海の日の山行。須磨浦公園からロープウェイに乗り「名勝馬の背」須磨アルプスへ。

2016年7月18日連休最後の月曜日。海の日というわけで、今日は海の見える山行にしよう。


12:33阪急神戸三宮駅から山陽姫路行きの普通に乗って、須磨浦公園で下車した。山に登る前に海に行く。海釣り公園は有料ということで、その東に来た。やっぱり海っていいなぁ。さて山へ。


須磨浦ロープウェイ(大人片道450円)に乗ることにする。乗り物好き。駅舎は須磨浦公園駅の真上。


急勾配を一気に上がる。約3分で鉢伏山上駅へ。須磨海水浴場がよく見える。


山上駅から当然カーレーター(大人片道200円)にも乗る。ガタンガタン…。


展望台から北。サイクルモノレールにはまた乗ってみたい。鷲羽山ハイランドのスカイサイクルと比べてどうなのか。展望台2Fにはテーブル筐体のインベーダーなどレトロなゲームコーナーがあった。


回転展望台屋上から南。山と海、その隙間にJR。とても良い眺め。この展望台は「神戸らしい眺望景観50選、10選」に選ばれている。

展望台を後にして山道に入る。すぐに鉢伏山260m標識を通過。


とっても快適な散歩道といった感じ。土が流されて階段が障害物のようになっている。登っていくと…


旗振山253m。淡路島がよく見える。諭鶴羽山には今年中に一回行ってみたい。旗振茶屋はいつか利用しよう。東から進んだ時にでも。いつになるやら…。


鉄拐山に向けて進む。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Twitter

最近のコメント