西宮・宝塚

, , 2

赤子谷左俣でゴルジュを堪能。行者山から東観峰を経て北逆瀬台口へ下る。


ゴルジュを抜けると二俣。ここはやや水量が豊富な右俣へ。左俣にも印があって、先に小滝が見えた…なら行ってみよう。


ちょっと地味めな小滝だった。ここもまたいつの日か訪れてみたい。さて右俣へ戻る。待ってもらっていた妻は羽虫と格闘していた。スプレーは効いていないのか。


進むと谷が左に曲がって斜瀑。右にはロープが張られている。この写真右手には細いものの谷筋が続いていた。斜瀑を抜けると明るい滑。左岸の踏み跡を進む。


進んで二俣。雰囲気的には右俣が本流にも思えるんだけど、水量豊富な左俣へ入る。


すぐに小滝。朽ちかけのロープが2本垂れていた。妻は左から。Muscleは右の苔むしたところを登る。


小滝の上には比較的大きな滝。妻は左から抜けた。Muscleはどうせなので直登する。意外にも見た目よりあまり滑らなかった。


谷筋を進んで左手、水が滴る岩壁。赤子谷左俣にはこうした支流が結構あることを知る。


これが都合最後の滝。ここも右から登った。赤子谷左俣は随所にロープがあって楽に進めるようだ。しかしなるべく頼らないようにしたいと思う。


手袋まで積まれているケルンを通過。ここから先は伏流した岩屑の細い谷筋を進むかたちになる。左手にあった水場で口を濯いだりする。


手前でケルンを通過して、石積みの谷止。少し先で谷筋を離れ進路をやや左にとって登っていく。


14:11 わずかな笹道を抜けると「新神戸線十五」の白色鉄塔に飛び出す。藪もなく、この出口…コンクリ製のダムもなく、道中のゴルジュなどなど赤子谷左俣はなかなか良かったなぁ。1時間20分程度の谷歩き。さてここで一休み。

1 2 3

4

5

六甲山系東端を宝塚駅から歩いてみる。塩尾寺から岩倉山を経て白瀬川源流を下る。前のページ

鵯越墓園ハイキングコース。鵯越大仏から蛙岩、義経馬つなぎの松跡から高尾山へ。次のページ

コメント

  1. 山道さん こんばんは〜

    コメントいただいたら、なるべく早く行かないと気がすまない性分。早速行ってきました。
    にしてもこのパノラマ写真本当に綺麗でびっくりします!たまりませんね…。
    グリグリして遊んでいます。

    いずれはカメラにもこだわってみたいところです。

  2. 早速、行者山東観峰ですか。私は9日にナガモッコクから行者山東観峰にいきました。ここからのバノラマは
    http://yamamichi.no-ip.com/krpano2013/panorama.html
    ここにあります。見てみてください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.57 林田区境界を歩く。高取山から獅子ヶ池…
  2. 神戸市境界石No.75・76 大師道から鍋蓋山へ。七三峠から…
  3. 神戸市境界石No.66 鵯越駅からイヤガ谷周辺。
  4. 神戸市境界石No.93 学校林道 神戸港線一九鉄塔の南にて。…
  5. 神戸市境界石No.72・75・77 平野谷西尾根から極楽谷経…

ナレッジ記事

  1. 国土地理院電子国土Webで登山ルートマップを作る。山行記録の…
  2. 【神戸100年 写真集】明治以降の山本通周辺の風景。
  3. 端折っていた写真も別の形で載せたい。Smart Slider…
  4. 神戸市立森林植物園の「正しい出入り」について問い合わせる。
  5. 神戸市文書館企画展「近代神戸の開かれた六甲山」に行ってみる。…

ピックアップ記事

  1. 住吉道から一部離れて川を溯行。本庄橋手前、森林管理道分岐から…
  2. 二十渉堰堤下流の支沢から黒岩尾根を経て、掬星台へ至る。
  3. 2日連続布引谷へ。神戸市中央区葺合町山郡 謎の水平道と286…
  4. 布引谷の集落跡と地蔵谷の遺構再探訪。地蔵大滝上流左岸の無名支…
  5. 弓弦羽岳はどこなのか?弓弦羽神社から前ヶ辻谷西道(仮称)を経…
  1. 住吉・芦屋

    奥山精道線カーブNo.10から破線道の谷を行く。ゴロゴロ岳から六麓荘を経て苦楽園…
  2. 布引・北野

    北野背山 合の谷(合ノ谷川)を遡行する。
  3. 摩耶

    生田川流域廃ポンプ場巡りの下見。その後北ドントリッジを経て森林植物園の下見。
  4. 住吉・芦屋

    蛇谷下流から東蛇谷を登る。尾根を経てP715から下って滝ヶ谷右俣。
  5. 布引・北野

    北野谷から布引貯水池周遊。貯水池西にある奥サブ谷から浅間ヶ丘道まで歩く。
PAGE TOP