須磨・長田・兵庫

4

58号境界石探索で獅子ヶ池再訪。雨中の探索は厳しく空振りに終わる。

2020年6月13日 土曜日。12:13起床。今日は梅雨入り後初の週末で一日雨。先週の石柱探索で59号を発見したわけだけど、街歩きさんからのコメントにある58号の石柱は見逃してしまったみたい。
というわけで、場所についての説明をもとに行ってみることにした。雨の中でも行こうと思ったわけは、これだけ説明を受ければあっさり見つかるだろうと思ってのこと。


今日は直接獅子ヶ池に向かうので神戸市バス66系統を使う。14:42「加納町3丁目」から乗車して、山麓バイパスを抜けて1つ目の「ひよどりインター前」で下車。料金は450円。所要時間はおよそ13分。


15:07 バス停から長田箕谷線沿いを南下して10分程度で獅子ヶ池の入り口に到着。自宅からは約40分で乗り換えもなく楽ちんに来ることができた。


散策路を歩いて獅子ヶ池の北側にある57号の石柱に来た。この石柱の天辺が示す境界は2つの方向に分かれている。


同じ写真に赤入れしてみた。天辺の切れ込み=境界線はこの方向。


宝くじ石柱の奥へ散策路をほんの少し進んだ地点から南南東を眺める。位置関係はこんな感じ。


先週と今週に撮った写真の位置情報(スマホアプリのGPS情報による)をもとに白地図に書き込んだ位置関係。あれ、こうして見ると59号は244.9mPから少し外れているようだ。


2本の茶色杭がある地点、ここから鉄塔方面=東へ一旦進む。先週と同じ展開。以下街歩きさんのコメント抜粋。

フェンスの北側の溝になったようなところから侵入し、溝沿いに進み井戸のようなコンクリートの穴から南に右折して南側に見える稜線の右(西)の端の尾根の上り詰めたところを目指しました。そしてそこに58号があります。


茶色鉄塔の北側、フェンスの左=北側には溝状の流れが見える。「進んで南へ右折」とあることから東=写真の奥=道なりに進んでみる。


ちと進みすぎたか…しかしどうにも「井戸のようなコンクリートの穴」を見つけることができず。一旦鉄塔まで戻ることにした。

1

2

神戸市境界石No.59 獅子ヶ池東244.9mP付近にて。高取山を経て獅子ヶ山あるいはシシュー山(仮称)ピーク巡り。前のページ

神戸市境界石No.67・71 イヤガ谷東尾根3本鉄塔手前と菊水ゴルフクラブ駐車場脇の尾根にて。次のページ

コメント

    • 街歩き人
    • 2020年 6月 14日

    Muscleさん おはようございます。
    あの雨の中本当にいかれたんですね、びっくりです。
    今回の白地図の場所、ほぼ間違いなく私の行った場所です。これで58号を見つけたというのは私の間違いということがはっきりしました。多分「57号の次だから距離と場所から言って58号。指でなぞったというのはいつもそうしているから今回もやっている。」という思い込みから来たのでしょう。最初に1回、次を探しに行きかけて諦めて戻って1回、降りかけて念のためと思ってもう一度、計3回も確認したのにね。本当にごめんなさいです。
    言い訳っぽくなりますが前回の地図を見たときは近いけどもう少し西側、つまり今回の地図の場所当たりだと考えていましたから別物とお答えしていました。今後はちゃんと写真撮ることにします。でも次があるのかな~?
    今日は67、68ですか。吉報をお待ちしています。

    • 街歩き人さん こんにちは!

      58号の件、そうでしたか。全然大丈夫です! 私も勘違いがありましたから。
      今回思ったのは、道中に記録している地理院地図ベースのGPSでははっきりわからないということ。
      あとから詳細な白地図と見比べるとはっきりしました。

      しかし…とするとあの短い区間に58号がまだ残っているわけで。
      多分ですが両区間の間、道路みたいな広い道と鉄塔へ入る道の間にあるように思います。

      この58号もそうですが、見つかりそうで見つからない高取山の47号、
      ありそうな神戸常磐大の敷地内などなど
      いつになったら見つけきれるのか…

      また何か見つけられたらぜひぜひ共有お願いします!

  1. なんと!
    雨の中、石柱探しに行っていたとは!!!
    うーむ。
    今日、六甲山登れば良かったと後悔していた月にとっては羨ましい話ですが(どこがだよ!笑)、
    本文読む限りではかなり大変だったみたいですね。
    しかも石柱発見ならず!?
    やっぱり条件が悪かったのでしょう。
    あとはmuscleさんが書かれていた通り、何か思い込みとか勘違いとか
    あとで分かれば「なーんだ!」みたいなちょっとした何小さな罠に引っかかっちゃってるんでしょうね。
    お疲れさまでした!
    次こそは!!!ですね。

    • 月さん こんばんは!

      こちらではあとから編集可能なので酔っ払ってても返信です。
      霧の中の山歩き、良いですよね〜。

      今日は16時前後が特にひどかったです。もうシャワーじゃんっていう…。
      こんなときでも行きたいときは行く性分。
      真夏の荒天とは違いますからね。

      前のことですけども…鉄塔近辺でも風吹岩あたりの落雷は恐怖を覚えました。
      とにかく落雷には気をつけましょう!

      別の石柱探索は明日の11〜14時あたりを予定しています。
      アプリのピンポイント天気によればそのタイミングは曇りみたいですから。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.82・87・96・97・98 黒岩尾根から…
  2. 神戸市境界石No.85 黒岩尾根から派生する尾根にて。どうや…
  3. 神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高…
  4. 学校林道へ神戸市境界石90号と93号を探しに行くが…2日連続…
  5. 神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 …

ナレッジ記事

  1. 忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いて…
  2. 新湊川水系天王谷川天王ダムの階段立入りについて神戸土木事務所…
  3. OSPREYバリアント37がリコール対象になる。2日後には新…
  4. 神戸市北区花山中尾台3丁目、阪神高速7号北神戸線下の「関係者…
  5. 神戸市文書館企画展「近代神戸の開かれた六甲山」に行ってみる。…

ピックアップ記事

  1. 葺合町古輪谷から旧摩耶道を経て山門ノ谷へ。その後配水管の続き…
  2. 天上寺のヤマボウシを見に行く。摩耶東谷(旧道)の山腹道探索か…
  3. 射場山周辺の谷と尾根。岩稜尾根に行こうと思ったら間違えたの巻…
  4. 石楠花山南東 六百谷(仮称)を登り六百山を下る。
  5. 見返り岩から丁字ヶ滝を経て丁字谷を登る。
  1. 摩耶

    青谷川初見のゴルジュと滝群。老婆谷中俣を詰めて摩耶山へ至る。
  2. 摩耶

    寒谷1基目の治山ダム左岸支流から608P。寒谷北尾根を下って焼小場谷(ナバ谷)出…
  3. 遠征

    日本の秘境100選No.064 瀞川渓谷をゆく。兵庫県美方郡香美町村岡区
  4. 住吉・芦屋

    住吉川下流域遡行。ゴルジュ、滝、淵。住吉堰堤から小峰ヶ原砂防ダムまで。
  5. 裏六甲

    裏紅葉谷 七曲滝の向こう側を見に。裏紅葉谷第二砂防ダムから左俣で詰める。
PAGE TOP