須磨・長田

, , コメント: 0

獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ森林公園まで。


丸山大橋橋脚部付近をトラバースしようと思うも、斜面がきつく、なかなか危なそうな展開に…。一旦川下に行くことにした。


下ると堰堤があった。なかなか古めかしい堰堤のようだ。堰堤の下流右岸は壁になっていて谷には下れなかった。途中からトラバース。


堰堤に近づく手前にこのような案内。「立入ご遠慮ください。」しかしその期間はH24年3月10日までとあるので通過する。


堰堤の名称は檜川堰堤。起工 昭和十七年三月、竣工 昭和十七年十二月、内務省神戸土木出張所によるもの。現在は六甲砂防事務所管轄のもの。


堰堤上流に下り見上げるとそこには丸山大橋。色々あったという話…。あそこから落ちては助からないだろう。不気味だし長居は無用。さっさと上流へ。


苅藻川…いつか溯行してみようかと思っていたけど、これはないなぁ…。が、やや瀬音が激しくなる。もしや?


なんとまぁかわいらしい2m小滝。右岸には「大龍大神」と掘られた石柱があった。苅藻川の水の神様なのか。調べてみるもよく分からず…。しかし雰囲気のある場所だけに奥の石積堰堤が残念に思う。


小滝を左から越えて上部へ。石積みの間から水が吹き出している。そう遠くない未来に崩れ去ってしまうんだろう。このまま堰堤を越えてしまい、区界から離れてしまった。越えた先で左手の斜面を登る。


尾根に乗って再び藪にまみれる展開。それらを抜けて進むと足元に石柱。これは区界を示しているもの。ここにも境界石があったんじゃないかなぁ。


石柱の矢印が示す反対側へ進むと山麓バイパスに遮られた。渡るわけにもいかないので、道路に沿って右手へ進む。

ページ:
1 2 3

4

5

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.72-77 平野谷西尾根から極楽谷経由で再…
  2. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  3. 神戸市境界石No.88 天狗道から掬星台へ。
  4. ハーブ園山頂駅からビクトリヤ谷。天狗峡残骸を確認し、高雄山管…
  5. 神戸市境界石No.57 林田区境界を歩く。高取山から獅子ヶ池…

ナレッジ記事

  1. 神戸市灘区の西郷川から青谷川そして老婆谷。その起点と終点につ…
  2. 六甲堰堤と山田堰堤間のイノシシの死骸についての続報と対策につ…
  3. 端折っていた写真も別の形で載せたい。Smart Slider…
  4. 地蔵谷についての下調べ。
  5. 菊水山周辺についての下調べ。

ピックアップ記事

  1. 古道山田道をできるだけ忠実に辿ってみる。上谷上から森林植物園…
  2. 葺合町周回。苧川谷杉尾谷右俣を登り、旧摩耶道から東山西尾根を…
  3. 日柳川右岸支流の三又谷を登る。
  4. 五助東谷(仮称)を登って五助山。五助尾根右手の700mピーク…
  5. 布引五本松堰堤右岸を確認。放水路隧道脇の谷を登って神戸布引ハ…
PAGE TOP