住吉・芦屋

0

保久良神社の桜回廊を歩いてみる。七兵衛山経由で七曲りを経て有馬まで。


今歩いているのは打越峠方面へ向かう水平道で、ここからグッと人が減る。


モリッとむき出しになった根っこ、妻が指さしているところに「金鳥山へ→」という案内板があった。


七兵衛山(パノラマ道)方面へ。どのあたりをパノラマ道というのか…山頂までは展望は皆無。


今日の目的(妻を連れ出す口実)は桜を見ることと、七兵衛山の猫に会うこと。しかしこの山頂周辺はお昼ご飯中の方が多く猫の姿は見られなかった…。妻はしょんぼり…。


七兵衛山からは色々なコースへ進むことが可能。体調や時間に応じて、行くもよし帰るもよし。今日は横池の西を抜けて雨ヶ峠から七曲りで一軒茶屋まで行くことにする。そのあとは魚屋道で有馬まで。


風吹岩方面からの道と合流。ここから先はトレイルランナーが多くいる区間になる。


荒地山分岐を過ぎるとちょっとだけアスレチックな展開。滑りやすいので注意しよう。


これはカナヘビというやつだろうか。トカゲの一種。


なかなか見事な馬酔木。


進むと本庄堰堤が見えてくる。この道標はなかなかいい場所に立っている。


本庄橋跡の案内板。ここで気になるものが!


摩耶山の北東に「弓弦羽岳」という名前がある。一応さらっと調べると御影にある弓弦羽神社の背後の山を弓弦羽岳と呼んでいたそうだけど、これは全然位置が違う。現在のサウスロードあたりだと思うんだけど。また調べて置こうと思う。


さて、住吉川を渡渉して最後の登り七曲りへ。正直この道はつらいだけで眺望もないし、舗装路チックだし好みではないので、右側にある尾根を歩きたいところだけれど、妻と一緒なので諦めた。

1

2

3

神戸市謹製「KOBEぽすと」というアプリについて前のページ

猪ノ鼻の頭パノラマ道から長尾谷上流(竹谷〜淸水谷)遡行。記念碑台を経て石切り場跡の岩場まで。次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.66 鵯越駅からイヤガ谷周辺。
  2. 神戸市境界石No.55・62 高取山一の宮道経由で獅子ヶ池を…
  3. 神戸市境界石No.48・49 高取山白川神社境内と安井茶屋 …
  4. 神戸市境界石No.73・74 七三峠から極楽谷周辺。三森谷か…
  5. 神戸市境界石No.85 黒岩尾根から派生する尾根にて。どうや…

ナレッジ記事

  1. 神戸市灘区の西郷川から青谷川そして老婆谷。その起点と終点につ…
  2. 忘れ去られた谷と岩場。六甲学院 山岳部誌「たきび」を紐解いて…
  3. 山に行けないので、家に篭って本を読む。関西周辺の谷、生と死の…
  4. 布引貯水池管理橋の先にある謎のレンガ造りの建物について。
  5. 城山展望公園の現在 ハンター谷を登り北野谷西尾根を下る。

ピックアップ記事

  1. 岩屋瀧上流 婆谷(ばばだに)を登る。婆谷第二砂防堰堤はいつで…
  2. 生田川流域廃ポンプ場巡りの下見。その後北ドントリッジを経て森…
  3. 祇園神社北尾根から天王谷奥東服へ下る。平野西尾根展望道は廃道…
  4. 寒谷1基目の治山ダム左岸支流から608P。寒谷北尾根を下って…
  5. 摩耶山水道管巡り。水道管尾根を下り三枚岩の端を登る。新穂高北…
  1. 住吉・芦屋

    夙川水系どんどん川。六麓荘の橋巡りを経てユルギ谷を登る。
  2. 摩耶

    石楠花山南東 六百谷(仮称)を登り六百山を下る。
  3. 摩耶

    苧川谷の杉尾谷右俣の滝から南の尾根へスイッチ。東山尾根を下る。
  4. 布引・北野

    布引谷をウロウロ。谷川橋からごく短い谷を登る。
  5. 裏六甲

    水無谷東尾根から灰形山。太陽と緑の道を下って有馬温泉。
PAGE TOP