住吉・芦屋

, 0

高橋川水系 要玄寺川(中野村谷川)遡行。阪神深江から薬科大脇を抜けてドブ返し池まで。


進んですぐに壊れた谷止とその奥に無名の治山ダム。右から越えていく。


谷に戻ると至って平凡な感じ。右手にはまだ住宅地が見える展開だ。住所でいうと東灘区甲南台。犬の散歩をしていたおばさまとフェンス越しにしばしお話。


進むと護床工が現れた。これは進むと詰まるので手前左から越えることにした。


住宅地が終わる辺りの右岸に切り通しがあったので寄ってみる。どうやらこれは堰堤工事の作業道のようだ。おや?何やら石柱があるぞ。


岡本と掘られている。何を意味するものだろうか。


石柱からすぐに要玄寺堰堤。詳しく見なかったものの、それほど古いものではなさそうだ。


要玄寺堰堤を左から越え、左上を見ると道のようなものがあったので寄ってみた。写真左の壁は砂防用というよりは擁壁だな。草に覆われいているけれど道路でもあったのかな?…と、奥を見ると堰堤が見える。工事用の道路だったんだろうね。


道路を追ってもしようがない…というわけで川に戻ることにした。ちょっと良さげな感じ。


しかしこの岩屑は堰堤工事のときに流れてきたものだろうと思うと項垂れる…。とにかく進もう。


堰堤手前に管が転がる。これは仮設排水管のゴミだろう。なぜ回収しなかったのか。


中野村谷川堰堤。これは事前の下調べでは未確認の新しいスリット堰堤だ。地図にも載っていなかった。


堤体はなかなかの大きさだけど、スリットがあるので抜けるのは楽ちん。


堰堤の上流側は吹付けのモルタルがなんだか不気味。本当にこんなダムが必要なのかどうか。


一息ついて遡行を再開。ここまでは滝の1本もないし、地味な展開が続いている。

1 2

3

4 5

岡本 大谷川(西天上谷)遡行。新池を経て打越山まで。前のページ

神戸市謹製「KOBEぽすと」というアプリについて次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.46 高取台中学校北側の高取高層配水場の脇…
  2. 神戸市境界石No.75・76 大師道から鍋蓋山へ。七三峠から…
  3. 神戸市境界石No.59 獅子ヶ池東244.9mP付近にて。高…
  4. 神戸市境界石No.67・71 イヤガ谷東尾根3本鉄塔手前と菊…
  5. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。

ナレッジ記事

  1. 神戸市文書館企画展「近代神戸の開かれた六甲山」に行ってみる。…
  2. 正式二万分一地形図集成 関西 1892-1912でみる神戸市…
  3. 布引貯水池管理橋の先にある謎のレンガ造りの建物について。
  4. 六甲山不法投棄とゴミ。神戸市環境局と六甲山美化協力会に問い合…
  5. 摩耶山周辺の杉の固有名称、天上寺の千年杉などについて。

ピックアップ記事

  1. 摩耶ケーブル東の尾根から摩耶東谷を経て摩耶ロープウェー下の尾…
  2. 黒五滝から黒五山を登る。北黒五山を経て黒五谷から岡本まで。道…
  3. 追谷川遡行。追谷墓園奥から市章山の脇を抜ける。浅間ヶ丘道を経…
  4. 廃道天神谷から支尾根に突入。五層燈籠と石碑群に出会う。
  5. 西山谷の支流を登る。右俣を3本経由して天狗岩へ。
  1. 菊水・鍋蓋・再度

    鍋蓋地獄谷左俣を登る。山頂経由で小部隧道南谷(仮称)を下り大滝に出会う。
  2. 摩耶

    布引谷の集落跡と地蔵谷の遺構再探訪。地蔵大滝上流左岸の無名支流を登って555P。…
  3. 裏六甲

    花山地獄谷東尾根を登って黒岩を探索後、摩耶山まで歩く。
  4. 住吉・芦屋

    高橋川水系 要玄寺川(中野村谷川)遡行。阪神深江から薬科大脇を抜けてドブ返し池ま…
  5. 摩耶

    敏馬神社から島田道を経て摩耶ケーブル下。摩耶東谷を下って深谷第三堰堤の谷を登る。…
PAGE TOP