菊水・鍋蓋・再度

, 0

神戸電鉄 菊水山トンネル工事用(後の石井ダム建設用)の道路跡を歩いてみる。


くるま道さんの記事に比べると随分と藪化が進んでいる烏原隧道のあたり。


巨大な石井ダム天端から下流を望む。写真中央あたりにしっかり口を開けるトンネルが見えるね。


そして上流側。ここを電車が走っている頃、Muscleはまだ岡山県の片田舎に住んでいた。渓谷沿いを走るこの電車に乗ってみたかったもんだ。本当に残念。名号岩に取り付くクライマーが見えている。


ところで、菊水ルンゼの南の尾根は本当にえげつないな。命がいくつあっても足りなさそう……。


舗装路を北へ進んで菊水山トンネル北側。トンネルの呑口自体ははっきり伺うことはできない。


神戸電鉄 鈴蘭台車両工場。3008が停まっている。Muscleと同年代。


えっちらおっちら歩いて鈴蘭台駅まで来た。工事が終わってすっかり様変わり。イオンフードスタイルなんかも入っちゃって、随分とオシャレになったもんだ。しかし、ちょっと療養施設のような外観だね。
三宮へ戻ろう。


神鉄の車窓から菊水山駅跡。この駅が週末一時間一本でいいから停まってほしいと思う。もったいないなぁ。
さて、今日は行こうと思っていた工事用道路を歩き、思っていた風景とは違っていたけれど、少々満足。そのうち緑に完全に埋もれてしまうんだろうなぁ。それも致し方なし、というかそれが狙いなんだしね。まだこうした道が六甲山内にいくつか残っているんだろうか……。

今日歩いた軌跡

参考にさせていただいた記事・ブログ(敬称略・順不同)
・電車小僧 1994.12.18 菊水山トンネル 上り線開通
・播州野歩記 菊水山・鍋蓋山・再度山
・旅と鉄道旅行記 菊水山駅
・crossword 気軽に登山~六甲山系・菊水山から鍋蓋山へ~
・モハメイドペーパーの何が出てくるか? 明日で廃止、神鉄 菊水山駅
・くるま道 旧烏原トンネル

1 2 3

4

久しぶりに妻と山歩き。地蔵谷から掬星台。上野道で下る。前のページ

索道を辿って日柳第二堰堤補強工事の現場に行ってみる。軽い散歩のつもりが、えらい展開に。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.65 鵯越墓園西側の尾根筋にて。
  2. 神戸市境界石No.57 林田区境界を歩く。高取山から獅子ヶ池…
  3. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  4. 神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高…
  5. 長田区一里山町の山中にある境界杭について問い合わせる。

ナレッジ記事

  1. 忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いて…
  2. 新湊川水系天王谷川天王ダムの階段立入りについて神戸土木事務所…
  3. トゥエンティクロス道標の表記がバラバラな件について調べてみた…
  4. XperiaXZ1 Compactに機種変更 試し撮り+αで…
  5. 菊水山周辺についての下調べ。

ピックアップ記事

  1. 昭和13年の水害で流れた表六甲ドライブウェイ旧道を経て、六甲…
  2. 地蔵谷の大滝左岸支谷から天狗道を経て黒岩尾根の支尾根を登り返…
  3. 石楠花山南東 六百谷(仮称)を登り六百山を下る。
  4. 祇園神社北尾根から天王谷奥東服へ下る。平野西尾根展望道は廃道…
  5. 摩耶山水道管巡り。水道管尾根を下り三枚岩の端を登る。新穂高北…
  1. 布引・北野

    追谷川遡行。追谷墓園奥から市章山の脇を抜ける。浅間ヶ丘道を経て再度谷を下る。
  2. 住吉・芦屋

    西滝ヶ谷右俣から西お多福山。周遊歩道を西へ下って水晶谷から極楽渓岩塔状バットレス…
  3. 住吉・芦屋

    蛇谷下流から東蛇谷を登る。尾根を経てP715から下って滝ヶ谷右俣。
  4. 菊水・鍋蓋・再度

    烏原貯水池放水路隧道を追う。ちりんちりんの滝から放水門まで。
  5. 摩耶

    摩耶ケーブル東の尾根から摩耶東谷を経て摩耶ロープウェー下の尾根を登る。
PAGE TOP