菊水・鍋蓋・再度

, 0

天王谷川遡行、天王ダムを越えて鍋蓋地獄谷へ。ダム下流右岸に道はあるのか?

DSC_0159
お題は「天王ダム下流、右岸の道を探ること」。果たして道はあるのかどうか。有馬街道から一旦沢に下ってきた。上流へ向けて進まず、右岸に渡り斜面へ。

DSC_0162
明瞭な踏み跡はなく、獣道があるのみ。とりあえず辿ってみる。

DSC_0167
獣道が上へ上へと向かうので、追うのをやめ沢に戻ってきた。

DSC_0171
進むと床固めとなる。これ以上進むと谷から出られなくなりそうなので右岸にあがる。

DSC_0180
再び獣道を追うも消滅し、わけの分からない斜面を進む。棘があって苦労する。と、右手下側を見ると平坦な場所が見えてきた。

DSC_0184
小部トンネル入口が見えた。もう天王ダムは眼と鼻の先。

DSC_0189
古バイクが転がっていた。なんでこんなところに…YAMAHAのジョグかな?

DSC_0195
減勢工下流に階段があった。対岸にもあってここから左岸へ移動することもできそう。行く理由はないのでこのままダム直下へ向かう。

DSC_0202
14:23 天王ダムまで来た。うーん、道と呼べるようなものはなかったなぁ。減勢工あたりまでは「平坦で歩けるな」くらいのもの。この前、妻と行かなくて良かった。

DSC_0214
右岸の階段を登る。階段途中に扉がある。

DSC_0218
堤体内への扉。昔は見学できたりしたのかな。それとも管理用なのか。入ってみたいけど。

DSC_0220
天端へ。この扉は施錠されているので跨ぐ。上流側の階段に行ってみよう。

DSC_0228
上流下流両岸に同じような構造の階段がある。上流右岸道を進もうと思ったけど、水位がちょっとあるし、法面を巻くのは危なそうなので諦める。

DSC_0224
天端を渡り管理所の方へ進む。しかし素敵なダムだ。

DSC_0231
ダムを後にして舗装路を進む。ヘロヘロだけど、鍋蓋地獄谷へ行こう。

ページ:
1 2 3

4

5 6

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 学校林道へ神戸市境界石90号と93号を探しに行くが…2日連続…
  2. 神戸市境界石No.82・87・96・97・98 黒岩尾根から…
  3. 神戸市境界石No.66 鵯越駅からイヤガ谷周辺。
  4. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  5. 神戸市境界石No.73・74 七三峠から極楽谷周辺。三森谷か…

ナレッジ記事

  1. 地蔵谷についての下調べ。
  2. 神戸市北区花山中尾台3丁目、阪神高速7号北神戸線下の「関係者…
  3. 六甲山でのドローン撮影について神戸市に問い合わせた結果。
  4. 市バス25系統停留所の名称について問い合わせる。だいりゅうじ…
  5. 遡行図記号をイラストレーターで作成し、遡行図を作ってみる。

ピックアップ記事

  1. 苧川西谷西道はやはり廃道か。
  2. 猪ノ鼻の頭パノラマ道から長尾谷上流(竹谷〜淸水谷)遡行。記念…
  3. 黒五滝から黒五山を登る。北黒五山を経て黒五谷から岡本まで。道…
  4. 三森谷東尾根から再度谷の無名支流を下って大滝に出会う。
  5. 岡本 大谷川(西天上谷)遡行。新池を経て打越山まで。
  1. 住吉・芦屋

    岡本 大谷川(西天上谷)遡行。新池を経て打越山まで。
  2. 住吉・芦屋

    阪急岡本から八幡谷遡行。ハブ谷を詰めて横ノ池の雌池まで。
  3. 摩耶

    摩耶東谷深谷第4堰堤手前から支尾根へ。旧道跡かも知れない水平道を辿る。
  4. 布引・北野

    新市ヶ原砂防ダム上流の支沢から高雄山へ。鶏鳴橋跡へ下り、世継山へ登る。
  5. 住吉・芦屋

    坊主山西尾根をなるべく下から登る。油コブシ下で彷徨い、寒天山道で山上駅まで。
PAGE TOP