菊水・鍋蓋・再度

, 0

神戸電鉄 菊水山トンネル工事用(後の石井ダム建設用)の道路跡を歩いてみる。


進めども変わらず植栽が続き、道路跡はすっかり緑に埋もれている。35年でここまで変わってしまうものなのか。右手谷筋を覗き込むとイノシシの箱罠なども見える。


道路跡の縁を見ると出っ張りがあった。これはガードレールの支柱を埋めた場所だろうか。


以前に横切った場所あたりを通過。なるほどこういうことだったのかと納得。前は全然気づかなかったなぁ。浅はかな自分にがっかりだ。一つの事にとらわれると周りが見えなくなる悪例。


道の跡を進むとジャングル化。奥には電柱が見えている。アスファルトを完全に取り除いて自然に戻そうとしているんだね。


直進が困難になり山際に逃げるとモルタルの擁壁。これが現縦走路から見えていたものだ。


一部は法枠工。やや年代を感じる表面の具合。


道路跡下には水抜き穴も見て取れる。こうして見るとしっかりした造りだったんだなぁ。


どん突きに来た。この先は下って烏原川になっている。さてどうしたものか……。


低い部分を越えて反対側へ来た。橋台と思える造りになっている。が、やや簡易なようにも思える。


橋台跡から下ると足元に看板が転がっていた。「ハイキング道はこちらです。」ここでようやく過去の遺物に出会えたような気がする。この書体はモハメイドペーパーさんの記事で見た書体と同じものだ。


もう橋が架かっていない烏原川を渡る。渡渉ポイントもないのでジャブジャブと進むことにした。

1

2

3 4

久しぶりに妻と山歩き。地蔵谷から掬星台。上野道で下る。前のページ

索道を辿って日柳第二堰堤補強工事の現場に行ってみる。軽い散歩のつもりが、えらい展開に。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 学校林道へ神戸市境界石90号と93号を探しに行くが…2日連続…
  2. 神戸市境界石No.75・76 大師道から鍋蓋山へ。七三峠から…
  3. 神戸市境界石No.73・74 七三峠から極楽谷周辺。三森谷か…
  4. 神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高…
  5. 神戸市境界石No.59 獅子ヶ池東244.9mP付近にて。高…

ナレッジ記事

  1. 記録に残したかった「十王山光明寺 閻魔堂」。
  2. 神戸市灘区の西郷川から青谷川そして老婆谷。その起点と終点につ…
  3. 新湊川水系天王谷川天王ダムの階段立入りについて神戸土木事務所…
  4. 忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いて…
  5. 六甲堰堤と山田堰堤間のイノシシの死骸についての続報と対策につ…

ピックアップ記事

  1. 本御影石 山帳場(採石場・石切場)跡探訪。荒神山 四等三角も…
  2. 防火線尾根の現在。平野西尾根展望道(天王谷東尾根)を改めて歩…
  3. 船坂橋から樅ノ木谷を登り船坂峠。細ヶ谷西尾根から細ヶ谷を下っ…
  4. 苧川谷の杉尾谷右俣の滝から南の尾根へスイッチ。東山尾根を下る…
  5. 新市ヶ原砂防ダム上流の支沢から高雄山へ。鶏鳴橋跡へ下り、世継…
  1. 摩耶

    二十渉堰堤下流の支沢から黒岩尾根を経て、掬星台へ至る。
  2. 長峰

    長峰山東面 六甲川右岸の谷を登り下り。連続小滝手前で見落としたものを探しに。
  3. 須磨・長田・兵庫

    天王谷インターチェンジ東西の尾根。梅元西尾根を経て天王谷IC、IC西の破線道から…
  4. 摩耶

    布引谷の集落跡と地蔵谷の遺構再探訪。地蔵大滝上流左岸の無名支流を登って555P。…
  5. 住吉・芦屋

    奥山精道線カーブNo.10から破線道の谷を行く。ゴロゴロ岳から六麓荘を経て苦楽園…
PAGE TOP