布引・北野

, , 2

追谷川遡行。追谷墓園奥から市章山の脇を抜ける。浅間ヶ丘道を経て再度谷を下る。


進んですぐにまた二俣がある。写真は左俣の大きな滑滝。右俣もわずかに小さいながら同様な滝がある。写真の左俣が良さそうだったので、こちらを進むことにした。
本流は右俣だったかな?まぁどちらにせよ、ここが最終のハイライトだろうと思う。(強がり)


最上段手前はやや角度が立っていて抜けづらい。岩質は脆いもののせっかくなので正面突破する。最上段は倒木で覆われているので左に逃げる。


倒木地帯を交わして戻るとわずかに滝の続きがあった。奥に進んでいくとすぐに谷止工。


谷止工を越えると杉が1本。ここから尾根筋に切り替えるのも選択肢…しかしもう少し谷筋を追うことにする。


落ち葉に埋もれてしまっているけれど、それさえなければそこそこ見栄えがありそうな滑状を進んでいく。


滑を抜ける地点はゲートになっている。


振り返るとなかなかの不気味さを醸し出す、すり鉢状の急斜面。※市章山の東側の崖。


手前で1基谷止工を越えると二俣(珍しくパノラマ撮影)。左を登ればすぐにDW、というわけで、右俣を選択して谷を詰めていく。


DW下ということで目を覆うばかりのゴミ&ゴミ。タイヤなどはもちろん、冷蔵庫にソファーとひどい有様だ。


この地点でDWに合流。まだまだ歩きたりないので、北へ進むことにする。写真で車があるあたりに浅間ヶ丘道へ入る部分があるので、そこから山道に復帰する。


浅間ヶ丘に来た。浅間ヶ丘がなんであるかはTokiwaさんの考察が良いと思います。年々茂ってきていて、山道から記念碑が見えにくくなってきている。さて、さらに北へ。

1

2

3

広島県尾道市 千光寺のくさり山(石槌山鎖修行場)から八畳岩136.5m。倉敷市児島から尾道への旅。前のページ

新神戸から天狗道555Pを経て、学校林道から東山尾根を下る。次のページ

コメント

    • isoroku
    • 2019年 5月 06日

    いつも楽しく興味津々で拝見しています。またこの度は、私の本家の墓がある「追谷墓地」も探索されたとのことで嬉しく思い、コメントをさせていただきました。子供のころから「萬霊塔」は大きいなと思っていましたが、創建時は納骨所もあり「高さ44尺5寸 上屋の周囲23尺平方 遺骨1万を収容しあり」(手持ちの古絵葉書記載ママ)と最近知りました。しかし阪神大水害で倒壊流出、塔の部分が現在の形で残っているんですね。21区にある平坦地が本来の建立場所だったのかなと思ったりしています。ではこれからも様々な山歩き記録を楽しみにしております。

    • isorokuさん こんにちは!

      正直墓地を本来のかたちではなく、こうして歩くのはどうなんだ…ですが。
      納骨所はなかなかの大きさだったんですね。絵葉書は見たことがないのでまた探してみようと思います。
      谷筋のど真ん中なので大雨後の被害も相当だったんだろうと想像します。
      たしかに21区は微妙にスペースが残っているように見え、そこにあったかも知れませんね。
      他の方々ももちろんですが、isorokuさんにも色々と教えていただきありがたく思います。

      今後ともよろしくお願いします!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.116・98・97・96・95・94・92…
  2. 神戸市境界石No.72・75・77 平野谷西尾根から極楽谷経…
  3. 神戸市境界石No.46 高取台中学校北側の高取高層配水場の脇…
  4. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。
  5. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…

ナレッジ記事

  1. 神戸市立森林植物園の「正しい出入り」について問い合わせる。
  2. 神戸市灘区の西郷川から青谷川そして老婆谷。その起点と終点につ…
  3. 六甲山でのドローン撮影について神戸市に問い合わせた結果。
  4. 菊水山周辺についての下調べ。
  5. 正式二万分一地形図集成 関西 1892-1912でみる神戸市…

ピックアップ記事

  1. 須磨名水の森入口から天井川右俣。須磨アルプス馬の背を経て、東…
  2. 鍋谷ノ滝を経て桂ヶ谷支流の煙草谷を登る。
  3. 長峰山北面の谷。西谷の6m滝手前から支流に入って長峰山天狗塚…
  4. 社家郷山キレットルートから外れ峰南尾根。小天狗山を経て宝殿橋…
  5. 木ノ袋谷 右岸支沢を登って寒谷北尾根608ピークを経て掬星台…
  1. 住吉・芦屋

    住吉道から一部離れて川を溯行。本庄橋手前、森林管理道分岐から廃道田辺谷を登る。
  2. 長峰

    長峰山東面 六甲川右岸の谷を登り下り。連続小滝手前で見落としたものを探しに。
  3. 摩耶

    青谷川初見のゴルジュと滝群。老婆谷中俣を詰めて摩耶山へ至る。
  4. 摩耶

    東山崩落斜面がどうなっているのか確認。西谷川(狐西谷)支流を登り、東山尾根を下る…
  5. 住吉・芦屋

    奥山精道線カーブNo.10から破線道の谷を行く。ゴロゴロ岳から六麓荘を経て苦楽園…
PAGE TOP