摩耶

, , 2

苧川天狗谷右俣を詰めて555P。下りは行者尾根で青谷道。


ガレを進んでいくと古めかしい治山ダム(苧川第一號 混凝土堰堤 昭和十三年二月竣工 兵庫縣)があった。右から越える。


進めど進めどこのような岩屑がある谷筋。苧川谷周辺の岩質がいかに脆いのかという。


写真の右岸には10m以上の崩れた岩場が広がっているし、反対の左岸もなかなかの崩れようで異様な雰囲気だ。進むと右岸に気になる支流が…。


脇の右岸支流にちょっと入ると見ごたえのある滝があった。わずかに滴っている。Muscle私的に摩耶山界隈で最もマニアックな滝に認定。2015年2月に歩いたときは気づかなかったなぁ。


滝壺らしきものもあるんだけど、すっかり埋まっている。


滝があった右岸のようすを振り返る。なかなかえげつない角度の岩場が広がっていた。


あいも変わらず岩屑が埋め尽くす谷筋を進んでいくと「岩屑の巣」とでもいうべき三俣の地点に至った。以前はどこを進んだか…左は浅い、真ん中か右か…たしか真ん中を進んだように思う。しかし今回は右を選択。


どこを選んでも結局こんな感じなのね…。


進むと二俣のようになっているんだけど、写真中央の溝は地図記号に示されている雨裂だね。進むのは写真の左奥のゴシャゴシャした谷筋。


どんどん谷筋が狭まってくる。ゼェハァしながらとにかく先へ。


傾斜のきついゴルジュのような展開になってくる。左手の掴んだ岩がゴソッと抜けたりする。


谷筋の最終地点は抜けた壁。写真右上方へ抜けていく。左岸に比べ右岸が異様に脆い。


谷筋の最終地点を抜け斜面を進んでいくと左手にそそり立つ大きな岩があったりする。


磐座のような巨岩もあったりしてなかなか飽きない展開が続く。


最後はより高いところ=555Pを目指して斜面をえっちらおっちら登っていく。


555Pのほんの少し西側で天狗道に合流。さて、どの道で帰ろうか。


天狗道を進んでいき、茶色反射板。霧が出てきた。ここは行者尾根のピークにあたる地点。たまには行者尾根を下るのも良いだろう。

ページ:
1

2

3

コメント

    • 長峰大好き
    • 2019年 8月 25日

    地元の裏山本当に詳細に歩き尽くされてますね
    しかもMuscleさんならではの身軽さ、羨ましい限りです
    もしかして秋口にまたお兄さんとアルプスですか?レポが楽しみです
    今日昨年10月にゆかれた住吉川下流に行ってきましたが初っ端で間違えて左俣、西谷川に入り込んで結局赤塚堰堤で終了,まったく!んもう!!です、また近いうち‥

    • 長峰大好きさん こんばんは!

      西谷川ということはある意味一番下から行ったんですね。
      逆にあのエリア気になっているところでした!変な耕作地もあるから敬遠していましたけど…。
      見どころあったのかなぁ…。

      苧川谷は以前歩いたときの写真が汚くて、取り直しの意味もあって歩いてみた次第です。
      今日は新神戸から石楠花山を経て炭ヶ谷道を下りましたが、もう膝が痛い。
      こんな調子で大丈夫だろうかとモヤモヤしているところです。
      10月の連休に予定しています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.59 獅子ヶ池東244.9mP付近にて。高…
  2. 神戸市境界石No.75・76 大師道から鍋蓋山へ。七三峠から…
  3. 神戸市境界石No.85 黒岩尾根から派生する尾根にて。どうや…
  4. 獅子ヶ池から神戸市区境界を追う。苅藻川を経由してひよどりごえ…
  5. 神戸市境界石No.78 再度山山頂の北側にて。蛇ヶ谷右岸から…

ナレッジ記事

  1. 【神戸100年 写真集】明治以降の布引周辺の風景。
  2. 城山展望公園の現在 ハンター谷を登り北野谷西尾根を下る。
  3. 六甲堰堤と山田堰堤間のイノシシの死骸についての続報と対策につ…
  4. 正式二万分一地形図集成 関西 1892-1912でみる神戸市…
  5. 六甲山不法投棄とゴミ。神戸市環境局と六甲山美化協力会に問い合…

ピックアップ記事

  1. 日没岩から日没東谷溯行。三国池から三国岩経由でアイスロードを…
  2. 木ノ袋谷 右岸支沢を登って寒谷北尾根608ピークを経て掬星台…
  3. 北野谷から布引貯水池周遊。貯水池西にある奥サブ谷から浅間ヶ丘…
  4. 鍋蓋地獄谷左俣を登る。山頂経由で小部隧道南谷(仮称)を下り大…
  5. 寒谷2基目の治山ダム右岸支流を登り、4m級の巨木に出会う。
  1. 摩耶

    生田川流域廃ポンプ場巡りの下見。その後北ドントリッジを経て森林植物園の下見。
  2. 菊水・鍋蓋・再度

    菊水第2ルンゼ(仮称)を登る。菊水ルンゼ北の谷から菊水山へ。
  3. 裏六甲

    猪ノ鼻の頭パノラマ道から長尾谷上流(竹谷〜淸水谷)遡行。記念碑台を経て石切り場跡…
  4. 布引・北野

    北野谷から布引貯水池周遊。貯水池西にある奥サブ谷から浅間ヶ丘道まで歩く。
  5. レク

    北野遊歩道から桜谷川を下って苧川谷下流。布引ハーブ園へ登り紅葉の茶屋へ下る。
PAGE TOP