住吉・芦屋

, , , 2

寒天山道東の崩落斜面を見に行く。


浅い谷筋を渡ってトラバースするものの、段々と険しくなってくる。


GPSも安定せず、今日の目的の崩落斜面がどこか正直わからず…トラバース途中で馬の背状を登ったりする。


少し開けた地点に至り、北側を見る。おぉ!崩れた谷筋が見えるぞ!あぁ、あれは以前歩きかけた谷筋だ。
あれが崩落斜面に違いない!というわけでトラバースを続けていく。


やや危ない場面もチラホラ。えげつない場所をクライムダウンでやり過ごす。


やや強引な場面もあったんだけど、どうにかこうにか目指す谷筋に至ったようだ。


重なる不安定な岩に注意しながら登っていくことにする。


どうやら崩落後に簡易ながら谷止が築かれたようす。


登ってきたところを振り返って一枚。おぉ!これがまさに麓から見上げていた崩落斜面だ。こんな感じだったんだなぁ。


崩落地点を登っていくと、最終地点は岩登りになる。そもそも崩落するような脆い斜面なわけで…掴んだ岩がどんどん剥がれる。行けるとこまで行ってみたものの…限界を感じて左のブッシュに逃げる。


崩落最上部に至る。こうして見るとなかなかの傾斜。しかし落ちたとてずり落ちる感じで、墜落するわけではない。そんな傾斜。


逃げたは良いけど、そっちも面倒な崩落斜面だった。どうにか登っていくとすぐに笹が茂る斜面となる。もう安泰だ。

特徴的な岩がある地点で一般道?に出会う。道なりに下って、やがて立派な道に出会う。


途中いくつか分岐があったけど、とにかく下って行って渦森台4丁目バス停へ。と!31系統のバスが行ってしまった。次の38系統を待つ。


待っている間、ん?
「今年もやって来ました 謎のチョウ」なる看板があった。渦森台展望台公園ではアサギマダラの乱舞が見られるらしい。(2019年09.25〜約10ということで)過ぎてしまったけれど。いつか見に来てみようと思う。
今日はずっと気になっていた崩落斜面を見れて少々満足。中盤のトラバースは危なかったなぁ。

今日歩いた軌跡

1 2 3

4

苧川谷の杉尾谷右俣の滝から南の尾根へスイッチ。東山尾根を下る。前のページ

市ヶ原下流の廃屋と色づきはじめた山を見ながら神戸布引ハーブ園まで歩く。次のページ

コメント

  1. みきわめ合格後、
    やっぱり行ってましたか!山!
    しかも崩落斜面を見に行ってたとは。笑
    muscleさんらしいですね。

    それにしても途中のトラバース、
    読んでるこっちがハラハラ!
    帰って来てブログに上げてるんだから
    無事なのはわかってても
    やっぱりドキドキしました。

    本筋と関係ないですが、
    イカのお寿司!
    月の近所には「のぼり」がありますよ。
    あっちこっちに!
    なんなんだよ、強引すぎるんだよ、と
    初めて見た時から全然ピンと来ず。笑

    あとアサギマダラの乱舞!?
    来年はぜひ見に行って下さいー。
    写真撮って来てください―。
    (自分で行けって話もありますが。笑)

    なにはともあれ、みきわめ合格
    おめでとうございます!
    路上も楽しく頑張ってください☆

    • 月さん おはようございます!

      早起きからの、昼から山。なんだか充実したような。
      超安全運転でがんばります。

      イカのお寿司は定番なんですね!
      知らなかったなぁ。
      のぼりまであるなんて。

      アサギマダラはぜひ!
      忘れそうなので、今からカレンダーに入れときます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 長田区一里山町の山中にある境界杭について問い合わせる。
  2. 学校林道へ神戸市境界石90号と93号を探しに行くが…2日連続…
  3. 神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高…
  4. 神戸市境界石No.67・71 イヤガ谷東尾根3本鉄塔手前と菊…
  5. 神戸市境界石No.66 鵯越駅からイヤガ谷周辺。

ナレッジ記事

  1. 神戸市文書館企画展「近代神戸の開かれた六甲山」に行ってみる。…
  2. 正式二万分一地形図集成 関西 1892-1912でみる神戸市…
  3. 【神戸100年 写真集】明治以降の布引周辺の風景。
  4. 菊水山周辺についての下調べ。
  5. 布引貯水池管理橋の先にある謎のレンガ造りの建物について。

ピックアップ記事

  1. 石楠花山南東 六百谷(仮称)を登り六百山を下る。
  2. 北野谷から布引貯水池周遊。貯水池西にある奥サブ谷から浅間ヶ丘…
  3. 布引貯水池周遊。貯水池北西にあるササ谷を抜け再度東谷鉄塔巡視…
  4. 夙川水系どんどん川。六麓荘の橋巡りを経てユルギ谷を登る。
  5. 水無谷東尾根から灰形山。太陽と緑の道を下って有馬温泉。
  1. 住吉・芦屋

    阪急岡本から八幡谷遡行。ハブ谷を詰めて横ノ池の雌池まで。
  2. 布引・北野

    追谷川遡行。追谷墓園奥から市章山の脇を抜ける。浅間ヶ丘道を経て再度谷を下る。
  3. 住吉・芦屋

    西滝ヶ谷右俣から西お多福山。周遊歩道を西へ下って水晶谷から極楽渓岩塔状バットレス…
  4. 摩耶

    寒谷1基目の治山ダム左岸支流から608P。寒谷北尾根を下って焼小場谷(ナバ谷)出…
  5. 住吉・芦屋

    坊主山西尾根をなるべく下から登る。油コブシ下で彷徨い、寒天山道で山上駅まで。
PAGE TOP