住吉・芦屋

, 0

道畦谷を歩く予定が…岩場が点在する枝道から道畦谷北尾根に出る。

2016年12月10日 土曜日。天気は良いけど、風が冷たくやや寒い。今日は朝から新神戸の「あいしんクリニック」でザガーロ(男性型脱毛症治療薬)¥20,950、市バスで移動して元町の「パンやきどころRIKI」で食事パンなど¥1,479、10時から「山本可菜子皮フ科クリニック」で第6回メンズヒゲ脱毛¥27,000。財布も寒くなってきた。12時半前に出発。


12:42阪急神戸三宮発〜芦屋川で下車し北上。開森橋の工事が終わっていた。この標識が示す、先にある「行き止まり」が気になり行ってみた。左の坂を登ってそのまままっすぐ進む。


「この先 人も行き止まり」の黄色看板からさらに進むと「宅地開発計画の概要」で行き止まり。先に踏み跡が見えるけど、私有地だろうし入る気もしない。昔は通れたのかな?


目的地は道畦谷。ここから右折し、進むつもりだったんだけど…。どうやら用を足したいようす。


滝の茶屋手前には公衆のトイレがあるのでありがたい。ところで扉から茶屋の中を覗くと…「おでん」がとても美味しそうに見えた。いつか食べようね。


少々回り道になるけど、ここから鷹尾山を経て行くことにする。頑張ってしんどい階段道を登ろう。


途中から脇道に入り尾根道に合流する。ぽっかり開けた地点(合流点)から東にはなかなか良さ気な眺望。右(南)に曲がる。


鷹尾山272mを通過。妻は素通りしていた…。少し南下すると左手に緑鉄塔。そこから先にも、やや電線が邪魔ながらもなかなかの眺望。


破線道は尾根にあるんだけど、そのやや南の浅い谷筋のあたりを下る道。荒れ気味。せっかく登ったのにほぼ同じ分だけ下る…。下りついた地点から北上。水車谷堰堤の対岸に丸い筒状、奥山浄水場の前処理施設などが見える。

1

2 3

東亜ホテル川遡行。再度ドライブウェイを経て二本松林道へ今年最後の紅葉狩り。前のページ

長峰山東面 六甲川右岸の谷を登り下り。連続小滝手前で見落としたものを探しに。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.55・62 高取山一の宮道経由で獅子ヶ池を…
  2. 神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 …
  3. 神戸市境界石No.79 蛇ヶ谷右岸にて。錨山散歩のついでに。…
  4. 神戸市境界石No.67・71 イヤガ谷東尾根3本鉄塔手前と菊…
  5. 神戸市境界石No.82・87・96・97・98 黒岩尾根から…

ナレッジ記事

  1. 菊水山周辺についての下調べ。
  2. Image Map Proでひよどりキャニオン山行の簡易なイ…
  3. 【神戸100年 写真集】明治以降の布引周辺の風景。
  4. XperiaXZ1 Compactに機種変更 試し撮り+αで…
  5. 忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いて…

ピックアップ記事

  1. 北野谷から布引貯水池周遊。貯水池西にある奥サブ谷から浅間ヶ丘…
  2. 木ノ袋谷 右岸支沢を登って寒谷北尾根608ピークを経て掬星台…
  3. 猪ノ鼻の頭パノラマ道から長尾谷上流(竹谷〜淸水谷)遡行。記念…
  4. 二十渉堰堤下流の支沢から黒岩尾根を経て、掬星台へ至る。
  5. 地蔵谷の大滝左岸支谷から天狗道を経て黒岩尾根の支尾根を登り返…
  1. 住吉・芦屋

    黒五滝から黒五山を登る。北黒五山を経て黒五谷から岡本まで。道中謎の水平道。
  2. 摩耶

    摩耶東谷深谷第4堰堤手前から支尾根へ。旧道跡かも知れない水平道を辿る。
  3. 摩耶

    青谷川支流の婆谷左俣を登る。途中の大滝に寄り道。
  4. 裏六甲

    八王子川支流滝谷(小屋ヶ谷)を登って古寺山 昔の表参道を下り、横ノ谷を登って逢ヶ…
  5. 摩耶

    摩耶東谷弥生滝から溯行。行者滝手前の支流右俣を経て参詣道。
PAGE TOP