摩耶

, , 0

摩耶山水道管巡り。水道管尾根を下り三枚岩の端を登る。新穂高北の谷を下り水道管谷を登る。


天狗岩場でしばし休憩。送電線さえなければもっと良いのになぁ。

< style="border: 0;" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m0!3m2!1sja!2sus!4v1492341972463!6m8!1m7!1sF%3A-DFBCugzpS0g%2FWPMlK_6GcRI%2FAAAAAAAAAPk%2FFu560ypIM_ISYvqkBA-ATqOKw5O0husJwCLIB!2m2!1d34.7441062!2d135.1985369!3f262.5216363960597!4f-24.122861805523087!5f0.7820865974627469" width="100%" height="550" frameborder="0" allowfullscreen="allowfullscreen">
ここでもパノラマ写真を撮っておく。さて新穂高西峰に向けて登る。ここから先は明瞭な踏み跡がある。


西峰から東峰へ至る間にあるコル。そこから北へ谷筋を下っていく。さして傾斜もなく、壁があるわけでもなく淡々と下っていく。


八州嶺第三堰堤に下ってきた。少しだけ上流に進んで、マムシ谷出合いへ。


小さな切り株に腰をおろし、マムシ谷からの流れを眺めながらしばし休憩。


シェール道を進んで林道に入って、顕著な岩がある地点。この右手に廃屋が見える。


川沿いに下っていく。廃屋の扉は開いていて中を見ることができる。


ポンプ場というにはなんだか微妙。まぁしかし受水槽も見受けられ、とても簡易な施設だったんだろうと思う。


小屋の右手川沿いには堰があって小屋にパイプが引き込まれていたようす。


2本ある。揚水管と配水管なのかな。この施設についても気になっていたので神戸市水道局に問い合わせていたんだけど、不明とのことだった。


写真左側が本流で奥に続いているのが支流。水道管の支柱と思われる土台を追って支流に入る。

ページ:
1 2

3

4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。
  2. 神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高…
  3. 神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 …
  4. 神戸市境界石No.66 鵯越駅からイヤガ谷周辺。
  5. 神戸市境界石No.69 菊水山駅東尾根(仮称)から菊水GCを…

ナレッジ記事

  1. 市バス25系統停留所の名称について問い合わせる。だいりゅうじ…
  2. イラストレーターとHTMLで摩耶_長峰山詳細登路図(仮)のク…
  3. 摩耶山周辺の杉の固有名称、天上寺の千年杉などについて。
  4. 六甲堰堤と山田堰堤間のイノシシの死骸についての続報と対策につ…
  5. 神戸市灘区の西郷川から青谷川そして老婆谷。その起点と終点につ…

ピックアップ記事

  1. 防火線尾根の現在。平野西尾根展望道(天王谷東尾根)を改めて歩…
  2. 夙川水系どんどん川。六麓荘の橋巡りを経てユルギ谷を登る。
  3. 住吉道から一部離れて川を溯行。本庄橋手前、森林管理道分岐から…
  4. 住吉川下流域遡行。ゴルジュ、滝、淵。住吉堰堤から小峰ヶ原砂防…
  5. 須磨名水の森入口から天井川右俣。須磨アルプス馬の背を経て、東…
  1. 布引・北野

    廃道天神谷から支尾根に突入。五層燈籠と石碑群に出会う。
  2. レク

    北野遊歩道から桜谷川を下って苧川谷下流。布引ハーブ園へ登り紅葉の茶屋へ下る。
  3. 摩耶

    生田川流域廃ポンプ場巡りの下見。その後北ドントリッジを経て森林植物園の下見。
  4. 須磨・長田・兵庫

    防火線尾根の現在。平野西尾根展望道(天王谷東尾根)を改めて歩く。鉄塔管理道を経て…
  5. 摩耶

    敏馬神社から島田道を経て摩耶ケーブル下。摩耶東谷を下って深谷第三堰堤の谷を登る。…
PAGE TOP