長峰

, , , 2

日柳川右岸支流の三又谷を登る。


進むと変わった感じの滝。左のチョックストーン滝がかつての流れかな。岩が詰まって流れが変わったようす。右の滝を登る。


滝の上は受水槽と思われる構造物。見た感じ現役のようだ。その先にはコンクリの谷止。


パイプなどは比較的新しそうだけど、構造物自体はそれより古そう。コンクリ谷止を左から越える。


ゴロゴロの谷。左にピンクテープが続いていて、尾根方面へ誘う感じ。山仕事用なのか。本流右奥へ進んでいく。


ちょっと写真では伝わりにくいかも知れないけど、ナメが現れる。


汚れていなく、パイプなどもなく、流れがあったらさぞ素敵だっただろうなぁ。


ナメの最終地点は小滝状。


この谷は荒れ放題。返す返すもかつての谷を見たかったと思う。


さて、二俣。右へ進めばすぐに尾根に乗ってしまいそう。ここは写真で暗く映る左俣を選択。


もうほぼ源頭部といえそうな場所で予想外の大きな滝に出会う。やや不明瞭ながら3段で20mくらいはありそうだ。巻くか登るかしばし思案。

1

2

3

昭和13年の水害で流れた表六甲ドライブウェイ旧道を経て、六甲小槍を登る。前のページ

日柳川左岸の山小屋跡を見に行く。山小屋跡から支流を登る。次のページ

コメント

    • 山道正男
    • 2017年 10月 01日

    同じ日に同じ場所を歩いていたようですね。時間が4〜5時間違いますが。
    私は天狗塚から西へ向かい関電14番鉄塔尾根を下って、杣谷から寒谷北尾根、
    そして摩耶山から摩耶東谷に行きました。

    • 山道さん こんばんは!

      なかなかマニアックな道順ですね。しかもパワフルな行程。
      健脚ぶりに恐れ入ります。
      しっかりした装備で行かれているご様子。
      装備の類はもちろん、もう少し早く出る癖をつけねばと常々思っておりますが
      なかなか実行できておらず…。写真を見て学ばせていただきます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 …
  2. 神戸市境界石No.85 黒岩尾根から派生する尾根にて。どうや…
  3. 神戸市境界石No.59 獅子ヶ池東244.9mP付近にて。高…
  4. 神戸市境界石No.73・74 七三峠から極楽谷周辺。三森谷か…
  5. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…

ナレッジ記事

  1. 国土地理院電子国土Webで登山ルートマップを作る。山行記録の…
  2. 忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いて…
  3. 六甲山不法投棄とゴミ。神戸市環境局と六甲山美化協力会に問い合…
  4. 地蔵谷についての下調べ。
  5. 神戸市灘区の西郷川から青谷川そして老婆谷。その起点と終点につ…

ピックアップ記事

  1. 烏原貯水池放水路隧道を追う。ちりんちりんの滝から放水門まで。…
  2. 苧川天狗谷右俣を詰めて555P。下りは行者尾根で青谷道。
  3. 生田川流域廃ポンプ場巡りの下見。その後北ドントリッジを経て森…
  4. 布引谷をウロウロ。谷川橋からごく短い谷を登る。
  5. 本御影石 山帳場(採石場・石切場)跡探訪。荒神山 四等三角も…
  1. 住吉・芦屋

    西山谷の支流を登る。右俣を3本経由して天狗岩へ。
  2. 摩耶

    石楠花山南東 六百谷(仮称)を登り六百山を下る。
  3. 西宮・宝塚

    生瀬から大多田川右岸支流の不動谷溯行。宝塚最高峰岩原山を経てエデンの園へ下る。
  4. 須磨・長田・兵庫

    須磨名水の森入口から天井川右俣。須磨アルプス馬の背を経て、東尾根を下る。
  5. 摩耶

    桜谷道西の廃道 徳合道探索2回目。廃道はやはり廃道。
PAGE TOP