西宮・宝塚

, 0

見返り岩から丁字ヶ滝を経て丁字谷を登る。


見返り岩のすぐ南、見返橋に来た。丁字ヶ滝川と銘打たれている。


橋の南側から進むとやや崩れた場所があって、それを過ぎると広い空間になっていた。かつて長寿亭という茶店があったあたり。もう奥には滝が見えている。


滝の手前、右手には隧道がある。反対側は建設業者の敷地に続いていたはずなんだけど、今日現場の方に声を掛けて確認してみたところ反対側は塞がれているようす。丁字ヶ滝隧道奥の詳細はくるまみちさんサイトにて。※この方は本当にすごいなぁと思う。トゥエンティクロスの隧道もこの方の情報が参考になった。


宝塚八景に数えられた丁字ヶ滝、二段で10m弱か。かつての絵葉書を見るに、長寿ヶ滝と掘られた岩があったようす。適当に岩をひっくり返してみるもそのような岩はなかった。どこへいったのか。さて今日の主目的はこの先の谷=丁字谷を登ること。滝の上には堰堤が見えるし、直登も無理。


滝の手前右手のガリーを登って巻くことにした。まぁまぁ斜度があって、ズリズリしながら登っていく。


巻ききると思った以上に上に出てしまった。写真右から中央奥に続いているのが丁字ヶ滝川で、中央辺りで直角に曲がって滝につながっている。というわけで滝の落口を見に行く。


滝の下から見る分には構造物=堰堤は1基だったんだけど、今立っている地点に1基、その先に1基=滝下から見える分、その下にも古い石積みが見える。


中段の堰堤に来た。なんとその水抜きからの流れが滝に続いている。下から見たら二段の滝だったけど、かつては三段だったんじゃないかなぁ。


上段の堰堤がこれ。ここからは水が流れていない。そして…


その上流側にも水は流れていない。滝に続いている水は一体どこから流れてきているのか。謎だ。ここを遡行するわけにもいかないし、一旦写真左手にある道路へ抜けることにした。

ページ:
1

2

3 4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.75・76 大師道から鍋蓋山へ。七三峠から…
  2. 神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 …
  3. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  4. 神戸市境界石No.72・75・77 平野谷西尾根から極楽谷経…
  5. 神戸市境界石No.82・87・96・97・98 黒岩尾根から…

ナレッジ記事

  1. トゥエンティクロス道標の表記がバラバラな件について調べてみた…
  2. 六甲山不法投棄とゴミ。神戸市環境局と六甲山美化協力会に問い合…
  3. 【神戸100年 写真集】明治以降の六甲山周辺の風景。
  4. 国土地理院電子国土Webで登山ルートマップを作る。山行記録の…
  5. 廃道間近 命の道標「つうほうプレート ち 58-4」周辺につ…

ピックアップ記事

  1. 見返り岩から丁字ヶ滝を経て丁字谷を登る。
  2. 日柳川右岸支流の三又谷を登る。
  3. 住吉道から一部離れて川を溯行。本庄橋手前、森林管理道分岐から…
  4. 天狗岩駅尾根を下り地獄谷経由で赤滝谷遡行、天狗岩南東尾根を下…
  5. 青谷川支流の婆谷左俣を登る。途中の大滝に寄り道。
  1. 須磨・長田・兵庫

    須磨名水の森入口から天井川右俣。須磨アルプス馬の背を経て、東尾根を下る。
  2. 住吉・芦屋

    住吉川下流域遡行。ゴルジュ、滝、淵。住吉堰堤から小峰ヶ原砂防ダムまで。
  3. 裏六甲

    猪ノ鼻滝上流右支、岩谷を登る。風呂ノ谷を下って有馬口まで。
  4. 摩耶

    摩耶東谷深谷第4堰堤手前から支尾根へ。旧道跡かも知れない水平道を辿る。
  5. 菊水・鍋蓋・再度

    Tenseien-Path 天清園道(湊山谷)・菊水山・城ヶ越・神戸アルプス・甑…
PAGE TOP