンクリート解体作業中」ということ以外、特に工事の概要を示すようなものは見当たらず。


上流から振り返って現場全景。嵩上げ工事には見えないし、スリット型にでもなるんだろうか?右岸を見るとゴロゴロのルンゼがあった。進むともう1本岩屑のルンゼ。


遡っていくと奥で二俣。本流は左俣で大きな滝がある。谷はそこから直角に曲がり西へ進むかたち。


7m滝。右奥にはロープが垂れていた。直登するなら左からか。安全を期して滝身右の苔むした側壁を登る。やや困難。


現場のパノラマ写真。右俣には小滝があって、その先には石積堰堤が見えた。またいつか。


2段構成になっていて上段の4m滝。ホールドも多くかつ傾斜もないので問題なく登れた。


進んで5m滝。ここも傾斜は緩いので右から淡々と登る。落ち口のようすが可愛らしい。


ツルッとした茶色の岩の奥に石積堰堤。右から越える。


パッと谷が開けた地点で北向きに転換。伏流しているようす。


進むと淡い薄緑色の鋼製堰堤。スリットを難なく抜ける。


右岸に看板があったので寄ってみる。これは昭和57年製 滝ヶ谷第三堰堤だった。抜けるのは楽で良いんだけど、こうした鋼製パイプは崩れてしまったらどうなるのか気になるところ…。


明るい岩肌の滑を進んでいく。この先に今日のお目当てがある。

1

2

3 4

高座川支流梅谷(東高座谷)を登る。岡本背後の山をトラバースして住吉川まで。前のページ

雨の日は裏山。天神谷東尾根から修法ヶ原池まで歩く。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.57 林田区境界を歩く。高取山から獅子ヶ池…
  2. 神戸市境界石No.79 蛇ヶ谷右岸にて。錨山散歩のついでに。…
  3. 神戸市境界石No.69 菊水山駅東尾根(仮称)から菊水GCを…
  4. 神戸市境界石No.82・87・96・97・98 黒岩尾根から…
  5. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…

ナレッジ記事

  1. 埋もれゆく美しい杣谷周辺の情景。過去と現在と。
  2. 摩耶山周辺の杉の固有名称、天上寺の千年杉などについて。
  3. 遡行図記号をイラストレーターで作成し、遡行図を作ってみる。
  4. 山行記録のルート表示方法をどうしようか…国土地理院地図は使い…
  5. XperiaXZ1 Compactに機種変更 試し撮り+αで…

ピックアップ記事

  1. 木ノ袋谷 右岸支沢を登って寒谷北尾根608ピークを経て掬星台…
  2. 石井ダムこもれび広場を探索。ドングリの森谷筋を登り、新鈴蘭台…
  3. 岩屋瀧上流 婆谷(ばばだに)を登る。婆谷第二砂防堰堤はいつで…
  4. 寒谷2基目の治山ダム右岸支流を登り、4m級の巨木に出会う。
  5. 寒天山道東の崩落斜面を見に行く。
  1. 摩耶

    苧川天狗谷右俣を詰めて555P。下りは行者尾根で青谷道。
  2. 布引・北野

    布引雄滝 五瀧不動尊の祠裏手から谷筋を登る。
  3. 摩耶

    東山崩落斜面がどうなっているのか確認。西谷川(狐西谷)支流を登り、東山尾根を下る…
  4. 布引・北野

    追谷川遡行。追谷墓園奥から市章山の脇を抜ける。浅間ヶ丘道を経て再度谷を下る。
  5. 菊水・鍋蓋・再度

    三森谷東尾根から再度谷の無名支流を下って大滝に出会う。
PAGE TOP