住吉・芦屋

, 0

阪急岡本から八幡谷遡行。ハブ谷を詰めて横ノ池の雌池まで。


八幡滝第五堰堤を越えて進むと5m弱枯滝。段々であっさり通過。この先には2m弱の壁があって、その先は平坦な場所が続いている。


流れがあったりなかったり。大きな岩が転がっていたり。


これが本谷最後の滝と言えそう。5mほどの滑滝。この流れは結局どこから来ているのだろうか?


谷を詰めると石垣に阻まれた。荒く積んであるので登れるけど、もうそんな気も出ないので巻くことにする。


石垣の上の谷筋はえぐれていて、その辺りから水が染み出している。そして写真の奥の明るい部分は雌池の縁。八幡谷本流の最終地点は横ノ池の雌池ってことで良いだろうと思う。もっとこう、池から谷へとしっかりした流れがあっても良さそうだけど。


湖畔で一息つく。晴れ間は見えているものの終始空はゴロゴロ鳴っている。


池の裏手、南側の展望所に寄ってみた。何やら不穏な感じだ。サッサと山を出よう。

サッサと出ようとか言いながら、風吹岩で猫と戯れる。と!鉄塔に落雷が!!!送電線がバリバリ鳴っている。目の前で見たのは初めてだ。と同時に大雨。岡本に下るつもりも、芦屋へ下ることにした。

登山道がみるみる内に泥の川になっていく。まぁでもそもそも今日は濡れても良いようにしているわけで、雨が降ろうがさして関係ない。嫌なのは予定外のゴツゴツした登山道の下り。


通り雨なのか一瞬のことで、岩場の手前ではもう晴れてきている。目まぐるしい展開だ。
今日はずっと気になっていた八幡谷下流部分の確認ができて良かった。滝は八幡滝を除いて小さいものばかりだったけれど、それなりに楽しめたかな。
それにしてもスマホの写真はやはり締まりがないなぁ。そろそろ使えそうなカメラを買おうかな?どなたかオススメのカメラありませんかね。

今日歩いた軌跡

1 2 3

4

実家への小旅行 岡山県瀬戸内市 牛窓山(オリーブ園)166.5m。前のページ

2018年梅雨前線停滞中の観瀑 北野背山散策路を経て布引の滝雄滝を見に行く。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 長田区一里山町の山中にある境界杭について問い合わせる。
  2. 神戸市境界石No.66 鵯越駅からイヤガ谷周辺。
  3. 神戸市境界石No.116・98・97・96・95・94・92…
  4. 神戸市境界石No.59 獅子ヶ池東244.9mP付近にて。高…
  5. 神戸市境界石No.73・74 七三峠から極楽谷周辺。三森谷か…

ナレッジ記事

  1. 新湊川水系天王谷川天王ダムの階段立入りについて神戸土木事務所…
  2. 山に行けないので、家に篭って本を読む。関西周辺の谷、生と死の…
  3. 埋もれゆく美しい杣谷周辺の情景。過去と現在と。
  4. 市バス25系統停留所の名称について問い合わせる。だいりゅうじ…
  5. 端折っていた写真も別の形で載せたい。Smart Slider…

ピックアップ記事

  1. 灘区六甲山町南六甲の崩落斜面を見に行く。前ヶ辻谷上流右俣から…
  2. 摩耶東谷弥生滝から溯行。行者滝手前の支流右俣を経て参詣道。
  3. 横尾から須磨アルプス。展望ピークから下って天井川。栂尾山へ登…
  4. 法徳寺北尾根(仮称)から崩落現場の上へ。老婆谷を下って摩耶山…
  5. 蛇谷北山南西の岩稜尾根を登り、南東尾根を下る。芦屋市最高峰周…
  1. 西宮・宝塚

    生瀬から大多田川右岸支流の不動谷溯行。宝塚最高峰岩原山を経てエデンの園へ下る。
  2. 布引・北野

    布引五本松堰堤右岸を確認。放水路隧道脇の谷を登って神戸布引ハーブ園に至る。
  3. 摩耶

    布引谷の集落跡と地蔵谷の遺構再探訪。地蔵大滝上流左岸の無名支流を登って555P。…
  4. 住吉・芦屋

    寒天山道東の崩落斜面を見に行く。
  5. 須磨・長田・兵庫

    天王谷インターチェンジ東西の尾根。梅元西尾根を経て天王谷IC、IC西の破線道から…
PAGE TOP