住吉・芦屋

, 0

芦屋地獄谷からBケン尾根を経て万物相。風吹岩から保久良神社へ下る。

2019年8月31日 土曜日。9:00起床。今日午前中は「神戸・里山暮らし空家バンク」の利用登録の簡単な説明を聞きに行くためにEAT LOCAL KOBE(神戸市役所南の東遊園地で開催)へ。う〜ん、神戸市が委託している事業のようだけど、正直あまりうまく機能していない気がする…。まぁこのブログで今問題点をあれやこれや言っても仕方がない。
今日はあまり天気が良くないようだけれど午後から山へ行くことにした。13:50 阪急芦屋川で下車して、芦屋ロックガーデン・高座谷方面へ。


14:11 高座滝。毎回思うのは、芦屋川駅からここまでのアプローチの面倒くささ…。準備運動には良いんだけどね。


今日の足元はガルモントのスティッキーロック(44.5サイズ)。まともに履くのは2015年3月以来。この秋使おうかと思い引っ張り出してきた。


さすがに雨後なので水量はそれなり。試し履きで行くには丁度よいコースかと思い芦屋地獄谷から登り始める。

前半の小滝群の水量はこんな感じ。ほんのちょっと靴の表面を濡らす程度で登っていける。


谷中にドカンと鎮座する大岩(根性岩というのかな)の右岸に岩場がある。ボルトも打たれている。ロックフェンスっていうんだね。もう練習する人はあまりいないのかな。


チョックストーン小滝の上、削れた穴ぼこのスタンスがあるところに流れが…。


今日の小便は勢いが良い!


小便滝の上にある小滝。なんだかこう、セクシーに感じる。


A懸垂岩の下に来た。穴ぼこが上まで続いていて、これならフリーで登ってしまえそう。


Aケンを背にしてBケンへ進んでいく。なかなか面白い景色。

メタボチェッカーが2つほど。ここらあたりは色々な踏み跡というか歩ける場所があるんだなぁ。


ここを登るのは初めて、Bケン尾根とか言われる場所でそのピークへ向けて進んでいくことにした。

1

2

苧川天狗谷右俣を詰めて555P。下りは行者尾根で青谷道。前のページ

芦屋地獄谷からAケンを経てCケンへ。風吹岩から保久良神社まで。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  2. 神戸市境界石No.73・74 七三峠から極楽谷周辺。三森谷か…
  3. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  4. 神戸市境界石No.82・87・96・97・98 黒岩尾根から…
  5. 神戸市境界石No.116・98・97・96・95・94・92…

ナレッジ記事

  1. 神戸市灘区の西郷川から青谷川そして老婆谷。その起点と終点につ…
  2. イラストレーターとHTMLで摩耶_長峰山詳細登路図(仮)のク…
  3. 摩耶山周辺の杉の固有名称、天上寺の千年杉などについて。
  4. 正式二万分一地形図集成 関西 1892-1912でみる神戸市…
  5. Image Map Proでひよどりキャニオン山行の簡易なイ…

ピックアップ記事

  1. 蛇谷北山南西の岩稜尾根を登り、南東尾根を下る。芦屋市最高峰周…
  2. 岩屋瀧上流 婆谷(ばばだに)を登る。婆谷第二砂防堰堤はいつで…
  3. 住吉川下流域遡行。ゴルジュ、滝、淵。住吉堰堤から小峰ヶ原砂防…
  4. 布引谷ルンゼの先で昭和初期の念仏碑に出会う。
  5. 亀の滝第二砂防ダムの谷を登る。亀の滝もついでに見ておく。
  1. 住吉・芦屋

    天狗岩駅尾根を下り地獄谷経由で赤滝谷遡行、天狗岩南東尾根を下る。
  2. 布引・北野

    追谷川遡行。追谷墓園奥から市章山の脇を抜ける。浅間ヶ丘道を経て再度谷を下る。
  3. 布引・北野

    北野谷から布引貯水池周遊。貯水池西にある奥サブ谷から浅間ヶ丘道まで歩く。
  4. 長峰

    日柳川左岸の山小屋跡を見に行く。山小屋跡から支流を登る。
  5. 須磨・長田・兵庫

    須磨名水の森入口から天井川右俣。須磨アルプス馬の背を経て、東尾根を下る。
PAGE TOP