摩耶

, 0

亀の滝第二砂防ダムの谷を登る。亀の滝もついでに見ておく。


明るい花崗岩がちょこちょこと顔を出している。上流に人工物があるわけでもないので水質も綺麗に見える。


谷筋を登っていくと石組みの谷止が現れた。1基目を越えると謎の水平道。そしてその先には連続して谷止が控えていた。


どうしてこんなに谷止がいるのかしら?と思いながら登っていく。左岸を見上げるとボロボロの壁。谷にも岩がゴロゴロと…なるほど谷止がいるわけだ。


もうすぐ谷が終わるという手前の地点。その左岸に30m以上続いていそうな滝のような流れがあった。ここを登っても良かったかも知れない。


忠実に谷筋を詰めていくと土の斜面。掴んだ枯れ木がもげて4m落ちたりしながらもなんとか登っていく。やがて傾斜が緩くなり峠に至る。


峠の脇に休憩に良さそうな岩があるのでここで一休み。この尾根は3年前に登った尾根で、荷車でも通れそうな道だった。なんのための道だったのかは謎。


さて、青谷東尾根へ向け東へ進む。一部は送電線のために伐採されている。


神戸港線一六鉄塔の上で青谷東尾根に合流する。鉄塔から東は上野道にある木製ベンチの展望所、その先に梅田の中心街も見えなかなか好展望。


青谷東尾根を下る。この道は若干トリッキーで下りで使うと「初見殺しの道」だと個人的には思う。


南に下っていき西に曲がる地点。そして笹薮の道。踏み跡はしっかりあるものの、曲がるという行為が案外難しいように思う。


途中こんもりした場所にアンテナがあるんだけど、このまま西へ進むとこれは間違い。道は手前で南に下るようになっている。以前このまま西に下ってしまいえらい目にあった。初めての方ならば、ルートに関してはTokiwaさんのページアラカルートさんのページを見ておくのが良いと思う。


最終地点でスイッチバックして斜面の細い道を下れば正解。青谷道に合流。


今日は石柱は見つからなかったものの、思いつきのまま歩いた谷で滝に出会えたしそれなりに楽しめたかな。亀の滝に関しては情報が少ないのでまた色々調べてみようと思う。青龍寺の方なら何かしらご存知だろうと思うんだけど、なかなか声掛けが難しそう…。あるいは神戸つくばね登山会のお歴々か。

今日歩いた軌跡

1

2

桜谷道西の廃道 徳合道探索2回目。廃道はやはり廃道。前のページ

六甲山でのドローン撮影について神戸市に問い合わせた結果。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.57 林田区境界を歩く。高取山から獅子ヶ池…
  2. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  3. 神戸市境界石No.66 鵯越駅からイヤガ谷周辺。
  4. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  5. 神戸市境界石No.59 獅子ヶ池東244.9mP付近にて。高…

ナレッジ記事

  1. 記録に残したかった「十王山光明寺 閻魔堂」。
  2. 神戸市背山路圖【KOBE HILL MAP】シリーズをやって…
  3. OSPREYバリアント37がリコール対象になる。2日後には新…
  4. 六甲山の砂防堰堤について思う。
  5. トゥエンティクロス道標の表記がバラバラな件について調べてみた…

ピックアップ記事

  1. 蛇谷北山南西の岩稜尾根を登り、南東尾根を下る。芦屋市最高峰周…
  2. 葺合町古輪谷から旧摩耶道を経て山門ノ谷へ。その後配水管の続き…
  3. 坊主山西尾根をなるべく下から登る。油コブシ下で彷徨い、寒天山…
  4. 祇園神社北尾根から天王谷奥東服へ下る。平野西尾根展望道は廃道…
  5. 生田川流域廃ポンプ場巡りの下見。その後北ドントリッジを経て森…
  1. 摩耶

    石楠花山南東 六百谷(仮称)を登り六百山を下る。
  2. 摩耶

    岩屋瀧上流 婆谷(ばばだに)を登る。婆谷第二砂防堰堤はいつできるのかしら。
  3. 摩耶

    Black Rock Ridge 黒岩尾根由来の「黒岩」はどれなのか?それを見に…
  4. 住吉・芦屋

    蛇谷北山南西の岩稜尾根を登り、南東尾根を下る。芦屋市最高峰周回。
  5. 摩耶

    天狗峡からトゥエンティクロス。二十渉堰堤上流支沢から黒岩尾根を経て掬星台へ至る。…
PAGE TOP