ナレッジ

, 6

【お知らせ】近況報告+KOBE HILL MAP(神戸市背山路図)をダウンロードページに設置。

2020年8月31日 月曜日。今日で8月も終わり、2020年も残すところあと4ヶ月……早いなぁ。ところでここ2週間ほどブログを更新していない。4連休もあったわけなのに。
見ている方の中には「怪我でもしたんじゃね?」という方もいらっしゃるかと思い久しぶりにブログ更新。

ここ最近どうしているかいうと、ダイエット中心の登山を繰り返している。「太子の森から再度山、そこから縦走路を西へ向かい烏原貯水池まで」のコースと「新神戸から摩耶山を経て天狗塚へ至りハチノス谷西尾根を下る」コースの2種。どちらも累積標高をまぁまぁ稼げるし、およそ12kmほどの行程でちょうどいい運動になる。


自宅から歩いて入れる登山道であること、見晴らしが良い場所があること、最後に身ぎれいにする場所(亀の甲広場、永峰堰堤下)があるというのが、この道を選んでいる理由。(こちらの写真は鍋蓋山山頂から)
汗をかきまくって帰ってから体重計に乗ると3kgほど体重が軽くなっているものの、それはただ単に水分が抜けているだけ。なかなか痩せる道は険しい。
現在65kgなのであと3kg削りたいところ。そうなれば狙いを付けているいくつかの谷に行こうかなと。4〜5年前はそのくらいの体重だったのでサクサク行けていたものの、ここ最近はお腹がモタモタしていて、どうも険しいところをサクッと捌けそうに思えない。
平日は仕事帰りに阪急岡本から歩いたりしているんだけど、帰ってからの焼酎がやめられないのよねぇ。意思の弱さよ……。

さて、本題。


ダウンロードページに設置していたつもりだったんだけど、抜けていたものがあった。というわけで、このタイミングでKOBE HILL MAP(神戸市背山路図)を設置しました。この地図は「神戸市背山路圖 KOBE HILL MAP」(神戸徒歩會々員用)という名前で「再度山史話(1922年/大正11年10月)」の付録図(1918年/大正7年4月)です。
ダウンロードページはこちら

 

山の日でも定番コース。太子の森から再度山、鍋蓋山、菊水山を経て烏原貯水池まで。前のページ

久しぶりに妻と山歩き。地蔵谷から掬星台。上野道で下る。次のページ

コメント

    • Ham0501
    • 2020年 9月 02日

    MuscleTurtle さん、こんにちは
    貴重な古図を見ることが出来てありがたいです。
    山をMountainでなくHillと英訳したり、谷もValleyとGapに使い分けたりと、大正時代のロマンというか、当時の岳人の心意気を垣間見た気がします。
    この地図で特に興味深かかったのは平野谷周辺の尾根にある「防火線」道です。
    当時は大規模な森林火災を防ぐために防火帯が設けられていて、そこからのながめがはさぞかし良かったんでしょうね。
    私が山を歩き始めた頃、長峰山にも防火帯と思われる、幅広く木を伐採した道がありました。
    大正時代の防火帯の面影探しにこの冬は平野谷周辺を歩いてみようかなと思います。

    • Ham0501さん こんにちは!

      これもそうですが、INAKAも名称が素敵に思います。

      そういえば長峰山にもありますね! というかありましたね。火葬場だった北の尾根の防火帯。

      個人的にお気に入りは平野谷周辺でいくと、菩提池=Salvation Pond。
      池は現在もあったりするんでしょうかねぇ。
      平野谷は支流を登ったのが一回で、通しではこれまで一回下っただけなんですけど、
      上流あたりはなかなか切れ込んでいたように見えました。
      滝のような音もしていたと思います。
      今は虫が多そうですが、池の確認も含めて行ってみたいところですね。

      ちなみに菊水山の蛇谷(多分現在の清水谷)には謎の遺構もあったりして興味は尽きません。

  1. muscleさーん!お久しぶりでーす\(^o^)/
    お元気そうでなにより♪
    気にはなってましたが「もしかしてmuscleさんは月を差し置いてダイエットにいそしんでいるのでは?」とイヤな予感がしていたんですよ(なんで嫌な予感なんだ?笑)
    かく言う月は全然ダイエットどころじゃなく体が重くて暑さでバテてます。
    しかーし!
    最近大きな目標がひとつ出来たので、ダイエットと筋トレ、いよいよ本腰入れようと思います!!!今度こそがんばるぞーぃ!

    月のダイエットはどーでもいいとして、本題です。また凄い地図をダウンロードできるようにしてくれてありがとうございます♪地図見てひとりニヤつきたいと思います~。これからの秋の夜長の楽しみがひとつ増えた☆彡

    • 月さん こんばんはー!

      痩せてきているような、水分足りないだけなんじゃね?のような。
      なんで前はそんなに痩せてたかなぁと食生活を振り返っても、今とあまり変わらないっていう。
      何なんですかね、認めたくないけど歳なんですかね。
      ダイエットがんばりましょー!
      そしたらいよいよキノコ!

      それまで、たまに地図をお楽しみください!

    • kurokuwa65
    • 2020年 9月 01日

    Muscleさんこんにちは。

    今回も、貴重な地図をダウンロード出来るようにされたなんて本当に有りがたいことです。感謝いたします!
    それにしても、ユニークな英語地名がおもしろいです。鍋蓋山が「ケトルヒル」なんて洒落てますね。
    色々と食指の動くルートも見受けられますので、涼しくなったら探索に出かけてみようと思います。
    では、失礼します。

    kurokuwa65

    • kurokuwa65さん こんばんは〜

      お役に立てるようで、何よりです。
      洒落てますよね、これ。
      今は無くなった谷道とか、善助茶屋の近くにそんな標柱があったかなぁとか、とか。

      こういうのがモチベーションになったりしますよね。

      ブログの方も更新されるの楽しみにしています!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.66 鵯越駅からイヤガ谷周辺。
  2. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  3. 神戸市境界石No.57 林田区境界を歩く。高取山から獅子ヶ池…
  4. 神戸市境界石No.72・75・77 平野谷西尾根から極楽谷経…
  5. 神戸市境界石No.59 獅子ヶ池東244.9mP付近にて。高…

ナレッジ記事

  1. 山行記録のまとめ方改その2。地理院地図でルートのまとめを作成…
  2. 地蔵谷についての下調べ。
  3. 六甲山の砂防堰堤について思う。
  4. 正式二万分一地形図集成 関西 1892-1912でみる神戸市…
  5. 六甲山でのドローン撮影について神戸市に問い合わせた結果。

ピックアップ記事

  1. 弓弦羽岳はどこなのか?弓弦羽神社から前ヶ辻谷西道(仮称)を経…
  2. 地蔵谷の大滝左岸支谷から天狗道を経て黒岩尾根の支尾根を登り返…
  3. 日柳川左岸の山小屋跡を見に行く。山小屋跡から支流を登る。
  4. 二十渉堰堤下流の支沢から黒岩尾根を経て、掬星台へ至る。
  5. 木ノ袋谷。木ノ袋滝の奥でゴルジュと滝群に出会う。
  1. 摩耶

    葺合町周回。苧川谷杉尾谷右俣を登り、旧摩耶道から東山西尾根を破線道通りに下る。
  2. 長峰

    昭和13年の水害で流れた表六甲ドライブウェイ旧道を経て、六甲小槍を登る。
  3. 長峰

    六甲川遡行。大土神社脇から入渓、都賀谷上流右俣から丁字ヶ辻まで登り詰める。
  4. 須磨・長田・兵庫

    天王谷インターチェンジ東西の尾根。梅元西尾根を経て天王谷IC、IC西の破線道から…
  5. 摩耶

    Black Rock Ridge 黒岩尾根由来の「黒岩」はどれなのか?それを見に…
PAGE TOP