菊水・鍋蓋・再度

0

神戸市中央区と北区の境を歩いてみる。そう簡単に境界石柱は見当たらない。


高雄山の山頂から北東に伸びる顕著な尾根に乗る。高雄山の尾根道にあるのは八十号で、この先わかっている石柱は黒岩尾根の606Pにある八十二号。というわけで、この区間の未見の石柱は1本しかないということになる。あまり直線的に歩く理由はないわけ。ポイントを絞って行こう。


ここは高雄山の東面の斜面で、奥に見えるのが黒岩尾根。この先は生田川へ向けて急激に下っている。ちょっと危ないので左手にある谷筋方向へトラバース気味に下る。谷筋へ向かうのが安全かどうかは問題だけど、かつて一度歩いたことがある場所ということで下っている。


1本谷筋をまたいで、北側の谷筋へきた。写真右手の下流側には三笠岩=立岩が見えている。かつての経緯からここが間違いなく境のポイントといえる場所。


もしかして立岩自体に八十一号と刻まれてたりしないかなと思い注意深く見て回る。んなわけないか…まぁ無い。一応岩の周辺はくまなく見て回ったものの…やはり無いなぁ。まずここにある(あった)と思うんだけど。


立岩の北側のくぼみに建設省の杭があるにはある。もしかしたらかつてそこにあったのかも知れない。それにしても立岩、あらゆるフェイスが整備されていて、よほど登る人が多いのか。


ちょっと歩き疲れたので高雄山砂防ダムのダム湖で一息つく。また水はけが悪くなったのか池の範囲が広がっているようだ。
う〜ん、今日も石柱の発見は無し。収穫といえば、再度山の山頂の眺望くらいだろうか。さて帰ろう。トゥエンティクロスを下って新神戸方面へ。


せめて動物と戯れておこうと思う。紅葉の茶屋のクロちゃんがちょっとした散歩に出ていたようなので追いかけてみた。相変わらず賢いし可愛いヤツ。


新神戸駅の裏側で例の茶トラに出会う。知り合いの方と戯れているところにお邪魔する。聞くと、毛球根が潰れていて病気にかかっているみたい。糖尿病か、寄生虫か、そのあたりもあるそう…食欲はあるようなん…。皮膚病の類なのか。ちょっと心配だけど、できることは少ないか…。

今日の参考サイト
山魚(やまうお)のホームページ 石楠花山の一里塚と生田川の立岩について

今日歩いた軌跡

 

ページ:
1

2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 …
  2. 神戸市境界石No.75・76 大師道から鍋蓋山へ。七三峠から…
  3. 神戸市境界石No.46 高取台中学校北側の高取高層配水場の脇…
  4. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。
  5. 神戸市境界石No.82・87・96・97・98 黒岩尾根から…

ナレッジ記事

  1. 六甲山不法投棄とゴミ。神戸市環境局と六甲山美化協力会に問い合…
  2. 六甲堰堤と山田堰堤間のイノシシの死骸についての続報と対策につ…
  3. 地蔵谷についての下調べ。
  4. 神戸市文書館企画展「近代神戸の開かれた六甲山」に行ってみる。…
  5. Image Map Proでひよどりキャニオン山行の簡易なイ…

ピックアップ記事

  1. 須磨名水の森入口から天井川右俣。須磨アルプス馬の背を経て、東…
  2. 住吉川下流域遡行。ゴルジュ、滝、淵。住吉堰堤から小峰ヶ原砂防…
  3. 長峰山東面 六甲川右岸の谷を登り下り。連続小滝手前で見落とし…
  4. 木ノ袋谷。木ノ袋滝の奥でゴルジュと滝群に出会う。
  5. 鍋谷ノ滝を経て桂ヶ谷支流の煙草谷を登る。
  1. 摩耶

    東山崩落斜面がどうなっているのか確認。西谷川(狐西谷)支流を登り、東山尾根を下る…
  2. 須磨・長田・兵庫

    防火線尾根の現在。平野西尾根展望道(天王谷東尾根)を改めて歩く。鉄塔管理道を経て…
  3. 住吉・芦屋

    奥山精道線カーブNo.10から破線道の谷を行く。ゴロゴロ岳から六麓荘を経て苦楽園…
  4. 西宮・宝塚

    社家郷山キレットルートから外れ峰南尾根。小天狗山を経て宝殿橋まで。小笠峠東川で滝…
  5. 住吉・芦屋

    天狗岩駅尾根を下り地獄谷経由で赤滝谷遡行、天狗岩南東尾根を下る。
PAGE TOP