遠征

(更新日: 2023.09.20) 0

古代山城 鬼ノ城周遊から岩屋、犬墓山ハイキング。GW前半の実家小旅行など。

2018年4月28日 土曜日から月曜日まで3連休ある。今週はMuscle実家がある岡山県総社市へ帰省することにした。Muscleが岡山にいたころは「岡山県都窪郡山手村」で、その後総社市に合併されたわけだけど、Muscle的にはやはり「山手村」に帰るという感覚。


1日目の28日は神戸から総社へ。高速の事故渋滞もあって、あまり時間が取れず近所の散歩に留める。備中国分寺周辺は明日「吉備路れんげまつり」が行われる。あまり咲いておらず、紫の絨毯とはいかないみたい。


国分寺があるあたりから西へ行くと「農マル園芸」という施設がある。地元の野菜や果物、その他色々売っている場所。奥に見えるのは福山という山。


農マル園芸で「鬼ノ城」という名の日本酒を買ったりする。施設の一角には動物が飼われている。牛としばし戯れる。


吉備路周辺は本当にたくさん古墳がある。その1つ、寺山古墳。田んぼの用水路の水がきれいで妻は見入っていた。


実家側のローソン。地元小学校のカレーが売られていた。こんなものが売られていたなんて知らなかったなぁ。どんな味なんだろう?ちょっと気になったけど、スルー。


2日目の29日。11:00に起床。「吉備路れんげまつり」に来てみた。結構な人出で、そこらの芝生にレジャーシートを広げて各々食事などを楽しんでいる。


北側の一角には特設会場があって、色々パフォーマンスを披露されていた。


露店もたくさん。結局ここで昨日気になったカレーを購入。山手小学校と総社消防署バージョンとチュッピーウォーター(水)なるものを購入。どんな味かはまたのお楽しみに。


「れんげまつり」とは名ばかりな感じで、屋台が中心。れんげの咲き具合が芳しくなかったのも原因か。これがこの祭りを楽しむ最後の機会かと思うと少々寂しい気もする。さてこのあとは一旦実家へ戻り、後半の鬼ノ城周辺の散策へ向かう。

1

2 3 4

神戸市境界石No.73・74 七三峠から極楽谷周辺。三森谷から林道経由で平野まで。前のページ

神戸市境界石No.66 鵯越駅からイヤガ谷周辺。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  2. 神戸市境界石No.85 黒岩尾根から派生する尾根にて。どうや…
  3. 神戸市境界石No.69 菊水山駅東尾根(仮称)から菊水GCを…
  4. 神戸市境界石No.65 鵯越墓園西側の尾根筋にて。
  5. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。

ナレッジ記事

  1. 神戸古今對照地圖で明治大正期の市郡界を把握する。
  2. 埋もれゆく美しい杣谷周辺の情景。過去と現在と。
  3. 正式二万分一地形図集成 関西 1892-1912でみる神戸市…
  4. 神戸市文書館企画展「近代神戸の開かれた六甲山」に行ってみる。…
  5. 布引貯水池管理橋の先にある謎のレンガ造りの建物について。

谷筋ピックアップ記事

  1. 【古道を歩こう】山田道をできるだけ忠実に辿ってみる。上谷上か…
  2. 西山谷の支流を登る。右俣を3本経由して天狗岩へ。
  3. 三森谷東尾根から再度谷の無名支流を下って大滝に出会う。
  4. 弓弦羽岳はどこなのか?弓弦羽神社から前ヶ辻谷西道(仮称)を経…
  5. 東山崩落斜面がどうなっているのか確認。西谷川(狐西谷)支流を…
PAGE TOP