摩耶

(更新日: 2023.09.20) 0

Tokiwaさんと半年ぶりの山行。摩耶山旧天上寺周辺の巨木とマザーツリーを巡る。


掬星台で休憩して一路天狗道を下っていく。アドベンチャールートの四つ辻に至り、そこから老婆谷を下っていくことにした。


老婆谷を下っていき、途中からややトラバース。下の方には老婆谷道=左俣と本流中俣の出合いが見えている。その中間尾根がこれ。そこを登り返していく。


ここにきて結構な急斜面で四苦八苦。尾根上には岩場ではなくコンクリ場があった。コンクリの囲いから垂れてきている感じ。周囲にはワイヤーも見られるので、おそらくダム建設に関わるもの。コンクリ場を抜ける地点でバカっとはがれて派手な落石…。


尾根を登っていくと右手に異様な幹を張り出した巨木が目に入る。幹周は5mを越えている。2人で測るのにやや難儀した。


やや若く見えるものの、その枝っぷりや幹の太さは圧巻。このそばにも4m級の杉がある。さて、尾根を登っていく。


やや平坦な場所にそびえ立つのが通称「摩耶の小杉」。個人的な想像だけど、200年前の水害を免れた杉のもう一本がこれではないだろうかと思う。いやしかし…このあと見ることになる現天上寺の大杉もあるしなぁ。
しかしこの大杉は地衣類がびっしりと張り付いていて、枝ぶりも含めて風格は抜群。旧摩耶の大杉と違い、一応現役のようだけど…。


裏側に回ると穴がいくつも開いているし、はがれた樹皮の内側が焦げている。どうしたわけなのか。周囲を見てみる。


炭化した枝があった。火事でもあったのかな。この大杉もそう遠くない未来に枯れてしまうと思う。残念だ。


摩耶の小杉をあとにして、天狗道に復帰する。このあと、本日2度目の掬星台。小休止後、最後の巨木へ。


現天上寺入り口横の大杉(「千年杉」の名前がある…とするとこの大杉が水害を免れたもう一本なのか、気になるところ。)。枝は整えられているのか、かなり美しい形。しかし撮影するにあたっては正直電線が邪魔くさい。


天上寺に入り、反対側から撮影。今度は街灯が正直邪魔くさい。が、しかし全景が見え、かつ立派な形。しめ縄もされていることから、個人的にはこれが“現”摩耶の大杉で良いんじゃないだろうかと思ったりする。ここは天上寺の創建の地でもあるのだし、このように立派な杉だから。ちなみにこれはH26に、ヤマボウシと合わせて市民の木に選定されている。


妻への摩耶山土産にと思い「サイダーあめ」と「まっちゃあめ」を買った。ちなみにキャラクターについて、おこのみあめ(=ミックス)は「しゅげんくん」、サイダーは「ほっし〜」、まっちゃは「ほーたん」。まっちゃあめには原材料として熊笹が入っている。


16:15 本日3度目の掬星台。今日は良く活動したなぁ。お互い疲れましたね。でも疲れが気にならないくらい楽しかったです。
このあとはビューラインで下山。神戸市バス2系統に乗って帰途につく。

個人的な感想として、かつて水害から生き残ったという2本(旧大杉の他、候補は2つあるけど…)の大杉が摩耶山、延いては六甲山系のマザーツリーを名乗るのに相応しいかと思う。
今後も災害はあるだろうし、今日見たなかのどれが後世まで残っていくのだろうか。安定した場所にある杉は少ない。
それにしても鬱蒼とした場所、斜面で大木をうまく撮影するのは難しいなぁ。樹木の勉強もしていかないといけない。

当日のTokiwaさんの記録はコチラ

下調べ山行記事はこちら

1 2

3

【古道を歩こう】忉利天上寺までの参詣道、青谷道の町石を確認しながら登る。昨日のやり残しを解消しに。前のページ

摩耶山周辺の杉の固有名称、天上寺の千年杉などについて。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.67・71 イヤガ谷東尾根3本鉄塔手前と菊…
  2. 神戸市境界石No.50・56 平和台自動車学院西の尾根から高…
  3. 神戸市境界石No.85 黒岩尾根から派生する尾根にて。どうや…
  4. 神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 …
  5. 神戸市境界石No.78 再度山山頂の北側にて。蛇ヶ谷右岸から…

ナレッジ記事

  1. 山行記録のまとめ方。Google ストリートビューで360°…
  2. 正式二万分一地形図集成 関西 1892-1912でみる神戸市…
  3. 神戸市文書館企画展「近代神戸の開かれた六甲山」に行ってみる。…
  4. 次はどこへ行こうかな。「六甲_摩耶_再度山路圖」を見て計画を…
  5. 記録に残したかった「十王山光明寺 閻魔堂」。

谷筋ピックアップ記事

  1. 2日連続布引谷へ。神戸市中央区葺合町山郡 謎の水平道と286…
  2. 灘区六甲山町南六甲の崩落斜面を見に行く。前ヶ辻谷上流右俣から…
  3. 石井川上流 開ヶ谷を登る。ガーデンレストラン風舎から清水谷を…
  4. 五助東谷(仮称)を登って五助山。五助尾根右手の700mピーク…
  5. 蛇谷北山南西の岩稜尾根を登り、南東尾根を下る。芦屋市最高峰周…
PAGE TOP