摩耶

4

北野の桜を見てから地蔵谷を登る。石柱探索はまたも空振り。学校林道から雷聲寺へ下る。


地蔵谷第三堰堤を越えた先の支流の渡渉地点。登山道は写真左奥へとピークを巻くように続いている。このまま真っ直ぐに写真正面へ進むことにする。


問題の小ピークへ至る。しかしまぁ何もない。


当初は小ピーク確認後、戻ろうと思ったものの…このまま先へ尾根を進むことにした。しかしこうして無駄に歩いていると…「オレはこんな時、こんな日に何をやっているんだ」という思いが頭をよぎる。アホやね。


尾根を進んで飛び出したのは天狗道脇の茶色鉄塔の下。もう帰りましょ。天狗道を下る。


この埋まっている石柱は87号で天辺の切れ目は東の方向を示している、う〜ん、やはり予想とは違う場所に86号がひっそりと発見を待っているんだろうか。


555Pから学校林道を下る。摩耶山の方を見ると、タムシバが満開だった。今回の山行の発見2。こんな風に見たのは初めてかも。行者尾根からはもっとはっきりと見えたみたいね。


旧摩耶道を下って雷聲寺を出た。今日は石柱発見には至らなかったけれど、それなりに「春の発見」が2つあった。それはそれでありかなと。摩耶山から再度山のエリアに残っているであろう石柱はなんとか発見したいところ。
※布引から天狗道への登りは思った以上に親子連れが多かった。次週以降しばらくこのエリアは避けておこうと思う。

今日歩いた軌跡

1

2

季節外れの岡本周回。保久良神社から七兵衛山。風吹岩を経て薬大尾根を下る。前のページ

裏山昇降運動。休業中の事情etc. 気になることの備忘録と。次のページ

コメント

  1. おはようございます(^o^)/
    今年はもうタムシバも終わりですが、来年は是非おすすめの行者尾根から見てみたいなと思います。

    現状ほぼ休業?在宅業務的な?デザインのお仕事だったらある程度は自宅でできそうですよね。
    なんにせよ通勤してないと知ってホッとしました。
    毎日公共交通機関を利用されてると思ったらハラハラしてましたもん。

    出来ることは限られてますが、お互い最大限気を付けましょうね。とにかく早くピークアウトしてくれることを祈るばかりです。
    世界平和!!!

    • 今起きました! あいかわらずの起床時間。そのうち昼夜逆転しちゃいそう…。
      というわけで、4/7から在宅ワーク、4/8からは散発的に仕事はあるものの…休業です。
      なもんで、裏山散歩をしたりして気を紛らわせています。
      幸いほぼ人にあわずに5分程度で山に入れるので環境的にラッキーです。
      散歩やジョギングはいいいとのことですけど、それさえも心配。

      来週からは筋トレでもしようかと…太ってしゃーないですからね笑

      1ヶ月後、正直悪い方に考えていますが、どうなりますかね。
      なんせ気をつけます!

  2. muscleさん、こんばんは!
    石柱は見つからなかったみたいですけど、
    「春の発見」2つ、素敵です☆☆☆
    世継山の桜、かわいい!
    摩耶山もあんなにタムシバ咲くんですね。
    もっと近くで見てみたーい。
    山は季節によってほんと表情変えるから、
    何度でも行きたくなります。
    花の時期なんてほんの1週間とかですもん。
    そのタイミングで行かなくちゃ、
    一生見られませんからね。
    「一期一会」
    山ほどこの言葉が似合う場所は他にないのでは?

    ラムちゃんは相変わらず山歩いてます。
    日課の散歩なんでね。
    どうせもともと
    最初から最後まで誰にも会わない
    裏六甲のマイナーな道ばっかりだし、
    山に行かなかったら
    心も体も病んじゃいますから。
    こんなこと、声を大にして言ったら
    大バッシング受けそうですが!!!笑

    • 月さん こんばんは!

      この時期の山は色々新発見が多いです。今まで気にしていなかった近くの山の鮮やかなこと!
      大バッシング…まさにそれですけど、現状ほぼ休業でして毎日裏山の散歩をしています。
      家に籠もっていたら気が狂いそう笑 

      摩耶山西面のタムシバは驚きの満開具合でした。
      私が大好きな某ブログでもありましたが、行者尾根から見るのがベストと思います。

      とにもかくにも早くワクチンができるのを待つしかないですね。
      手洗い、消毒などなど気をつけているものの、罹るのは時間の問題のような気がしています。

      月さんも気をつけてくださいね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


AND 絞り込み検索

  • カテゴリー

  • タグ

  • キーワード

神戸市境界石

  1. 神戸市境界石No.80 石柱の番号を確認しに高雄山へ。再度山…
  2. 神戸市境界石No.65 鵯越墓園西側の尾根筋にて。
  3. 神戸市境界石No.82・87・96・97・98 黒岩尾根から…
  4. 神戸市境界石No.79 蛇ヶ谷右岸にて。錨山散歩のついでに。…
  5. 神戸市境界石No.69 菊水山駅東尾根(仮称)から菊水GCを…

ナレッジ記事

  1. 市バス25系統停留所の名称について問い合わせる。だいりゅうじ…
  2. 神戸市立森林植物園の「正しい出入り」について問い合わせる。
  3. 神戸市背山路圖【KOBE HILL MAP】シリーズをやって…
  4. 六甲堰堤と山田堰堤間のイノシシの死骸についての続報と対策につ…
  5. 端折っていた写真も別の形で載せたい。Smart Slider…

ピックアップ記事

  1. 東山崩落斜面がどうなっているのか確認。西谷川(狐西谷)支流を…
  2. 学習の森から洞川キャンプ場を経て妙賀山へ登る。谷筋へ下り、北…
  3. 黒五滝から黒五山を登る。北黒五山を経て黒五谷から岡本まで。道…
  4. 日柳川右岸支流の三又谷を登る。
  5. 寒谷1基目の治山ダム左岸支流から608P。寒谷北尾根を下って…
  1. 布引・北野

    布引貯水池周遊。貯水池北西にあるササ谷を抜け再度東谷鉄塔巡視路。布引谷から下山。…
  2. 住吉・芦屋

    西山谷の支流を登る。右俣を3本経由して天狗岩へ。
  3. 裏六甲

    【古道を歩こう】山田道をできるだけ忠実に辿ってみる。上谷上から森林植物園内へ。
  4. 住吉・芦屋

    住吉川下流域遡行。ゴルジュ、滝、淵。住吉堰堤から小峰ヶ原砂防ダムまで。
  5. 住吉・芦屋

    芦屋川支流ミツガシ谷を登る。黒越谷東尾根を下り奥池へ。観音山から甲陽園まで。
PAGE TOP